2018年に参戦したアーティストの音楽ライブを総括!!【2018年下半期版】

さいたまスーパーアリーナの外観 音楽

 

どうも、2018年はライブ参戦を満喫したシュウベ(@shube80)です。

今年(2018年)はライブに7公演参戦

これまでの人生で一番ライブに足を運んだ一年となりました。

※2018年に僕が参戦したライブ公演の一覧です。

2018年ライブ参戦履歴

■上半期
1月:B’z(さいたまスーパーアリーナ)
4月:浜崎あゆみ(さいたまスーパーアリーナ)
5月:安室奈美恵(東京ドーム)
■下半期
8月:B’z(日産スタジアム)
11月:Mr.Children(さいたまスーパーアリーナ)
12月:宇多田ヒカル(さいたまスーパーアリーナ)
12月:福山雅治(パシフィコ横浜)

今回は、2018年下半期に参戦したライブを紹介します!!

お付き合いをいただきますと嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018年(下半期)に参戦したライブを振り返る!!

B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-(2018.8.4)

ビーズ30周年ツアーのロゴ

 

2018年、2度目のB’zライブ。

B’z LIVE-GYM Pleasure 2018は8月真夏の野外ライブ(日産スタジアム)でしたが、大満足のライブでした。真夏で気温が高く、ライブ前からずっと汗だくでしたね。笑

30周年記念ライブでしたので、欲を言ってしまえばキリがありませんが、もっともっと聴きたい曲がありました。ですが、あの暑さの中でライブをやり終えたB’zの稲葉さん・松本さん、そしてバンドメンバーには拍手喝采でした。

 

ライブ中は「危険な暑さ」を忘れるほど会場は盛り上がりでした。

まさに一人一人が「火の鳥」のように魂が熱く燃え上がっていたことでしょう。

それほど現地は暑く熱いライヴでした。気温とライブが熱すぎて、終演を迎えるころに熱中症になってしまったファンがいなかったか心配ですけどね‥。

※現地レポートの詳細はこちら↓↓

B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI- 2018.8.4日産スタジアム(横浜)ライブ現地レポ・セトリ
~灼熱の横浜に火の鳥が舞う~ ~灼熱の横浜に稲葉さんが舞う~ ~火の鳥とは、稲葉さんそのものだった~ 2018年8月4日「B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI- ...

Mr.Children Tour2018‐19 重力と呼吸(2018.8.17)

Mr.Children重力と呼吸のツアートラック

 

長年、Mr.Childrenのファンをやってきた僕でも、今回の「重力と呼吸」ツアーは多くの驚きと発見がありました。

とにかく、今回は音と光の演出が一段と迫力を増しているように感じました。

ミスチルのライブは音だけでなく、大きなスクリーンに映し出される幻想的な映像の数々に心を打たれてきましたが、今回は光の演出による幻想的な世界観が素晴らしかったです。

まさに「重力と呼吸」という名に合う独特な世界観を創り上げていましたね。

まるで2時間半に及ぶ超大作の「映画」を観ているような感覚すらありました(拍手)

※現地レポートの詳細はこちら↓↓

Mr.Children Tour2018‐19 さいたまスーパーアリーナ(11/17)現地レポ・感想|重力と呼吸
Mr.Childrenの楽曲を愛する、シュウべ(@shube80)です。 11月17日、Mr.Children「重力と呼吸」ツアーさいたま公演1日目に行ってきました。 今回はファンクラブ先行でチケットを入手。 ...

宇多田ヒカルライブ Laughter in the Dark TOUR (2018.12.5)

宇多田ヒカルさんのライブ

 

人生初の宇多田ヒカルライブ

このライブの凄いところは、ほぼ宇多田ヒカルさんとオーケストラだけで約2時間半のライブを演出して完結まで至ってしまうところです。

他の女性アーティストですと、バックダンサーが5~10人くらい登場したりしますよね。

正直「ダンサーはこんなにいらないよ!」「ダンスを観にきたんじゃなくて歌を聴きにきたんだ!」っていうライブも何度か経験したことがあります。

だからこそ宇多田ヒカルさんが別格なのは、歌唱力だけで十分に観客を圧倒できでしまうところ。

歌声だけて観客が自然と涙してしまうほどの歌唱力があるのです。

ステージのスクリーンに映し出される映像はシンプルなものばかりでした。

セットリストの一曲一曲をじっくりと聴いてほしいという、宇多田ヒカルさんの想いが伝わる最高の空間でした

※現地レポートの詳細はこちら↓↓

宇多田ヒカルライブ さいたま公演(12/5)現地レポート・感想・セトリ|Laughter in the Dark TOUR 2018
宇多田ヒカルさんの楽曲を愛する、シュウべ(@shube80)です。 ついに、この日を迎えてしまいました。 宇多田ヒカル「Laughter in the Dark TOUR 2018」埼玉公演2日目。 ...
created by Rinker
ユニバーサル ミュージック (e)

福山雅治【野郎夜5】男性限定ライブ『埋蔵歌』 冬の大感謝祭 其の十八 (2018.12.23)

福山雅治 野郎夜5 男性限定ライブの画像

 

2年連続参戦した、福山雅治男性限定ライブ野郎夜」。

観客が男しかいない異様な空間。だからこと思い切り盛り上げれる瞬間でもあります。

まさか2年連続で参戦するとは想像していませんでしたけどね。とにかく会場となったパシフィコ横浜は熱気と男臭で充満していました。とにかくアツい。

今回は「埋蔵歌(うもれ歌)」がメインだったこともあり、あまり聞きなれない楽曲がセットリストに含まれていた関係で、序盤は若干盛り上がりに欠けるかなっていう場面もありました。

しかし、後半に差し掛かるにつれて会場の熱気はヒートアップしていき、盛り上がりをみせていました。

もしかしたら平成最後のライブは、この野郎夜になる可能性が高いです。笑

来年の野郎夜開催は不確定なところですが、また開催が決まり友人に誘われるようなら、2019年の野郎夜も検討してみたいところです。(でも来年は参戦しないかも‥です)

純粋に男だけの熱いライブを楽しみたいのでしたら、福山雅治の男性限定ライブがおすすめです!!

※現地レポートの詳細はこちら↓↓

福山雅治【野郎夜5】男性限定ライブ『埋蔵歌』 冬の大感謝祭 其の十八 12/23横浜 現地レポ&セトリ
どうも、「野郎夜」の常連となったシュウべです。 今年も昨年(2017年)に引き続き、福山雅治 男限定ライブ「野郎夜5」に参戦してきました。 平成最後となる野郎夜。 もしかしたら野郎夜そのものが最後?になる可...

終わりに:今年のライブ参戦を総括!!

いかがでしたでしょうか。

2018年は7公演のライブに参戦しましたが、どれも個性的なライブ演出であっという間に時間が過ぎてしまいました。

今年、僕が参戦したライブであえてベスト1を選ぶとしたら、、

宇多田ヒカルさんの「Laughter in the Dark TOUR」ですね。

理由はとにかく歌が上手い。それと日本人離れした歌唱力と曲調。宇多田ヒカルさんの歌声とMCだけで、十分にチケットのお値段以上の感動をもらえます。

しかもライブ演奏中に”スマホで写真・動画撮影が可能”なところ。こんか画期的な挑戦をするのはあまり日本のアーティストでは前例がありませんよね。YouTubeにも、宇多田ヒカルさんのライブ映像が続々とアップされています。

 

もちろん、Mr.Children、B’z、安室奈美恵さん、福山さん‥どれも素晴らしいライブでした。

普段、あまりライブにいかないんだよなって方、もし好きなアーティストがいるのなら、たまにはコンサートに行かれてみていかがでしょうか。

日常生活では感じられないような興奮や発見、喜びや感動がそこにはあるかもしれませんよ。

2019年、何公演のライブに参戦するかは不明ですが、これからも定期的にライブ参戦しながら、この人生を楽しんでいきたいと思っています。

それでは、長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

2018年に参戦したアーティストの音楽ライブを総括!!【2018年上半期版】
どうも、2018年はライブ参戦を満喫したシュウベ(@shube80)です。 今年(2018年)はライブに7公演参戦。 これまでの人生で一番ライブに足を運んだ一年となりました。 ※2018年に僕が参戦したライ...
音楽
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
\この記事をシェアする/
僕はこうして生き続ける

コメント