【2019年ブログのGOAL!!】自分だけの『ブログの目標(GOAL)』をシンプルに考えてみた結果

ブログ運営

 

シュウべ

どうも、シュウベです。

このブログを開設してから1年と9ヶ月が経過しました。

せっかくなので2019年の自分だけの『ブログの目標』を立ててみることにしました。

この自分だけの』っていうところがポイントです。

それは何故か?をお伝えしますね。

Twitterをやっていると他の人のブログ(アクセス数や収益)が気になりませんか?

僕はTwitterを見てしまうと、ブログをやっている人の呟き(ツイート)が気になってしまいます。

特に下記のような呟き(ツイート)が目に留まります。

  • ブログ開設半年で収益10万円達成!!
  • ブログ開設3ヶ月で月間5万PV突破!
  • アフィリエイトで月額30万以上確定!!
  • Googleアドセンスの収益が100万円いきました!!

僕からしたら『』のような話です。

 

このような方々と比べてしまっていては、自分の目標すら見失ってしまうと感じました。

だからこそ自分だけの『ブログの目標を考えて、ブログを続けるためのモチベーションを維持しようと決意しました!

シュウべ
シュウべ

それにしてもブロガーさん達はバケモノだなぁ‥

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブログも人と比べず自分のペースで楽しむ!

世の中にはブログの得意分野で収益を得ている人がいますし、ライティングスキルも高くて読んでいて面白いブログが多々あります。

読んでいて面白いブログはブックマークしていて何度も読みにいっています

 

現在はTwitterやインスタ(Instagram)などで、最新の情報を簡単に知ることができ便利ではありますが、さまざまな情報に触れると逆に疲れませんか?

僕の場合、Twitterを見続けているとメンタルが特に疲れます

良くも悪くも様々な情報が溢れていて、自分の考えがぶれてしまいそうな錯覚に陥ります。

こんなの時はSNSと一時的に距離をおくことも大切です。一旦、SNSからの情報を遮断する勇気も必要です。周りの情報に流され踊らされてしまったら、自分のやるべきことすら見えなくなってしまいますよね。

 

少し話が脱線しましたが、自分のブログと他の人のブログを比べてかなり凹んでしまっていた時期もありました。

あまりにも自分のブログと比較して、質が違いすぎてショックが大きかったのです。この時期は新しい記事を投稿する気力すら失われていました。

自分だけの「ブログの目標」を考えた結果

 

ブログを続けていくなかで、他人と比べていても楽しくありませんよね。

やっぱりブロを続けるには『自分自身が楽しむ』『他人の収益やアクセス数は参考程度にとどめて気にするのをやめる』。これを意識するようにしました。

だからこそ、他人とは比べない『自分だけの目標』を立てることにしました。この目標は2019年12月までに達成できるように取り組む予定です。

 

2019年 ブログのGOAL(目標)を発表!!

2019年の目標は至ってシンプル!!

目標:毎月、Googleアドセンスの振込金額(8,000円)まで達成する!!

このようにGoogleアドセンスで毎月8,000円以上の収益を得ることを目標としました!!

 

これは僕にとってはハードルが高いです。なぜなら月間のPV数(ページビュー数)を増やしていかないといけないからです。

基準を「1PVあたり0.3円」としたら、余裕をもって月間3.5万~4万PV以上を目標にしたいところです。

今後は記事の量を増やすと共に『記事の質』にも、これまで以上にこだわっていく必要があります。どこの誰だかわからない人間の日記記事は読まれませんよね。

記事の賞味期限がある程度長く、必要とされる情報を発信できるように、インプット情報も増やしていこうと思っています。

2019年はブログ収益化、勝負の1年とします!!

僕にとって今年は『ブログ収益化、勝負の1年』とします。

今年、ブログのPV数を増やしていけないようなら、ブロガーの仲間入りは諦めます。本当に趣味としてブログを続けるだけにします。

 

初心に戻り、ブログやライティングスキルに関連する書籍も読み漁り、現状よりもワンランク上の記事が書けるように試行錯誤を続けていきます。

PDCAサイクルを意識しながら、どこまでブログを成長させていけるのか、2019年の『僕はこうして生き続ける』にご期待ください。

もちろんブログだけでなく新しい仕事に就いたら、ブログと仕事を両立しながら執筆を楽しんでいけたらと思っています。

雑記ブログをやられている皆さん、お互い頑張っていきましょう!!

PS:一緒にブログを頑張っていきましょうっていう方、気軽にコメントお待ちしております。

ブログ運営
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
\この記事をシェアする/
僕はこうして生き続ける

コメント