求職中(無職期間)の過ごし方について【その2】

求職中の過ごし方

 

シュウべ

どうも、シュウべ(@shube80)です。

前回の記事に引き続き、求職中(無職期間)の過ごし方について書いていきます。

仕事探しの時間以外を有効活用できるように、実際に僕が無職になってから行っていることをまとめてみました。

求職中(無職期間)に何をしようか迷われている方の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

求職中(無職期間)の過ごし方

求職期間中は、以下のようなことをして過ごしています。

※もちろん並行して求職活動を行っています。

求職期間中にしていること
①スポーツジムに定期的に行く。
②本・新聞を音読をする。
③メルカリに登録して、メルカリデビュー。
④庭の木の剪定をする。
⑤近場の公園・商業施設・本屋に行き気分転換。
⑥ヨガ・瞑想をする。

シュウべ
シュウべ

メルカリで不要なモノを売ってお小遣いにしています。笑

定期的にスポーツジムで運動する

今回は「①スポーツジムに定期的に行く」について書きたいと思います。

正直無職になってからもジムに行き続ける時間があるなら早く仕事見つけろというツッコミもあると思いますが‥。

とにかく無職になると社会との接点がなくなります。

どこにも属さない自由な立場ではありますが、これが長引くと非常にメンタル的も辛くなります

やはり、どこかで気持ちをリフレッシュ・リセットする時間が必要なんです。

人それぞれ、価値観・考え方・趣味も異なりますので、一概にジムに行くべきとはおすすめしません。

シュウべ
シュウべ

僕にとってジムがリフレッシュできる環境であったということです。

求職期間(無職期間)もリフレッシュが大事

かれこれ‥スポーツジムには6年ほど通い続けています。

仕事をしていた時期は体形維持のためでもあり、職場でのちょっとしたストレス・イライラ・悶々とした気持ちをリセットすべくジムに通い続けていました。

無職になってから平日にジムに行くことは、確かに心苦しい気持ちもあります。

でもずっと求職活動して家で悶々としている時間を続けるよりは、1~2時間程度ジムに行って汗を流して気分転換するのが癒しでもあります。

シュウべ
シュウべ

無職期間中は自分なりのストレス解消法を見つけてくださいね♪

終わりに‥

今回は「求職中(無職期間)の過ごし方」について記事に書いてみました。

社会に属さなくなった場合、定期的に通える場所があるだけでも心に安心感をもつことができています。

無職になったからといって、やりたいことを我慢する、制限するのではなく、適度に気持ちをリフレッシュしていく必要があると実感しています。

無職期間中の方は、ぜひ自分なりのストレス発散法をみつけることをおすすめします。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

↓↓求職中(無職期間)の過ごし方について【その3】はこちら

コメント