求職中(無職期間)の過ごし方について【その3】

求職中の過ごし方

 

シュウべ

どうも、シュウべ(@shube80)です。

2017年4月から無職となり、あっという間に2ヶ月が過ぎました。

引き続き、求職中(無職期間)の過ごし方について書いていきたいと思います。

求職中(無職期間)に何をしようか迷われている方の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

求職中(無職期間)の過ごし方

求職期間中は、以下のようなことをして過ごしています。

※もちろん並行して求職活動を行っています。

求職期間中にしていること
①スポーツジムに定期的に行く。
②本・新聞を音読をする。
③メルカリに登録して、メルカリデビューした。
④庭の木の剪定をする。
⑤近場の公園・商業施設・本屋に行き気分転換。
⑥ヨガ・瞑想をする。

近場の公園・商業施設・本屋に行く

今回は⑤近場の公園・商業施設・本屋に行くについて書いてみます。

僕は学生時代、ほどんど本を読まない人間でしたので活字が苦手でした。

(※漫画やサッカーマガジンなどの雑誌ばかり読んでました)

社会人になってから徐々に自己啓発本を読むようになり、今では本を読むことが好きにりました

無職になってから、よく読み返している本は‥

・嫌われる勇気 (岸見一郎)
・最高の休息 (久賀谷 亮)
・話し方の教科書 (魚住 りえ)
・話し方入門 (カーネギー)
・夢を叶えるゾウ (水野 敬也)

 

本を読んで満足してしまうこともありましたが、やはり本を読んで得たことを実践していかないと何も意味がありませんよね

シュウべ
シュウべ

本(自己啓発)を読んだあとは、一時的に気分が高揚状態になりますよね。

 

嫌われる勇気

特に「嫌われる勇気」は少年と私自身が重なる部分があるので、非常に興味深い内容です。

この本の内容を実践していくのは本当に【勇気】が必要です。

でも人生を変えるには勇気を出さないと始まりませんよね…。

本を読んでるときは興奮して「成長できる!!」という心の底から異様なやる気が湧いてくるものですが‥現実はそう簡単にいくものではありません。

でも、実際に行動できれば「変われる」ことも事実です。

求職期間中は息抜きも必要

求職期間中は、息抜きしたくて本屋に週2回ペースで行きます。

本の購入はしませんが、普段あまり読まない本に触れることで新しい情報が得られると嬉しくなりますよね。

それと近くにある商業施設(アウトレット)・公園にもたまに行きます。

公園で太陽の日差しを浴びて少し気持ちを落ち着かせます。

結局のところ、家にずっと籠ってネット(仕事探し)をしている時間はしんどいってことなんです

シュウべ
シュウべ

1日部屋にこもるのは地獄ですよ‥しんどい。

無職期間の辛い時間を忘れないためにブログを開設

今回は「求職中の過ごし方」について書いてみました。

僕はこの辛い時間(無職期間)を一生忘れないために、ブログを開設しました。

ブログ記事にしっかりと記録を残しておきたい気持ちがあったのかもしれません‥

できるだけ早めに社会復帰できるよう取り組んでいきたいと思います。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

↓↓求職中(無職期間)の過ごし方について【その4】はこちら

コメント