ジムに行ったら水素水を飲もう‥

こんばんは、シュウべです。

今回のテーマはスポーツジムでの「水素水」摂取についてです。

 激しい運動に抵抗を感じるようになる

私は20代後半~からずっとスポーツジムに通っています。回数は週に2~3回くらいですね。
主にストレッチ→筋トレ→有酸素運動→シャワー→帰宅という感じで、ほぼ内容はルーティーンになっています。

20代後半~30代前半にかけては、有酸素運動も何も考えずに疲れるまでやる! というスタンスで取り組んでいました。

それが‥30代半ばになってきてから「このままでいいのだろうか‥」「激しい運動は心臓にも負担のかかる年齢になってきたのでは‥」と考えるようになりました。
(※どんなに実績・経験のあるプロサッカー選手でも、30代半ばくらいから徐々にパフォーマンスも落ち始めますよね。)

 激しい運動による活性酸素の発生

そこでネットで調べたところ、激しい運動を行うと<活性酸素>が体内に発生して、身体に悪影響を引き起こす引き金になりかねないとのことです。

比較的年齢の若いうちは、体内で活性酸素が発生しても消してくれる機能が働いているそうです。それが40代を過ぎたあたりから、この機能も弱まり活性酸素が発生しても抵抗できなくなるそうです。

活性酸素が体内に増えてしまうと‥

・体内の細胞を酸化させて細胞の正常な働きを失わる。

その結果‥
老化や病気を引き起こす原因となる。
(老化とはシミ・シワが増えてしまったり、病気では、ガン・動脈硬化などの原因にもなる)

以上の内容をネット検索で発見した時は、正直驚きました。
30代後半で知ることができて良かったと思っています。

 30代後半は無理はしない

確かに30代後半になっても激しい有酸素運動を継続するのは、身体の負担も大きいですよね。

ジムでも若い方はガンガン走っている姿を見かけますが、さすがに40代以降の年代でガンガン走っている方は私の通っているジムでは見たことがありません。

40代以降になると、少し早歩きのウォーキングをする方が多く見受けられます。私も、0歳近くになったら、ジョギングよりもウォーキングに変えていく予定です。

少し前置きが長くなってしまいましたが、ここで<水素水>の登場です。

 水素水で老化を防ぐ

実は、この水素水には抗酸化力があり、酸化を防止することができる効果があるそうです。

激しい運動をして体内に発生した活性酸素が体内の細胞と酸化するのを、水素水が防いでくれるそうです。そのため水素水には老化を防ぐことができると言われています。

実は、この水素水サーバーが、私が加入しているスポーツジムにも設置されています。専用のボトル(200円)を購入して、ボトル一杯分(500ml)の水素水を100円で購入することができます。

少し前からこの水素水を飲むようになり、ジョギングの最中に飲んだりしています。目に見える変化は感じていませんが、これまでと違い安心感はありますね。笑

今までは、ジムで運動してたくさんの汗をかいて、体系維持・気持ちのリフレッシュを目的に続けてきましたが、さすがに年齢が上がってくると、身体の事も意識的に考えないといけなくなりますね。

 最後に‥

これからも、ジムに行ったら水素水を飲み続けます。毎日、飲むわけではないので劇的な変化はないと思いますが、何か変化を感じたらブログで報告します!!

ジムに通われている方、一度、水素水についてググってみてはいかがでしょうか。

元々、ジムに通われている方は健康意識も高い方も多いと思いますので、【水素水】・【活性酸素】について調べてみるのも、新しい発見があって面白いと思います。

長々とお読みいただき、ありごとうございました。