ハローワーク 失業保険受給(認定日)についての体験談

失業保険

 

こんにちは、シュウべです。

今日は晴天で湿度もそれはど高くなく、快適な陽気ですね。

午後からは、暑くなりそうな予感します。

失業してから2ヶ月半、現在はハローワークからの失業保険を受給しています

スポンサーリンク
スポンサーリンク

失業保険受給に感謝しかありません‥

私の場合、以前は派遣社員でした。こちらの派遣先で契約更新とならなかった為、失業保険を受給するための給付制限(3ヶ月)は無く、待期期間(7日)を過ぎてから受給開始となりました。(※自己都合で退職の場合は3ヶ月間の給付制限があります。)

失業保険は、約1ヶ月に1回支給されます。そのあいだに求職活動実績が必要となります。(※求人への応募・就活セミナーへの参加等)

 

ここで注意したいのは、求人を閲覧しているだけでは活動に含まれないということです

何かしら応募してアクションを起こしていないと、活動したとみなされません。家でひたすら転職サイトの求人を見ていても活動したと言えないのです‥。苦笑(※私の場合は応募するより、求人チェックしながらウンウン考え込む時間が多いです)

 

前回の認定日から2回以上求職活動をしたので、昨日、無事に2回目の認定を終えることができました。現在、私がいただいている失業保険の金額は、、。

基本手当日額:5,708円 となります。

 

今回は28日分で、約16万円いただけることになります。派遣社員として働いていた頃は、日額にしますと14,500円(残業無)くらいの金額でしたので、半分以下になりました。

ここから、下記の支払いをしますと‥

・住民税や健康保険料
・生活費
・通信料
・求職費用(交通費など)
・雑費(新しいワイシャツ代など)

失業保険受給金額の8割くらいは無くなってしまいます。
(※国民年金は免除申請をしています。)

 

その他、ちょっとした買い物などにも行ったりしますので、失業保険のお金は使い切ってしまうと思います。失業保険を受給している間に次を決めないと、貯金を削っていくことになるので余計に精神的な負担も大きくなりますよね

でも、失業保険を受給していて感じることは、無職なのにお金を頂けることは大変ありがたいことです。でも、このお金でお酒を買って飲んでも、以前のような「うまいっ」っていう気持ちが‥弱いんです。

失業保険の認定日と『個別延長時受給資格』について
今日は離職してから、3回目の失業保険の認定日でした。 前職は派遣社員として契約期間終了(3月末)で離職したため、給付制限期間3ヶ月間が無く、4月末から受給開始となっています。 (※特定理由離職者に該当します。) これまでの...

働くからこそ美味しいものがうまい!!

やはり‥働いてお給料を頂いて、そのお金で美味しいモノやお酒を飲んでこそ、心の中から「うまいっっ!!」って叫べるんでしょう

失業し、その後すぐに父を病気で亡くし‥‥仕事と父を失った状態で少し心が落ちかけていた時期もありましたが「時間」が少しづつ心を落ち着かせてくれました。そして、このブログもスタートできました。

まだ活動中ですので、失業保険をもらえることに感謝しつつ、早く社会に貢献できる場に戻れるように引き続き頑張ります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

失業保険
スポンサーリンク
関連記事とスポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事とスポンサーリンク
\この記事をシェアする/
僕はこうして生き続ける

コメント