本日、中途採用の面接を受けてきました‥.

おはようございます、シュウべです。

本日の午後、中途採用の面接に行ってきます!!
(※埼玉県内のとある中小企業の技術職です。)

求職活動をしていて久しぶりの面接です。

お昼までにもう少し面接対策・イメージトレーニングをして本番に臨みます。
詳細については、また帰宅したらこの記事に追記しますね。

やはり、何歳になっても面接は気持ちがソワソワします。笑

応援よろしくお願いいたします。


【ここから追記】

こんばんは、シュウべです。

無事に中途採用の面接を受けて、帰宅途中にジムで運動して汗を流してきました。

今回、面接に受けるにあたり十分に質問対策やイメトレをしてきました。
ただ、今回の面接に至っては今までとちょっと違いました。

  面接の内容と感想

はじめに面接官は社長と上司となる方の2名でした。
(※3~4名をイメージしていましたが予想が外れました。)

まずは「自己紹介やこれまでの経歴を教えてください」という一般的なスタート(形にはまった面接)が始まるのかと思いきや‥‥。数分間、社長が履歴書をじっくりと見ながら「なるほど、なるほど」とブツブツとつぶやいてるんです。

所々、質問はされるのですが‥。通常ならば、退職理由も聞かれるハズなのですが、それも一切ないのです。

職歴についても、こちらから説明する等は無く、気になる部分を質問されながら進行していくという感じの少しまったりとした面接でした。こんな雰囲気の面接もあるのかと、ちょっと不思議でしたね。

これまでは、「長所は?短所は?1番の成功体験は?」などなど‥面接の場で聞かれることが多かったので、念のため回答の準備はしていました。

色々な企業があり、様々な面接の形式があるのだと再確認しました。ただ、ここは中小企業なので参考にはならないと思いますが、上場企業や規模の大きい会社は二次~三次面接まであるのが普通ですよね。

これでもし内定を頂けたとしても、入社していいのか迷います。意外と月給は良さそうなのですが、、。今後の人生を決める求職活動‥本当に答えは一つではない‥自分自身で見つけていかなくてはいけない。大きな決断を迫られますよね

  自身が納得いく決断を‥

求人内容からの仕事のイメージと、実際に面接を受けてみて話を聞いた後の仕事のイメージが大きく変わるケースもあります。今回、転職サイトに記載されていた仕事内容・職種について、面接で色々と質問をしていくと、試行錯誤して内容を考えたらしく、実際にイメージしていた仕事と少し異なっていました

これも、面接を受けてみないと分からないですよね。
やはり、企業も適任の人材を募集するために、求人内容の文章もそれなりに「ごまかしている」部分もあるのかもしれません。 良いことを記載しないと、優秀な応募者も集まらないですしね。

でも、最終的には入社してみないと分からない部分も多いです。面接の段階で不明点・不安点は最後の確認時に、納得いくまで質問することが大事ですよね。

入社してみて…「こんなはずではなかった‥」と、ガッカリしないように‥。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。