求職中(無職期間)の過ごし方について‥現在何をして過ごしているのか…

こんにちは、シュウべです。
だんだんと夏らしくなってきてますね。

明日以降は、関東も少し梅雨空に戻るらしいですが‥。
さて、私が無職になってから2ヶ月半が経過しました。

正直、もう無職の生活はこりごり。。

スポンサーリンク

失業保険に感謝…

現在は失業保険を受給中で、貯金もそこまで減らさずに生活を続けられています。ただ、失業保険受給していても、気持ちは「何してるんだ自分」って常に思ってしまいます。

無職期間に失業保険をいただける事は大変にありがたいことです。本当に感謝しています。
ただ、現状どこにも属さない「無所属感」が、どんどん心を締め付けてきます。

美味しいものを食べても、どこかに出かけても、自分は「無職」なんだ‥という焦りの気持ちが以前よりも大きいです。

求職中の過ごし方

これまで、求職中の過ごし方のブログでは、下記をして過ごしているとお伝えしましたね。

<これまで‥>
①スポーツジムに定期的に行く。
②本・新聞を音読をする。
③メルカリに登録して、メルカリデビューした。
④庭の木の剪定をする。
⑤近場の公園・商業施設・本屋に行き気分転換。
⑥ヨガ・瞑想をする。

現状として、、③、④については、ほぼ手つかずです。

③メルカリについては、たまに購入する程度です。出品はまだしていないので追々ですね。
④庭の木の剪定に至っては、もう気温も高くなってきたので厳しいです。苦笑

①、②、⑥は継続して行っています。やはり、⑤については、外出する時間よりも、自宅で求人チェック等の時間を増やしているので、ほんとに自宅にいて息苦しくなったら、気分転換に外出しています。

【最新版】求職中の過ごし方

最新版に更新してみました。

<現在‥>
①スポーツジムに定期的に行く。
②近場の公園・商業施設・本屋に行き気分転換。
③ヨガ・瞑想をする。
④今後の事を考える・悩む‥

とにかく、、時間が経つにつれて、焦りの度合いが増しています。
特に‥④の時間が増えてきました

「悩まずに行動を起こす!」べきですよね。悩んでる時間は、本当に無駄に感じます。悩んで解決できればいいのですが‥。

心を癒す名言集‥

とあるビジネス雑誌を読んでいたら、ちょっとだけ心が落ち着く名言集を見つけたので、ご紹介します。

「ああ、心配して損した!!」
様々なことに悩み・モヤモヤしていると、目の前のことに集中できませんよね。あれだけ不安を感じていたのに、実際は「結局、何も起きなかった経験」がありませんか。
私も事前に不安に思っていた事柄が「実際に終えると何もなかった」という経験が良くあります。

いわゆる「取り越し苦労」ですよね。起きるか分からない事に、悶々と悩む‥悩んでいた時間がもったいないと改めて思います。この言葉、常に意識していきたいと思います。

「不運が続くときは運の充電期間」
何故か良くない事、不運が重なることありますよね。私は、職と父を同時期に失い、本当にメンタルに苦しみました。

この言葉の意味は、不運は長くは続かない、その間に「将来の自分」に対して諦めてはいけない、とのことです。

不運が続く、良いことがないからと心を枯れさせてはいけない。「運を溜めている時期」と前向きに考える。チャンスに備えて準備しておく期間なんだと意識することで、物事がスムーズに動き始めるそうです。

自分の人生を受け入れる‥

求職活動が思うように進まないと、心折れそうになる時期もあります。そこで本当に折れてしまって、生活も心も荒れてしまっては、次のチャンスを掴むことも、、できないと思っています。

同じように無職の方、思うように求職活動が進んでいない方、私の持論でもありますが‥
今が、苦しい状況であろうとも、「人生は思い通りにいかないから楽しい」「これが今回の自分の人生・生き方」なのだと、受け入れることも大事ですよね。

生きた環境・両親・兄弟‥それによっても大きく影響を受けるかもしれません。
でも、自分はこの世に一人しかいませんよね。
この与えられた人生・残りの時間も、精一杯、悔いなく生きましょう!

これを読んでいただいた貴方にも、幸運があることを祈ってます。
お読みいただき、ありがとうございました、シュウべでした。