求職生活に感じる3連休の疎外感について

こんにちは、シュウべです。今日は海の日で祝日ですね。

3連休の方も多いと思います。一昨日に転職フェアの関係で東京駅に行きましたが、キャリーバックを持っている方を多く見かけました。この三連休を利用して旅行に行かれた方も多いのかもしれません。とても外は暑いですが、旅行に行って気分転換するのも良いですね。

スポンサーリンク

変わり映えのない三連休

現在、求職活動中の私にとっては、この3連休は特に進展もなく、物思いに過ごしています。正直、焦りの気持ちも大きくなってます。早く仕事をしたい気持ちは変わりありません。ただ、思うように進まない現状に気持ちがガクッと落ちる時あります

定期的にスポーツジムに通って気分転換していますが、一時的な高揚感を得られても「仕事を決める」という課題が解決しない限りは、完全に気分スッキリとまではいきません。「不安」な気持ちをもってしまうと、その気分が「習慣化」してしまう可能性もあります。

行動が習慣化するように、人間の脳も思考が習慣化してしまうという話を書籍とかで読んだ事があります。

関連記事⇒⇒あぁ人生‥苦しき時期‥どう乗り越える

苦悩を吐き出させてください‥

僕はこうして生き続ける」としてスタートしたこのブログ。色々と記事を書いてきましたが、やはり原点は「吐き出しブログ」です。今回は、少し吐き出させてください。

やはり、無職になるのは、孤独間・疎外感・無所属感が物凄く高くなり辛いです。特別、友人が多い訳でもなく、本音を吐き出せる友人も‥あまりいません。どこか「弱さを見せたくない」と思っている自分がいます。本当は非常に辛いです。でも‥‥やらないといけません。

本音で生きる・本気で生きる」相田みつをさんの詩にも出てる言葉です。「自分を良く見せたい、いい人に思われたい」。このように「周りの目を気にしてしまう」人間でもあります。
でも、少し疲れてきました。

自分らしく、、『僕はこうして生きていく!!』と強く言える男でありたいです。

また‥吐き出させてください。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。