7月も残り僅かになりましたね‥現在の心境を赤裸々に語ります

早いもので、7月も残り僅かになりましたね。

4月から離職し、父親を病気で亡くし、色々と気持ちが滅入る時期もありましたが、今は健康であることに感謝し、求職生活を続けています。

休職活動の方は、正直、足踏み状態です。

父を亡くしたこともあり、当たり前ではありますが正社員で安定した仕事を探していますが、簡単ではありませんね。

前職は派遣エンジニアでしたので、年齢的にも30代後半で正社員を目指すなら、デットラインの年齢です。

異業種にも応募してますが、書類選考の段階で、落とされています。
でも、このまま離職期間が伸びてしまうのは、ネガティブな要素しか浮かんできません。
もう1度、派遣エンジニアとして働いていく方向性でいこうかと考え直しています。

正社員で安定した仕事が理想ではありますが、現実をみたら、甘くない状況で、【いつまでも理想を求める】ことは、時間の無駄であると感じています。
派遣エンジニアという立場は安定はしません、いつ客先との契約が終わるのか保障もありません。

ただ、気持ちの中には、技術者として仕事を続けていきたい気持ちもあるので、覚悟を決めようかと思っています。

今の自分を受け入れ、出来ることをやる。
理想から離れていても、少しでも理想に近づける仕事を意識する。

働きながら生活のリズムをしっかりと整えること、生きることが大事だなと、つくづく思います。

堀江貴文氏の【多動力】のように、色々な目線から物事を捉え、行動に起こしていきたいものです。

あんなに仕事を全力で取り組んていたのに、離職して時間が空くにつれて、仕事の感覚も薄れてきてしまっている状態が、非常に辛く虚しくなります。
心は何度も折れかけました。

でも、折れたら、亡き父にも申し訳ないので、立ち上がってきました。
【僕はこうして生き続ける】赤裸々に、もっと自分の感情も出していけたらと思ってます。
たまには、吠えたくなります、イライラもします、落ち込みもします‥
それも受け入れ、やらなければなりません。

過去の自分自身が、今の自分の背中を押し、頑張れと言ってくれています。
歩みますよ、まだまだこの人生、知らないことばかりなので、楽しみますよ。

お読みいただき、ありがとうございました、シュウべでした。