【浦和レッズに激震!!】ついにペドロビッチ監督を解任!

今日は突然の大きな解任報道がでましたね。
「浦和レッズ ペドロビッチ監督を解任!」

ここ数試合の試合内容・結果をみていたら、近々解任もあるかなと思っていました。
ただ、昨日のコンサドーレ札幌戦を0-2で敗れ、今期のリーグ優勝の望みはほぼ絶望的な状態です。

もう少し早い段階で、フロントが「解任」を決断していれば、まだ優勝の望みも残されていたかもしれません。

 強豪チームながら勝負弱い浦和レッズ

2012年から浦和レッズの監督となり、約5年半もの間、指揮をとってからは強豪チームにはなりました。

ただ、「大事な試合」「勝てば優勝」という場面で、本当に勝負弱かった。それと‥シーズン後半にかけての「失速」も印象深いです。何度、優勝に大手をかけても‥手からタイトルがこぼれ落ちていきました‥

私自身も、「勝てば優勝」という試合に何試合か現地観戦に行きましたが‥
この大事な試合で負けた時の焦燥感は今でも残っています。
(※特に2016年CS決勝、鹿島とのホーム第2戦はへこみましたね。)

獲得したタイトルは、2016年のルヴァン杯のみ。。
しかもガンバ大阪相手に、苦しんだ末のPK戦での勝利でした。やはり、リーグ戦で優勝してこそ真のJリーグチャンピオンだと思っています。

昨年2016年は、年間勝ち点1位となりながら、CSで鹿島に負けてしまったのは不遇でもありますが、記録として残るのは鹿島ですよね。

その後、鹿島はクラブW杯でレアルと熱戦を繰り広げ、世間からも注目を浴びましたよね。

  今後の浦和レッズへの期待

現在、浦和レッズはACLでベスト8に残っています。
正直、ペドロビッチ監督のままでは、もう厳しいだろうと思っていました。だた、今回の解任で後任が堀コーチになります。

すぐにチームを立て直すのは難しいと思いますが、「新たな気持ちで応援しよう」という気分にもなりますね。

これまで、元サンフレッチェ広島の選手達(柏木選手・槙野選手・森脇選手・西川選手・李選手)が少し優遇されているのではと、感じる事もありました。多少調子が落ちていてもスタメンや途中出場。

もっとコンディションがいい選手がいるはずなのに‥何度も疑問に思っていました。
でも、もうこの元広島選手達の優遇も無くなることでしょう。

競争意識をもう一度、チーム内に起こさせて誰にでもチャンスはある状況にして欲しいです。
それは、長年、レッズを応援してきたサポータの皆さんも感じていただけていると思います。

今年はタイトルよりも、来期に向けての新しい浦和レッズの姿が見たいですね。
できれば、レッズの生え抜きである矢島選手の奮起にも期待しています。それと、今期加入した長澤選手・菊池選手。この2選手にも期待しています。今年になってから1試合しか現地観観戦には行っていません。

ただ、今後、新しい浦和レッズが観れるようなら、スタジアムに足を運んでみたいと思っています。

お読みいただきありがとうございました、シュウべでした。