7月の最終日‥僕はハローワークの求人に見切りをつけて前に進むことにした‥2017夏

7月の最終日、私は久しぶりに最寄りのハローワークに向かいました。

その目的は‥‥ハロワの求人票に自分にピッタリなお宝求人がないか…7月最後に望みを託す気持ちで向かいました。

現在はハローワークの求人もPCで検索できるので、検索目的なら自宅でも可能です。
ただ今回は、ハローワークの求人に区切りをつける気持ちで向かいました。

 ハローワークでの求人検索‥

失業保険の認定日以来となるハローワークへ向かいました。かれこれ約2週間振りです。
同じように仕事探ししている【同士達】の姿を垣間見る事で、刺激を受ける部分もあります。仕事検索の気持ちのスイッチを入れ直しました。

40台近くある検索用PCに対して、10人ちょっとの方が検索されていました。
さっそく私も、希望の職種を設定し検索開始。

今回、気になる求人が無ければ、ハローワークでの求人検索は見切りをつけるつもりで望みました。

やはり、ハローワークは無料で求人票を出せますので、いわゆるブラック企業も多いと言われていますよね。

第二新卒の方や既卒の方が、ハロワで仕事探しするなんてまず考えられません。
ハローワーク経由で仕事を決めるのは、30代以降の年代が本当に追い詰められた時の最終手段であると、ある情報サイトで見たことがあります。

ただ、ハローワークの求人でもホワイトな会社があるのも事実です。
また、企業側がお金を払って求人募集を掲載している転職サイト・エージェント等の媒体のほうが、企業側の本気度も感じられて安心感がありますよね。

必ずしもブラック企業ではないという保証はありませんけどね。
約1時間かけてじっくり検索した結果…
【この会社に応募したい】という企業は、残念ながら見つかりませんでした。

 私が経験したブラック企業とは

実は‥過去にハローワークからの求人で見つけた会社に転職した経験があります。
その時は‥3ヶ月の試用期間で辞めました。

社長からは「引き続き雇用を続ける意思はある」と言ってもらえましたが、そこはまさしくブラック企業であり、社長からのパワハラまがいの暴言が連日あり、このままこの職場にいたら人格が崩壊するなと、恐怖を感じました。

それと、私の後に中途採用で入社した若手社員が、3日目くらいに社長から「使えないから明日からこなくていいよ」と言われて突然解雇されたのです。
その彼は、お昼休みのタイミングで会社を去りました‥。
ありえませんよね、人の人生をなんだと思っているんだろうと、正直社長が信用できなくなりました。

自分も突然解雇されたらたまったもんじゃない‥そんな気持ちでした。
この時のトラウマもあり、ハローワークから仕事を決めて入社することに抵抗があります。
今日、色々と求人を見てきましたが、やはりちょっと怖い・怪しい会社が数社見受けられました。

ただ、私自身の経歴自体も、前職は派遣をやっていたので優秀な人材ではないのです。
どこの会社に応募しようか高望みしている場合ではない状況です。
ですので、ひとまず‥再度、派遣エンジニア職に絞って探す方向で固めていこうと思います。

 ハローワークの求人との決別

今後については色々と考えてしまうところはありますかが、ただ無職でいる時間も無駄です。
覚悟を決めて自分の人生に責任をもって決断しなけれはならない時期でもあります。

派遣エンジニアは、先も不透明な雇用ですが、何もせず家で求人検索しているよりは、働きながら今後を模索していく方がメンタル的な安定も得られると思っています。

離職期間が長くなる絶望感よりも、働きながら次の手を考える、もうこの状況にきています。
方向性を改め、8月は悔いなく求職活動を続けていきます。

お盆休みがありますので、、もうひと山の困難がありそうな予感ですけどね。。
困難を楽しんで、無事に新しい仕事を始められたらと思っています。

お読みいただき、ありがとうございました、シュウべでした。