セカンドストリート(2nd STREET)古着屋で服を売ってみた結果

明日からお盆休みという方も多いと思います。

お盆休みに入る前に何か必要なモノを整理しようと思い、殆ど着なくなった服達を『セカンドストリート(2nd STREET)』という古着屋へ売りに行くことにしました。

正確には【もう着なくなった】というより、【自分に合わなくなった】という感じです。

ここ数ヶ月、服の購入はなるべく控えていたのですが、所持していた服が今の自分に合わなくなったのです。

年齢が上がるにつれて、これまでの服装に違和感を感じるようになってきました。

オジサンが若作りのために若者向けの服を着るイメージですね‥。

大学生っぽい服装など、やっぱり体系・体重は変わらなくても、顔の肌の質感、雰囲気は年々変化してきているんだと実感してます。


スポンサーリンク

年齢と共に外見と服がミスマッチし始める

年齢と共に顔の雰囲気と服装の雰囲気がミスマッチし始める時期があるように思います。

例えば、一昨年に購入した夏服も、今年着てみると

あれ‥なんか雰囲気が違うな‥

と感じるようになったのです。

だからといって年齢相応の服装って意識すると、余計に今後どの服を購入していけばいいのか迷いますね。

でも「シンプルイズベスト」という言葉があるように、凝っているデザインを選ぶよりシンプルな服を揃えていけば問題ないのかなと思っています。

店頭に服を売りに行く理由‥

服を売る時はメルカリヤフオクの方が高く売れると思いますが、ネットで服を売る時の【値段設定】や【状態の説明】など色々と手間がかかります。

書籍なら、これは【ほぼ新品】【ちょっと汚れあり】など、誰が見ても判断がつきやすいですよね。

衣類ですと【ほほ新品】【状態良し】と自分で判断しても、

購入した方が手にしたときに‥

  • 思ってたよりも使用感がある
  • ちょっと型崩れしてる
  • 毛玉が多い‥
  • 隠れたところにシミがある‥

このように判断されてクレームがきた時には余計に手間がかかりますよね

ですので衣類についてはネット経由で売ったりはせず、近場のセカンドストリート(2nd STREET)古着屋で、定期的に洋服を売りに行っています。

※セカンドストリート(2nd STREET)公式ホームページ

書籍に関しては、ブックオフに売りに行くよりメルカリを使用したほうが確実に高くは売れます。

あとは梱包・発送準備等が苦に感じない方には向いていますよね。

セカンドストリート(2nd STREET)買取査定の結果

今回は服を3着売り、合計は‥2,000円でした。

※3着とも「ナノ・ユニバース」というブランドの服です。

ナノ・ユニバース査定結果
・定価9,000円 2枚 ⇒ 1,400円
・定価7,000円 1枚 ⇒    600円

もう着ない服・似合わなくなった服達なので少しでもお金になればOKです。

予想の範囲内ではありましたので‥いいかなって思って売ってきました。


※実際の買取見積書

大した金額ではありませんでしたので、次の新しい服の購入費用の一部にするか、新しい書籍の購入費用にする予定です。

セカンドストリートに関する余談

余談ですが、査定が出るまでセカンドストリートの売り場にある服・靴を色々と物色してみましたが‥

  • こんなに型崩れしてる服、売れるの‥??
  • 色落ちしすぎてない‥??
  • この靴、まだ履けるの‥??
  • これ‥男臭するんじゃない??

っていう商品が結構目につきました、、。苦笑

状態が多少悪くても買い取ってもらえるのかもしれません。

買取価格は微々たるものだと思いますが‥でも、モノを大事にするって大切な事ですよね。

お気に入りの服で出掛けると、その日の気分が変わりますよね。

最近、服を購入していなかったので、なんだか新しい服を購入して気分を変えたくなりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。