僕はこうして【偽善者】となる…(美容室編)

今回は「こうして僕は偽善者となる」というテーマで「美容室編」です。

スポンサーリンク

無職生活の不都合とは‥

無職生活になると色々な不都合が発生します。私には行きつけの美容院があります。そこの美容師さんを指名するようになってから、かれこれ4年近くになります。

年齢と共に髪質が変化してきていて、それに合わせて髪型も徐々に変えてきています。長く指名し続けている美容師さんなら、髪質・髪型を理解してもらっているので色々と相談しやすいのです

今のところ別の美容院に行くという選択肢はありません。ですので、ずっと同じ美容室に通い続けています。

毎回、色々と雑談しながら髪をカットしてもらっているのですが、必ず聞かれる定番の質問がありますよね…。

■美容師さん
「今日はお仕事帰りですか?!」
「今日はお休みだったんですか?!」
「連休中はどこが行かれました?!」

など、マニュアルがあるのかと思われるくらいに毎回聞かれます。無職になってからのこの質問は‥かなり困惑します

僕はこうして「偽善者」となる‥

私は無職になりましたが、この美容師さんにはこの事実を伝えていません。これまで通り仕事をしているかのように受け答えしてます。まさに「偽善者」のように……。

でも、気まずくなるよりは嘘をついてでも仕事をしているふりをしているほうが、その後の雑談も余計な神経を遣わなくて済むのです。

今回もこの時期定番の質問がきました。

■美容師さん
「お盆休み中はどこか出かけられました?!」
「いつまでお盆休みなんですか?!」

いつも聞かれますよね、もちろん無職とは伝えていないので、「明日から仕事が始まるんですよー。」と‥これまたとんでもない嘘をついてきました。

実は今、ずっと夏休みみたいなもんなんです…。って言いたいところですけどね。
でも、その後の会話が気まずくなりますよね…。

最後に‥

余計な事を聞かれるよりは、嘘をついて仕事以外の話題にもっていく…これこそ「偽善者」。確かに嘘をつくことに関しては、正直心苦しさはあります。でも、これが僕の今の生き方なんです‥。本音で生きるって難しいですね

でも、その場を楽しく過ごすには多少の嘘も必要な状況もありますよね。嘘をつくことで、周りに迷惑をかけるかとか大きな問題に繋がるなら話は別ですけど‥。この嘘に関しては、自分が心苦しくなるだけで、周りには迷惑もかけません。苦笑 ですので、仕事が決まるまでは、嘘をつき続けます!!

では、髪型もスッキリしたので、明日から仕事探し頑張ります。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。