明日は5回目の失業保険の認定日です

明日は5回目の失業保険認定日です。

先日、面接を受けた企業と書類選考待ちの企業があるので求職活動2回以上は満たしています。

それと9月3日に受験した「第3種電気主任技術者試験」も「再就職に資する国家資格受験」の対象になるため、求職活動1回分として認定されます。念のためこちらも失業認定申告書に記入しておきます。


スポンサーリンク

音沙汰のない企業…

7月末に1社、ハローワーク経由から応募している企業があるのですが、9月になっても何も音沙汰がありません。たぶん書類選考で落ちたと思いますが、せめて封書で不採用通知くらいは送ってほしいものですね

過去にも選考に応募してから、全く音沙汰がない企業が何社かありました。こちらとしては書類を送っているので、不採用なら応募書類を返却もしくは必ず破棄してほしいです

何も連絡無しですと、逆に応募書類をどのように管理しているのかも怪しい企業です。個人情報だけ盗み取られるのも嫌ですね。もしかしたら応募者数が多すぎて、不採用通知を送り忘れっていうのも考えられますが‥。

あまり深く考えて余計な神経をつかいたくないので、書類選考で落ちたことにしておきます。

アドバイスをもらうために‥

明後日は県内のキャリアセンターが定期的に実施している”職業カウンセリング”を受けてきます。周りに相談せず1人で求職活動をしていますので、「少し視野が狭くなっているなぁ‥」と感じています。ここで第三者からのアドバイス的なものをいただこうかと思っています

どうしても同じ”業種・業界”、似たような検索条件で会社を探しているので、ほぼ真新しい求人が無いんですよね。だからといって私は営業が向いている性格ではありません。。苦笑

関連記事⇒⇒人生は思い通りにいかないものだ‥それでも前進するのみ

天職が羨ましい‥

仕事探ししていると、営業職は様々な業界で求人があるので”営業が天職”だっていう人が羨ましいです。

営業職は仕事探しに困らないイメージあります。しかし仕事内容は外回りも多く、愛想がいい取引先ばかりではないと思いますので、いろいろと苦労は多いですよね。ただ、人脈も広がりますし人としての幅も広がるだろうなぁと、営業さんを見ていて感じます。初対面の人ともすぐに打ち解けられる人が本当に羨ましく思います

今から自分の性格を変えるというのは難しいところがありますが、「本気で変わりたいなら何歳からでも変われる」って自己啓発本に書かれていました。でも簡単に変われるなら‥誰だって苦労はしません。笑 でも、苦労してこそ自分が変わるきっかけが掴めるんでしょうね。

新しい自分を発見するのも面白いかもしれません。”こんな自分もいたんだ!!”ってね。
これを書いていたら2017年の年末を迎えるまでに「新しい自分探し」をするのも悪くないなと思いました。

人が変わる時‥

新しい出会いが人を変える」っていいますよね。これは納得できるところがあります。

私自身も新しく出会った人から良い影響を受けて、「なんか自分変わったかも‥」と感じた経験があります。このようなタイプの人って、基本的にポジティブ思考や前向きな将来を語る人が多い印象があります。性格も良いので自然と周りに人が集まってくるんですよね。

やはりマイナス思考な人とは距離を置きたくなるものです。少しそっとしておいてあげようかなって思ったり‥。私のように無職になると、傍から見たら自然とネガティブオーラを出してしまっている可能性があります。無職だからといってちょっと自信なさげな雰囲気を出してしまうのではなく、無職でもいいオーラを出して生き続けていきたいものですね。

次の仕事が決まるまでの一時的な期間だと思いますので、人に良い影響を与え続けられる人間でありたいと思えた1日でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。