気持ちを緩めず、次のチャンスに備えるために‥

以前のブログで風向きが変わって良い流れがきたと書きました。

それは、私の思い込みの部分も大きかった気がします。

こんばんは、シュウべです。 徐々にですが求職活動の風向きが変わってきている感じがします。良い風が少しずつ吹いてきている感じです。谷から徐々に上に向き...

この後、唇の周辺に吹き出物が出来てしまい、皮膚科に行ったり、実際に面接を受けに行ったら、仕事内容に相違があったり‥思うようにいきませんね。

こんばんは、シュウべです。 先日受けてきた企業から2次面接の案内が届きました。 ただ、1次面接の時に、色々と業務内容を確認したなかで、面接官が...

それと先週はもう1社、新たに面接を受けてきたのですが‥。

雑な面接対応‥

この企業は、面接中に隣の事務室から仕事に関係のない話し声・雑談が聞こえてきました‥しかもこの面接官も「準備してきますので、会社のパンフレットをお読みになってお待ちください。」と、度々席を外して、隣の事務室に行っては、雑談に加わっていたり…。

隣の部屋で面接を受けに来ている人間がいるのに、なんだか雑に扱われている印象を受けました。これまでの人生で何社も面接経験がありますが、このような企業は初めてです。

面接途中の段階で「ここでは働きたくない」と、その場で直感が働き、その翌日、辞退しました。
本当はもう面接途中で帰りたくなりました、ただ大人の対応をしないと‥と思い、ぐっと我慢しました。正直イライラしていたと思います。

冷静に‥状況を見極めよう

良い風がきたというのは私の勘違いだったのかもしれません‥ちょっと調子いい記事を書いてしまって、亡くなった父から落ち着けというメッセージなのかと‥。

もしくは、面接が続くタイミングに唇の周辺に吹き出物が数箇所出来たのは、これから受ける企業は「私には合わない」という何かしらのメッセージではないか…と色々考えてしまいました。

唇の吹き出物は、気にならないほどだいぶ良くなりました。不思議ですね。
長引くのは辛いですが、焦って自分の適性に合わない企業に入社して長く続かないのも‥その後が辛いですよね。

ネガティブな感情でいては、良い運を引き寄せられないと思っています。気持ちが前向きになる本を読み、心を整えます。いい流れを引き寄せられるように、いい出会いに巡り会えるように、心のメンテナンスも行いながら、求職活動を頑張ってみます。

手帳からのメッセージ

最後に、過去の手帳にこのようなメモを見つけました。どこから抜粋したのか忘れてしまいましたが、参考に記載します。

ネガティブな言葉をポジティブな言葉へ変換
・すぐに謝ってしまう人は「すみません」から「ありがとう」へ‥
・仕事が忙しい人は「疲れた」から「頑張った」へ‥
・やることが多いと感じる人は「忙しい」から「充実してる」へ‥
・新しい事に挑戦する人は「不安」から「楽しみ」へ‥
・彼女がいない人は「出会いがない」を「色々な人に出会える」へ‥
・なんでも断りがちな人は「無理です」から「やってみます」へ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。