職種の幅を広げて最終局面に向かいます‥‥

こんばんは、シュウベです。

ここ最近、思うように進んでいない仕事探しの事で色々と考えていました。これまで職種を絞って探してきましたが、もう余計なプライドも捨てて、30代中盤以降で正社員で採ってくれそうな企業をひたすら求人サイトでチェックしています。

とにかく職種の幅を広げ、正社員で雇用をしてもらえる企業をピックアップしています。この年齢だと異業種でも正社員になれるギリギリのラストチャンスだと思います。これでダメなら最終的には派遣エンジニアの世界に戻るつもりです。

現段階で派遣エンジニアに再度足を踏み込んでしまったら、40代以降の将来設計も難しくなるのは目に見えています。ただ、こうなってしまったのも自己責任ですよね、、。

でも、今の状況で無職生活を続けるにはメンタル的にも良くありません。
ズルズルと年末まで仕事を決めずに新年を迎えるのはあまりにも辛いなと、、もう最終局面を迎えているなと、思います。

関連記事⇒⇒気持ちを緩めず、次のチャンスに備えるために‥

スポンサーリンク

メリットの無い無職生活‥

正直、このまま無職でいて貯金を崩しながら生活を続けていくのは、自分自身にとって何もメリットがありません。無職でも株の取引きで利益を上げているとか、ブログの収入があるとかなら話は別ですけどね。ちなみにこのブログの収入は‥ほぼ「0円」です。笑

社会と繋がって生活しているからこそ、プライベートも楽しめるし、新しい事にチャレンジする意欲も湧いてくるんだなと改めて感じています。お給料が多い少ない関係なく「社会に貢献している」。これが人間としての生きがいにも繋がるんだなと感じています。

派遣エンジニアをやっていた頃、仕事内容に満足できない時期もあり、もっと難しい仕事をして達成感を感じたい‥もっとスキルが上がる仕事がしたい‥とか「自分の事」ばかり考えていた気がします。

たとえ派遣であっても「目の前に仕事がある事に感謝する」ことが大切だったんだなと‥感じます。

隣の芝が青く見えてしまったんでしょうね、、もっと自分はできるんだと、少し勘違いしていたのかもしれません。

関連記事⇒⇒もうすぐ離職して半年が経過します‥

欲を掻き立てろ!!!!

無職になって感じる事として「」も少し無くなってきてしまったことが少し心配です。
働いて〇〇を買う!このスキルを高める!部下・後輩を育てたい!○○に旅行に行く!!。
無職になり「欲」の思考が抑制されてしまってきてるのかなぁ‥控えめになってきてしまっているのかなぁ‥と感じています。

関連記事⇒⇒なぜ【貪欲】になれないんだ!!心の中の本気の叫び‥

活き活きと生きる」それは仕事があり社会貢献してるからこそ感じられるものなんだなと思います。

未来の事、過去の嫌な事、無駄な事を考えてしまうのは、「」この時間に集中してないからです。仕事をしていた頃は、日々仕事の段取り、スキルアップの事、職場の人間関係を中心に考えていたので、過去なんて振り返る時間も必要性もありませんでした

しかし、無職になり余計な時間が増える事で、過去の嫌な事を思い出してしまうんですよね。本当に不思議であり無駄な事に神経遣ってるなぁって感じます。毎日を忙したほうが充実したライフスタイルを送れるのは確かですね。

自宅は休息するには良い場所ではありますが、無職になり自宅に長い時間いることで、苦痛な場所にもなるものです。仕事が決まったら部屋の模様替えでもして、心機一転したいなぁと思ってます。

無職期間にとことん悩んだ雰囲気から払拭させたいですもんね。今夜もまだまだ求人チェック、続けていきます!!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。