『いきなりステーキ』にデビュー!!お肉は想像を超えていた‥その理由とは.


<ワイルドステーキの画像> 引用:いきなりステーキHP

こんにちは!!ジューシーなお肉が好きな、シュウべです。

早いもので2017年も11月になりましたね。まだ僕は無職です…。

今日は天気が良かったので久しぶりにハローワークへ行き、求人検索に行く予定で考えていました。

スポンサーリンク

初のいきなりステーキへ‥

いきなりステーキ」の新店舗が自宅から車で30分弱のところにオープンしたとの情報を知り、「たまには外食でステーキもいいかな‥」と思い、ハロワに行く途中に寄ってきました!!

新店舗の「いきなりステーキ」に着いたのは14時過ぎくらい…。それでも店内は混雑していました。たぶんお昼の時間帯(12時~13時)に行っていたら、並ばないと入店できなかったかもしれません。

初めての「いきなりステーキ」なので、とりあえず”ワイルドステーキ300g”を注文しました。イメージ的には「熱々のお肉で柔らかくすんなりと食べきってしまうだろう‥」と想像していました。

店員さんに注文後、初めにスープとサラダが運ばれてきました。その後、待つこと5分弱でお肉が到着!!鉄板上にはお肉とコーンのみです。実にシンプルですね、でもお肉を目的に食べにきているので問題ありません。笑 お肉は「ミディアム」で注文しました。まだ鉄板が熱い状態でしたので、ジュージュー!!とお肉が激しい音をたてています。

鉄板が熱いままなので「これって…ミディアムからウェルダンになっちゃうんじゃないの!?」。正直、ちょっと心配でした。

ワイルドステーキのお肉は想像を超えていた!!

鉄板が熱いうちにフォークとナイフでお肉を少し細かくカットして”一口サイズ”にしようと思いました。

ところが‥

なかなかお肉が切れないのです‥苦笑

想像していた以上にお肉が固くて切れないのです。やっとのことで一口サイズの大きさに切り、ソースの甘口をかけて口に運びました。

ところが‥

今度は口の中でお肉が噛みきれないのです。苦笑

何度も何度も噛んでやっと飲み込むことができました。正直、ここまで噛みごたえのあるお肉だとは思ってもいませんでした‥。やはりミディアムからウェルダンへと変貌を遂げていたのです。

鉄板が熱いうちにお肉を切ることに夢中になり、ゆっくりと味を満喫することができませんでした。それと他のステーキ屋さんと比べると、「少しお肉の質が落ちるのかな‥」という印象です。

今回訪れた新店舗は、閉店したラーメン屋さんの店舗を「いきなりステーキ」に改装したようです。そのためカウンター席の高さがラーメンを食べるには丁度いいのですが、ステーキを食べるにはテーブルの位置が高すぎました。もう少しテーブルが低いほうが食べやすかったです。それと残念な報告ではありますが、店内に”ハエ”が飛んでいました。ちょっと飲食店にしては環境がよろしくないですね。


<サーロインステーキ> 引用:いきなりステーキHP

最後に:次回はサーロインステーキで!!

今回はワイルドステーキを食べましたので、次回はサーロイン、もしくはリブロースを食べて「いきなりステーキ」の常連客になるべきか判断したいところです。ワイルドステーキは2度と注文しないかもしれません‥。苦笑

会計時に「肉マイレージカード」をもらいました。お肉を計『3kg』食べるとゴールドカードに昇給するようですね。とりあえずもう一度行ってみてサーロインを食べてから常連客になるか考えます。

まだ「いきなりステーキ」に行かれたことのない方、一度デビューしてみてはいかがでしょうか。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。