ハロワで求人検索しながら悲壮感が増大した‥

こんにちは。昨日、ハローワークで求人検索に行った話を書こうと思います。

昨日、私は14時過ぎくらいにハローワークへ向かいました。

目的は求人検索‥自宅でもネットからハローワークの求人チェックをすることは可能ではありますが、どうしても自宅に籠ってネット検索ばかりしていると気持ちがふさぎ込んでしまうのです。

 週1のハロワ通い‥

ここ最近は、気分転換も兼ねて週1回は最寄りのハローワークへ足を運んでいます。

離職をしたばかりの頃、「ハローワークを利用しなくても、転職サイトから仕事を見つけられるだろう‥」と正直安易な気持ちであったのも事実です。でも、あれから半年‥。現在はハローワークに週1で通っています。

仕事探しを楽観視していたつもりでは無かったのですが、離職期間が長引く事で、自分の市場価値って低いものなのかなと、気落ちする日もあります。それと‥「これまでの経験を活かせる仕事‥正社員雇用で現在の自宅から通勤時間60分以内の職場ではほとんどない‥」という事実です。

ハローワークで約1時間‥求人検索しながら、悲壮感がどんどん増大していきました‥。
言い訳にしたくありませんが、どうしても技術系の仕事をしていくと、経験を活かせる業界が限られてしまいます。派遣での求人では何件か自宅からの通勤圏内でも可能性があります。このブログの中でも、何度も何度も最終的には派遣にいくしかないかなと‥発信してきました。

でも望みが‥可能性があるならば‥正社員で長く長く働きたい。これが正直な気持ちです。
この年齢で派遣にいってしまっては、残りの人生かなり辛いものになると想像はできます。仮に賞与も昇給も無ければ仕事に対するモチベーションの維持も難しくなります。これは前職も派遣社員として働いていたので、痛いほど実感しています。

あれは派遣先企業の賞与の支給日のこと‥派遣先の社員さんが部長さんの周りに集められて一人一人に賞与の明細を渡していました。それを私を含めた派遣社員たちはディスクに座ったまま眺めていました‥これは本当にみじめでした。

 異業種には抵抗がある‥

だからといって、全くの異業種に応募するのも‥抵抗があるのは事実です。悪く言えば誰でもできる仕事で正社員なら、ハローワークで探せばいくらでも求人はでてきます。但しスタートの月給は低い金額に設定されてしまうでしょう。

もし私が40代に突入しているのなら、もう仕事を選ばず、とにかく正社員を目指すかもしれません。肉体労働の現場作業は敬遠してしまうかもしれませんが、工場での製造業務や電力設備の保守点検‥タクシーやバスの運転手など‥40代でも採用される可能性はあります。でも。、現状としては、これまでの経験を活かしていける職場で働きたいという本能が勝り、異業種への応募はしていません。

余計なプライドなのかもしれません。いずれ40歳過ぎて職を失ってしまったらプライドを捨てても働かないといけなくなると思っています。ただ、まだ30代‥もう一回やりたい事ができる職場にチャレンジしたい…これが本音です。私にとってはラストチャンスの歳です。ラスチャンです。このラスチャンにかけます。

 明日の準備‥

明日は久しぶりの面接‥今日は家に籠って面接のブラッシュアップをします。イメージトレーニングをして、応募企業の情報をしっかりとインプットして本番に臨みたいと思います。

この会社が不採用となってしまったら、ちょっと貯金を引き出して気分転換しに出かけて気持ちをリセットしないと立ち直れないかもしれません‥。気持ちに余裕があれば、ブログに面接の状況をアップします。なんとか頑張ります!

お読みいただき、ありがとうございました。