人生は思い通りにいかないものだ‥それでも前進するのみ.

こんにちは。ブログ「僕生き」のシュウべです。
今週に入ってから一段と寒さが増してきましたね。

夏場は暑くて外出するのも嫌になる季節でしたが、今の時期も外は肌寒くなり外出する意欲も低下してきます。

スポンサーリンク

無職生活は光熱費がかかる

仕事をしていた頃、朝の通勤時間の寒さはきつかったですけど事務所に入ってしまえば暖房も効いていて快適でした。

無職ですと自宅の部屋で暖房を使用し続けてしまうため、必然的に光熱費も上がってしまいます。部屋には石油ストーブがないため、エアコンの暖房で暖めています。これでは電気代が例年よりも上がってしまいますよね‥。

何度もブログで話してきましたが半年以上も無職になるなんて想定外でした。もう一ヶ月後には2017年の年末を迎えてしまいます。

年内に仕事開始は難しくなる

もう‥年内に仕事を開始するのも厳しい時期にさしかかりました。少し諦めてしまっている自分がいます。なんでこうなってしまったのか‥‥。一度、離職してからこれまでの取り組み方を整理する必要があるなと思っています。

年内、仕事開始できなくても「年内中に何かしら仕事を決めて年明けからスタートする」これを目標にするしかないと思っています。

先週受けた本命企業の一次面接の結果は、まだ何も連絡はありません。面接を受けて厳しいかなという印象があったのであまり期待はしていませんが‥。

関連記事⇒⇒本命の一次面接に臨み‥失望して帰路につく‥

応募数がなかなか増えない現実

転職サイトやハロワの求人も欠かさずチェックしていますが、1社応募しただけです。もっと応募数を増やしていきたいのですが、応募条件を満たす新たな求人が発生していないのも理由の一つです。

もう一度、派遣エンジニアの業界にいくしかないかな‥。避けたかった道ではありますが、生きるにはやむを得ない状況です

派遣エンジニアで経験を積みながら、引き続き正社員を探しつつ生きていくのが、今の自分のベストな生きる道なのかもしれません。人間関係もうまく人とやっていけるタイプではないので、2~3年で派遣先を変えて生きていくのが自分には合っているのかなとも思っています。

関連記事⇒⇒ハロワで求人検索しながら悲壮感が増大した‥

  会社のイベントが苦手でした‥

以前、正社員で働いていた頃は、社員旅行や大きな飲み会が非常に憂鬱でした。これも子供のころからの性格が関係してきています。自分を変える努力はしてきましたが‥いまだに職場の人間関係に課題があります。

でも、この課題を少しでも克服していくには、無職で自宅にいては何も変わりません。実際の職場で経験し失敗しながらでも変えていくしかないのです。その変えていく機会すらない今の状況は、「自分を余計に退化させてしまうんじゃないか」という大きな不安を感じます。
こんな状況のまま年末を迎えてしまうなんて‥思いもしませんでした。

関連記事⇒⇒過去と現在を行き来してきた一日‥

最後に

たまに、消えたくなってしまう気分になります。人生ほんと分からないものです。

今思えば自分が甘かったのかもしれません。どうにかなるだろうという安易な気持ちだったのかもしれません。だからといって歩みは止められません。人生を諦めてしまったら、今年亡くなった父親に合わす顔もありません

前進するしかありません‥引き続き頑張っていきます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。