リクナビNEXTで応募した企業【正社員求人】から面接の連絡が来ました.

こんばんは、シュウべです。
今日は外出せずに、ずっと自宅で求人検索や今後の事を考えて過ごしていました。

スポンサーリンク

面接案内届く‥

先週、転職サイト「リクナビNEXT」から応募していた企業から面接の案内が届いていました。何日か候補日がありましたが、できるだけ早いほうがいいと思い30日(木)に面接を行うことになりました。

今回は二次面接まであるので、まず一次面接と適性検査です。予想では性格診断テストのようなマークシート形式だと思われます。

以前の本命企業では、面接中に厳しい指摘を受け、意気消沈してしまいました。そして‥一次面接で不採用となりました。

思い返すと‥

・「2~3年で転職を繰り返してて仕事が長く続いてないね。」

・「うちに入社しても、2~3年で飽きて辞められてしまっても困る。」

・「人を採用するにもそれなりの経費がかかるんだよね。」

・「仕事を長く続けるには忍耐も必要だよ。」

■詳細はこちらの記事です

こんにちは、シュウべです。 今日、本命企業の一次面接を受けてきました。 今現在、選考に応募している企業はこの1社しかありません。不採用とな...

また同じような事を聞かれるのでは‥と不安があります。ただ、行動を起こさない限りは前進もなく、いつまでも無職のままではいたくないので、面接の受け答え方をブラッシュアップして当日に臨みます。

ここもダメだったら派遣エンジニアへの登録も本格的に進めていくつもりです。もう12月になってしまいますしね‥年が明けてから理想の求人が出てくる保証もありません。まずは働きだす事が大事だと感じています。

他人に評価される事‥

それにしても、面接のような「他人に自分のこれまでの人生を評価される」というのは、いい気分はしないものです。

人それぞれの人生のストーリーがあります。やり遂げた事・苦しんできた事・会社を辞めた時の事‥履歴書や職務経歴書でその人の人生を評価され、中には人の人生をあざ笑うかのような面接官の方もいます。なんだか‥気分がいいものではありませんよね

良く考えてみますと、これまでの経歴をさらけ出しているようなものですからね、自分の個人情報をフルオープンにしながら色々と指摘を受けるのは、本当に嫌なものです。でも、就職するには避けて通れない道ですよね。

やりたい仕事を選ぶ権利

物流関係や配達業等は人手不足と言われています。ハロワで求人検索をしていても、仕事は選ばなければいくらでもあります。ただ、みんな何かしら選んでいるんです。人間だからこそやりたい仕事を選ぶ権利はあります。「働けるなら仕事はなんでもいい‥」という気持ちで求職活動している人はいないと思います。※もしいたらすみません‥。

やりたくない仕事、避けたい業界はみんな一緒なのかもしれません‥。ただ、欲をかいては次の仕事も決まらないので多少の妥協も必要ですよね

30日の面接も厳しい戦いになると思います。気持ちに余裕があればブログにアップしたいと思います。

引き続き、求人チェックも進めていきます。
お読みいただきありがとうございました。