【諦めない勇気】東京都美術館「ゴッホ展」・上野の森美術館「怖い絵展」へ行ってきた一日

こんばんは、シュウベです。

ここ数日間、関東は良い天気が続いていますね。前々回のブログで「諦める勇気」という題目で記事を書きましたが、改めて考えてみると…。

漫画 スラムダンク 安西先生‥

「諦めたら、そこで試合終了ですよ。」

言い換えると‥

「諦めたら、人生終了ですよ。」

になってしまうと思いました。 これは悲しい人生だなと思いました。

こんにちは、シュウベです。 12月に入り体調をくずしていましたが、やっと快復してきました。 昨日、このブログをWordPressに引越ししました。...

スポンサーリンク

諦めずに生き続けてみる

諦めずに今を生き続けていれば、例え思い通りの人生を歩んでいけなくとも、心の中の満足感、幸福感も違ってくるのではと考え直しました。ですので、後ろ向きになっていた気持ちを一旦リセットしました。

特別大きな病気もしてないこの人生。仕事を転々としている人生ではありますが、「何もかも諦めてしまうのはもったい人生だな‥」と我に返りました。

離職してから一人でいる時間がどうしても長いと、余計なことを考えてしまい気分の浮き沈みが大きいくなります。気分が良い日もあれば今日はなんだか気持ちが重いなぁ‥動きたくないなぁ‥外に出たくないなぁっていう日もあります。

自分で自分を苦しめてはいけない‥

気分が重苦しい日に、自分で自分を苦しめてもしょうがないなと。無駄に自分を追いつめているだけだなと‥。「今は社会から疎外され孤独を感じているから落ち込むこともある」だけど‥仕事を始めて自分の生活を忙しくすれば、余計な事を考える時間が必然的に減り、今を生きる事に一生懸命になれますよね。

諦めずに前向きに生きる。そのためにも自分の生活を忙しくする。無駄に考え悶々とする時間こそが自分にとっての「最大の敵」だったのです。

仕事に就けばまた気持ちも変わることでしょう。今が耐え時の時間なのです。今は諦めずにトライ&トライ、そしてさらにトライするしかありません‥。

気分転換に「ゴッホ展」へ外出

ここ連日、関東圏は良い晴天が続いていますね。家にいる時間が多かったので、今日は久しぶりに都内へ外出しました。

どこへ向かったかというと…上野の東京都美術館で開催されているゴッホ展へ…。

普段から美術館に行く機会はないのですが…。

 なぜ‥ゴッホ展へ!?

なぜ、無職がゴッホ展へ‥!?

実は毎月書店で購入しているビジネス雑誌があります。そのビジネス雑誌の懸賞に「ゴッホ展のチケット5名様プレゼント」っていうのがありました。実は、これに応募してたんです…。

そしたら、先月末にこの雑誌の編集部からレターパックが届おいて、なんだろう、、と思って開封してみたら…

「ゴッホ展 チケット当選」!!


懸賞で久しぶりに当選しました!!

  美術館には入った記憶なし‥

これまでの人生で、美術館なんて行った記憶はほとんどありません。ですが、せっかくチケットが当選し、晴天で天気もいいので、たまには都内に出て気分を変えようと思い行ってきました。

上野に来るのも久しぶりです。それよりも、電車に乗るのも1ヶ月ぶりです。上野駅に着いたら、さっそく東京美術館へ向かいました。東京都美術館にはもちろん生まれて初めて行きます。上野駅から徒歩で10分もかかりませんでした。

平日だったこともあり、美術館は比較的空いていました。入館前はなんだかワクワクしましたね。どんな絵が見れるのだろうか‥とか。初めての場所に訪れる感覚を無職になって忘れていたなと。。

  ゴッホ展の館内では

学生の頃に美術の授業で見た事のある「ゴッホの絵」がいくつも展示してありました。大胆な色使いの油絵は鑑賞していて時間が過ぎるのを忘れさせてくれました

あまり美術に詳しくない私でも、良い絵を見ることで心が洗われた気がします。なによりも静寂な美術館の中で、1つ1つの絵をじっくりと鑑賞するのは今までも経験がありません。

トータルで1時間半ほどジックリと絵に見入ってしまいました。

絵に対する見解を述べるほどの人間ではないので余計なコメントは差し控えますが、良い時間を過ごせたなと実感しました。美術館にたまには足を運ぶのも悪くない!!

新しい刺激が生まれ、思考の幅も広がるのでは‥と感じましたね。って感じるだけで終わってしまうかもしれませんが‥。苦笑

気になる方は公式HPをご覧ください。※ゴッホ展は終了しました。

「ゴッホ展」から「怖い絵展」へ

その後、上野駅近辺で遅めの昼食を済ませ、別の場所に向かおうと思いましたが上野の森美術館で「怖い絵展」がやっているではないですか!!

大人気で何時間待ちとも言われている「怖い絵展」。この日もなんと、100分待ち…。平日にもかかわらず、300人くらいの行列ができていました‥。待ち時間を考えたら、寄らずにこのまま帰ろうと思いました。

でも帰ってしまえば‥

またいつもの日常にもどってしまう…
自分を忙しくさせないといけない!
新しい刺激を受けるには行くしかない!!

と思い、勢いでチケットを買ってしましました。

チケットを買った時点で、長い列に並ぶ覚悟は出来ていました。約90分並び、やっと‥やっとの思いで美術館に入館。

いったい何故こんなに人気なのか‥。
答えを得るには実際にこの目で確かめるしかないのです。

本当に怖い絵なのか…恐ろしい絵なのか‥ビビってしまうのか‥。

感想を一言‥ここは、凄かった。。
(※疲れていたため、ザックリとした感想ですみません‥。)

長くなりましたので、気になるようでしたら詳細は公式HPで!!
※怖い絵展も終了しています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。