Amazonの売れ筋ランキングを見てみる ≫

運転中の時間を有効活用するならAmazonオーディブルがおおすめ【機能や使い方も紹介】

Amazonオーディブル生活情報・雑記

どうも、Amazon Audible(オーディブル)を活用しているシュウベと申します。

突然ですが、皆さんは普段、長時間・長距離運転をされたりしますか?

  • 車通勤で片道30分以上運転している
  • 毎日、仕事で社用車を運転している
  • ドライブが趣味で車をよく運転する

特に通勤時間や社用車で毎日、運転していると、

ふと『この時間を有効活用できないかな?』と思ったことありませんか?

男性
男性

僕はいつも好きな音楽を聴いているよ♪

女性
女性

私はDVDやTVを流して運転してるかな。

このように好きな音楽を聴いたり、テレビやDVDなどの映像を流しながら運転されている方も多いことでしょう。

とはいえ『車の運転中も知識を得たい』『学びの時間にしたい』という方にとっては、音楽やテレビでは物足りなさがありますよね?

そんな方におすすめしたいのが…

結論から言うと、移動時間を有効活用でき運転時間がより楽しくなりました!

この記事では運転時間を学びの空間に変えてしまう「Amazonオーディブル」について紹介していきます。

新規登録なら30日間無料体験が可能

Amazonオーディブルのサービスを解説

出典元:Amazonオーディブル公式

Amazonオーディブルは、書籍を音声で聴くことができる会員向けサービスとなります。

サービス名Amazonオーディブル
書籍数約40万冊以上
対応デバイススマートフォン
パソコン
タブレット
特徴オフライン再生が可能
月額料金1,500円
※新規登録なら30日間無料
詳細
(公式サイト)
詳細を見る
※2022年1月現在
Amazonオーディブルの特徴
  • 40万冊の書籍を「朗読」で楽しめる
  • スマホ、パソコン、タブレットに対応している
  • EchoApple Watchにも対応している
  • 家事や通勤中、車の運転中など、ながら読書が楽しめる
  • 朗読の速度を調整したり、スリープタイマーを設定可能
  • オフライン再生(バックグラウンド再生)が可能

普段から読書は好きだけれども、忙しくて読む時間がとれない方にもおすすめ。

最大のメリットとしてはどこにいても書籍を朗読で楽しめるところ

出典元:Amazonオーディブル公式

ジャンルも幅広く、ビジネス、自己啓発、小説、落語、洋書など20以上の取り扱いがあります。

公式サイトをチェックしてみると、人気作家のベストセラー本や自己啓発本がオーディオブックとして販売されています。

新規登録なら30日間無料体験が可能

運転中の時間をAmazonオーディブルなら有効活用できる

運転中の時間も学びの場にしたい」と思ったことありませんか?

僕は車を運転する機会が多く「もっと時間を有効活用できないかな?」と考えたところ…

Amazonオーディブルに出会いました。(※以後、オーディブルと略します)

実際にオーディブルを流しながら運転してみると、音読が聴きやすく耳に心地よいのです!

シュウべ
シュウべ

運転しながら読みたかった書籍の内容が耳に入ってきます♪

「長時間、オーディブルを聴いてたら通信料がかかってしまうのでは?」と思われますよね?

オーディブルはオフライン再生が可能です

書籍データをスマホ(iPhoneなど)にダウンロードしておけは通信料がかかりません。

そのため通信料・速度制限を気にせずに、外出先でオーディブルを利用できます。

ただしスマホの充電は消費します。車内や外出先で長時間にわたりAmazonオーディブルを使用する場合は、充電装備(ケーブル等)やモバイルバッテリーを持参していた方が安心です。

車内にUSBポートがあれば、スマホ用の充電ケーブルを接続して充電しながらオーディブルを楽しめます。

もし車内にUSBポートがないのでしたら、シガーソケットにUSBを使用できるアクセサリ(下記参照)が販売されています。手元に1個持っておくだけでもかなり重宝します。

Anker PowerDrive 2 Alloy

Anker PowerDrive PD2

スマホの充電残量に注意
  • 「運転中にオーディブルを流し続けてていたらスマホの充電がゼロ%になり、事故などの緊急時に連絡ができなくなった!」ということがないように注意してください。
シュウべ
シュウべ

車内にUSBポートを設置しておけば、オーディブルを長時間聴き続けても充電がゼロ%になる心配がありません。

Amazonオーディブルの使い方・機能を紹介

実際のAmazonオーディブルの使い方・機能を簡単に紹介していきますね。

スマートフォン(iPhone)のアプリ画面がこちら。

Amazonオーディブルのライブラリー画面
画像:ライブラリー
  • ライブラリーでは購入済のタイトル一覧を確認できます
  • 1度購入した書籍は何度でも再生可能

オーディブル再生中の画面がこちら

Amazonオーディブルの再生中の画面

再生速度を変更する画面( 倍速再生が可能 )

Amazonオーディブルの再生速度の変更
  • 音声の再生速度を幅広く変更可能

スリープタイマーの設定が可能

Amazonオーディブルのスリープタイマー
  • スリープタイマーによりオーディブルを聴きながら眠りにつくことが可能

目次から聴きたい章を選べます。

再生時間の目安も表示されているのはありがたいですね。

Amazonオーディブルの目次画面

運転しながら簡単に操作が可能な「ドライブモード」も備えています。

ドライブモードの画面がこちら(シンプルで操作しやすい)

Amazonオーディブルのドライブモード
  • ドライブモードに切り替えることで簡略化された操作画面に切り替わります

オーディブルのアプリの操作は簡単に覚えられます。

スマートフォンでオーディブルを使用するなら、アプリをダウンロードしておくことをおすすめします。

Amazonオーディブル最新情報
  • 2022年1月27日(木)より聴き放題制へ移行となる
  • 12万以上の作品が聴き放題の対象に
  • 月会員は変わらず1,500円
  • 新作やベストセラーも多数解禁

※実際に移行したらレビューを追記します

新規登録なら30日間無料体験が可能

車の運転中にAmazonオーディブルを聴くときの注意点

運転中にオーディブルを聴く場合の注意点もお伝えしておきます。

Amazonオーディブルの注意点(運転中)

運転しながらワイヤレスイヤホンでオーディブルを聴くことは控えるようにしてください。(片耳だけならギリOK)

理由としては、救急車や消防車などの緊急車両が近づいてきたときに、

サイレンの音を完全に遮断してしまう可能性がある」からです。

運転中に耳から入ってくる車外の音をワイヤレスイヤホンで完全に遮断してしまうのは大変危険です。

そのため運転中はスマホ本体から音源を流すことをおすすめします。

シュウべ
シュウべ

Amazonオーディブルを聴きながら、常に安全運転を心がけていきましょう♪

終わりに:車を運転するときはAmazonオーディブルを楽しもう

今回の記事では『Amazonオーディブル』を紹介してみました。

以下に該当される方にはオーディブルを一度試してみるのもアリです。

  • 普段から車の長時間運転、長距離運転が多い
  • 運転時間を『有効活用』したいと1度でも思ったことがある
  • 運転時間を学びの場に変えたい

初めての利用であれば30日間無料で利用できます。

実際に使用してみて『自分には合わないかも』と感じたら即退会も可能です。

気になる方は、ぜひAmazonオーディブルをチェックされてみてください。

読みたい書籍を音声で聴けて、なおかつ運転しながら学べてしまうので快適ですよ。

新規登録なら30日間無料体験が可能

Amazonオーディブルのおすすめ書籍を紹介

※現在、編集中です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました