【最終号】日経ビジネスアソシエが突然の休刊|約3年間…愛読し続けた雑誌との涙の別れ

日経ビジネスアソシエの最終号

こんにちは、日経ビジネスアソシエの愛読者、シュウべです。

先日、毎月購入している日経ビジネスアソシエの雑誌を買いに書店へ向かいました。この雑誌は、紙媒体で読んでいる唯一の雑誌です。3年近くにわたり毎月購入を続けていました。

日経ビジネスアソシエは毎月10日に発売!!

私はすでに発売日を覚えているので、8月10日に書店に行き最新号を手にしました。。雑誌を手にした瞬間…手が震えました。


スポンサーリンク

表紙には衝撃的な文字が印刷されていた…

最新号の日経ビジネスアソシエ(2018年9月号)の表紙には…

最終号

の文字が…。

一瞬目を疑いました。

見間違いだと思い、すぐスマホで『ビジネスアソシエ』を検索したところ「突然の休刊発表」が掲載されていたのです。

3年も近く愛読しているとさすがに愛着もあります。ですが突然の休刊発表には驚きました。以前から休刊が決まっていたのでしょうか…。この日、私のように日経ビジネスアソシエを愛読していた方々が、Twitterで悲しみのツイートをしていました。

この雑誌が休刊となってしまった今…「紙媒体の雑誌を定期的に買い続けるのは、これが最後になるだろうな…」と悟りました。紙媒体雑誌からの完全なる卒業を意味します。

雑誌の休刊で涙を流すとは予想すらなかった…

書店で日経ビジネスアソシエの休刊を知り、涙がこぼれそうになりました。涙をこらえるのに必死でした。自宅に帰る途中の車内で、自然と涙が滴り落ちました

雑誌の休刊で涙を流したのは人生初めてかもしれません‥。それほど日経ビジネスアソシエの発売を毎月楽しみにしていました。

・仕事の効率化

・ビジネスマナー

・毎年恒例の手帳大特集

・著名人の様々なコラム

・整理整頓のメソッド

・できる人のノートの書き方

まだまだ勉強になった特集は数多くあります。この3年で多くのことを学び、職場で実践して試してきました。突然の休刊発表に言葉が出ませんが…私がこの雑誌から得た恩恵は計り知れません。

じっくりと最終号【2018年9月号】を熟読し、私なりの最後の別れをしようと思います。

今年になってから「楽天マガジン」に契約していて、ネット経由から気になる雑誌をチェックしています。もちろん日経ビジネスアソシエも楽天マガジンで読むことは可能でしたが、これだけは紙媒体で読みたかったため書店で購入を続けていました。

私にとっては、約3年間購入を続けた「日経ビジネスアソシエ」は一生忘れない雑誌になることでしょう。少年時代、週刊少年ジャンプを毎週買っていましたが「スラムダンク」の連載修了とともに買うのをやめました。愛読していた雑誌との別れは久しぶりなので少しの間は引きずりそうです。

※楽天マガジンはPC/スマホから200誌以上が読み放題です!!
初回31日間0円!200誌以上の雑誌が読み放題!
【楽天マガジン】初回31日間0円!雑誌読み放題

終わりに:編集者の皆さん、お疲れ様でした

最終号のテーマは「2025年大予想」。気が重い未来の明るい歩き方について特集されており、この先10年で働き方・生き方が大きく変わると予想されています。大変興味深い内容ですので、是非皆さんにも一読して欲しいです。

終わりに、日経ビジネスアソシエの編集者の皆さん、長い間素晴らしい雑誌をありがとうございました。直接お伝えできませんので、このブログを通じて感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。ブログをやっていてよかったと思えた瞬間です。

16年間、お疲れ様でした!!

大変、勉強になりました!!

人生の糧にして、大きな変革を迎える未来を生きていきます!!

漫画版「君たちは どう生きるか」を書店で購入しました。 Amazonでは常にランキング上位であること、書店に行くと目立つところに置かれていて”話題”...

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。