ブログ初心者が数ヶ月しか続かない原因~ブログを続けることで得られる分析力~

ノートパソコンを使用している手

こんにちは、新米ブロガーこと、シュウべ(@shube80)です。

以前、このブログの「お問い合わせ」からブログに関するメッセージが届きました。

いただいたメッセージの内容を簡単にまとめますと…

~メッセージ内容~
私も雑記プログをやっていましたが、3ヶ月でやめてしまいました。
もっと続くかなと思っていましたが…途中で挫折しました。
シュウベさんはブログ初心者からスタートして、200記事以上も投稿してて凄いですね。
(中略)
どうしてブログを続ける事ができたのですか?

このメッセージをいただき、私は逆に問いました。

あなたは、なぜブログを始めたのですか?

この質問に対して、読みに来ていただいたあなたもすぐに答えられますか。

私はこのブログを1年以上続けて200記事以上の記事を投稿しています。正直、ブログを続けるのもしんどい時期もありました。記事がなかなか書けなくスランプに陥っていました。でも、この時期を乗り越えたことで、今はブログを楽しく続けられています。

私が、なぜブログを始めたのかといいますと…

自分の好きなことを、好きなように発信していきたい!!

からです。

では、本題である「ブログを始めた人が数ヶ月も続かないうちにブログから撤退してしまう」のかについて…

それは『周りと比べている』からではないでしょうか。Twitterでブロガーさんの成功体験とか読んで、へこんでしまっていませんか。自分のブログと比べてしまっていませんか。

比べてしまう要因としては‥

・アクセス数が少ない

・面白い記事が書けない

・書くネタが少ない

・ブログから収益を得られない

それか、ブログが続かない原因は自己都合かもしれません。

・単純に文章を書くのが苦痛

・仕事が忙しくてブログが続けられない

・ブログに飽きた…

熱しやすく冷めやすいのも、ブログなのかもしれません。

でも、人それぞれブログという媒体が合う合わない、価値観も様々です。やはりブログの原点は【書くことを楽しむ】ことだと思っています。好きなように書いて発信すればいいのです。


スポンサーリンク

ブログを続けるには「自分のブログ」に集中する

ブログで多くのアクセス集めて、しかも収益化を目指すには勉強も経験も必要です。ブログの収益化が目的であるならば、勉強して実践・検証を繰り返していくしかありません。アフェリエイトで稼ぐのは簡単なことではありません。

でも、ブログは努力すれば誰でも収益化できる可能性がある世界です結局はやるかやらないか】なのです。本気で取り組む気があるのかないのかの差だと思います。

どうせブログなんて稼げないでしょ!?」と初めから諦めのような発言をする人、「とりあえず、やってみてから考えるか…」と前向きな発言をする人。

どちらが成功するでしょうか。

紛れもなく後者です

やる前から諦めていたら、「そこで試合終了」です。

ブログに200記事以上投稿しての本音を語る

ノートパソコンを使用している手

私の話になりますが、このブログは記事数が200を超えています。記事数が200を超えたからなにか大きな変化があったかと聞かれたら、「目に見える変化なし」です。

ですが、このブログに慣れたことで、自分の好きなタイミングで好きな事を発信していける環境を構築できたことが大きな収穫です。自分が好きなネタを、好きなように書いて発信できる。これはある意味、生き甲斐にもなります。

以前のような「毎日記事を更新しなきゃ」という使命感が、現在はまったくありません。気楽に書きたいネタが思い浮かんだら書く、という感じです。

この状態になれたことが、非常にブログを続けるうえで心地良い状態です。「ブログを早く更新しなきゃ…」がストレスになるんですよね。特にブログを始めたばかりの頃は、記事の更新間隔が空いてしまうことがストレスでした。

ブログが続かないのは「ストレス」が原因

「記事を更新しなきゃ」という余計なストレスこそが、ブログから多くの方が撤退していく要因なのです。要するに記事を書くのが面倒に感じてくると、それと同時にブログを続けるのが苦痛になるのです。そして…次第にブログを放置してしまい、いつの間にかブログから撤退というカタチになってしまうのです。

ブログの更新が面倒と感じるようになったら、「自分はブロクとは合わなかったんだな」「別の趣味に時間を使おう」と開き直って、好きなことに時間を投資したほうが有益です。人生は有限なので、苦痛なことを我慢して続けていても時間がもったいないです。

逆にストレスを感じていても「ブログが楽しい」と思えるなら、続けるべきです。続けていくことで、1つの壁を超えてしまえば、毎日ブログを更新して記事数を増やすことよりも、記事の質を上げることのほうが大事であると気づくはずです。

分析できるようになるとブログが楽しくなる

グラフの打合せ資料

ブログを半年~1年近く続けていくと、「どの記事にアクセスが安定して集まっているのか」分析ができるようになります。まったくアクセスされない記事の傾向も分かってきます。Googleアナリティスクなどを使用しながら分析できるレベルまで達すると、さらにブログが楽しくなってきます。

新しい記事を書いても、、

・この記事の寿命は短いだろうな…

・この記事なら数ヶ月は安定してアクセスを集められそう…

このような、察知能力も身についてきます。

ここまで達するには、ブログ初心者で半年~1年かかると考えられます。

とにかく100記事書けばアクセスが急増する」というような都市伝説のような話がありますか、これはあくまで幻想です。惑わされてはいけません‥。

100記事書いても中身が薄ければアクセス数なんて増えないのです。(このブログも100記事書いても、何も変化は起こりませんでした‥苦笑)

質の高い記事を50記事、じっくり時間をかけて投稿したほうがアクセスは集まるでしょう。

誰もがブログを続ければ稼げる夢の話はありません。地道に努力し、コツコツと取り組んできたブロガーさんが成功している世界なのです。

だからといって始めなければ、何も始まりません

自分のペースで、自分なりにブログを楽しんでいきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

どうも。 ブログ主のシュウべ(@shube80)です。 このブログ「僕はこうして生き続ける」を運営開始してから、もうすぐ1年半が経過し...
ブログ主のシュウべ(@shube80)です。 早いものでこのブログを開設してから1年と6ヶ月が経過しました。 以前と比べ、新しい記事の更新頻度...