B’z(ビーズ)LIVE-GYM 「DINOSAUR」2018/1/14 さいたまスーパーアリーナ 現地レポ&セトリ&感想

引用:BzオフィシャルHP

2018年1月14日”さいたまスーパーアリーナ”で開催された、
B’z(ビーズ)LIVE-GYM「DINOSAUR」に参戦してきました。

※セトリ等のネタバレを含みますので、閲覧の際はご注意ください。
※B’z(ビーズ)LIVE-GYM「DINOSAUR」のツアーは終了しました。

私にとってB’zのライブ参戦は約15年ぶりになります。

ライブ当日の現地の様子やライブレポを赤裸々にお伝えします!!


スポンサーリンク

B’zのライブ参戦は約15年ぶり‥

B’z LIVE-GYM 「DINOSAUR」のチケットは、昨年のチケットぴあ一般抽選に申し込んで当選しました

僕にとってB’zのライブは‥

2003年12月25日 東京ドーム公演
B’z LIVE-GYM 「BIG MACHINE」

以来になります。


※2003年のチケットは今でも大事に保管してあります。

当時はB’zのファンクラブに加入していて、ファンクラブ先行でチケットを入手できました。その後、ファンクラブを退会してしまい、ライブに行く機会がありませんでした。

今回、なんと約15年ぶりのB’zライブ参戦となります。

知人と2人で参戦。さいたま新都心駅に16時頃待ち合わせました。

事前に最新アルバム「DINOSAUR」を何度も聴いて、今日のライブに備えていました。

現地、さいたま新都心駅周辺では‥

16時頃にさいたま新都心駅に到着しました。すでに現地はB’zファンで溢れていました。首元にB’zライブタオルを巻いている人を多く見かけました。

ライブ会場の周辺にいるファンの年代は様々ですね。ミスチルのライブには何度も足を運んでいますが、ファンの年齢層はそれほど変わらない印象です。B’zファンは、30代~40代の男性が一番多いのかなと感じます

待ち合わせしていた知人と会い、さいたまスーパーアリーナの会場へと向かいます。

チケットを提示して会場に入場するまでは、自分の座席がどこなのか分かりません。楽しみでもあり不安でもありますね。贅沢は言わず、アリーナ席でもスタンド席でも「巨大モニタが良く見える場所ならいいかな」と思っていました。

そして会場へ入場‥

会場(さいたまスーパーアリーナ)に入場して、発行された座席券を受け取りました。

今回の座席はここでした(以下、画像の座席です)。

座席200レベル225扉 14列510番

さいたまスーパーアリーナで200レベルの座席なら、ステージも良く見えますので悪くないですよね。

むしろステージ全体と巨大モニタも良く観えて満足の座席でした結果的に、稲葉さん・松本さんも肉眼でシッカリと観る事ができました。

ステージのセットには大型モニタが横に7台ありました。中央のモニタが一番大きく、左右のモニタが徐々に小さくなっていくイメージです。ステージ全体は想像していたよりもシンプルな印象でした。

会場内でのアナウンスでは‥

『本日は撮影を行います。』

と、館内放送がありました。自席に着いてから「やけにカメラが多いな‥」とは感じていました。

【B’z】LIVE-GYM 「DINOSAUR」開始!!

予定開始時刻よりも少し遅れて17:10頃‥‥ライブ開始!!

始まりのモニタ映像はジュラシックパークの映画に出てきそうな森の中を探索していくシーンから始まります。今にも恐竜が出てきてもおかしくない雰囲気です恐竜の大きな卵が割れた状態で落ちていたり‥いかにも「DINOSAUR」恐竜をイメージさせるオープニングです

そして「B'z」のマークが入った黄色い看板がアップされた後‥赤いカーテンが何枚も開かれていき‥ついに一曲目「声明」からスタート!!

ついにB’zの稲葉さん、松本さん 登場!!
稲葉さんは座ったまま「声明」のキーボードを弾きながら登場!!

会場にいる観客が叫ぶ・雄叫びをあげ、一気に会場内が‥

ヒート、ヒートアップ!!!!

まず‥今回参戦した「DINOSAUR」のセトリを一気に紹介します。

B'z「DINOSAUR」1/14 ライブ セットリスト


B’z  LIVE-GYM「DINOSAUR」
2018/1/14 さいたまスーパーアリーナ公演セトリ

1.声明
2.CHAMP
3.孤独のRunaway
4.ハルカ
5.ルーフトップ
6.FIREBALL
7.MOTEL
8.赤い河
9.SKYROCKET
10.それでもやっぱり
11.愛しき幽霊
12.弱い男
13.Purple Pink Orenge
14.イチブトゼンブ
15.DIVE
16.Dinosaur
17.King Of The Street
18.フキアラレナサイ
19.Still Alive

アンコール
20.ultra soul
21.BANZAI

引用:YouTube【B’z / Dinosaur】


約15年ぶり B’zライブの印象

やはりB’zのライブは予想を遥かに超えて熱すぎました。

稲葉さんがとんでもない声量で熱唱し、松本さんのギターで魅せる!!

一曲目から感じた事は、稲葉さんの声の調子が絶叫調だなと思いました。CDの音源では体感できない、心に突き刺さるような熱い声が半端ないのです。生で聴く稲葉さんの歌声には何度も何度も鳥肌が立ちました。凄すぎて呆然とするしかありませんでした

それと一曲一曲、松本さんがギターを弾いているシーンが巨大モニタにアップで映し出されるのが印象的でした。

演奏中は大きく手を振る人、腕を組んでジックリと聴き入る人‥様々な人がいました。

涙‥こらえる名曲達‥

個人的には‥
「FIREBALL」「MOTEL」「ultra soul」
が聴けたのが嬉しかったです。なぜか「FIREBALL」は感動して涙が出そうになりました。「稲葉さんはなんて声量なんだ‥」興奮と感動と共に唖然としてしまいました。笑

最新アルバム「DINOSAUR」の曲も生で聴くことができ、特に「Purple Pink Orenge」が印象的でした。稲葉さんの熱い声量に胸が熱くなり感動しました。

全体的なセトリの感想‥

今回のB’z LIVE-GYM 「DINOSAUR」セトリの感想です。

最新アルバム「DINOSAUR」の曲が中心でした。私は事前に何度も聴いていたので問題なかったのですが、一緒に行った知人は最新アルバムを聴いていなかったようで‥。半分以上の曲を知らなかったみたいです‥苦笑。それでも知人は思う存分楽しんで叫んでいました

個人的にはセトリが計21曲なので、25曲くらいを予想していたので若干少ないかなとは感じました。でも稲葉さんがあれだけのパワーで一曲一曲を熱唱しているのだから、妥当な曲数なのかなと思います

懐かしい曲も何曲か聴くことができ大満足しました。個人的に聴きたかった曲は今回のセトリにはありませんでしたが、またB’zのライブに参戦するチャンスがあれば聴きたいですね。

引用:YouTube【B’z / DVD & Blu-ray「LIVE DINOSAUR」DIGEST】


最後に‥

15年ぶりのB’zライブ参戦でしたが、あの頃よりも現在の方が声量が凄いのではないかと感動しました。本当にこの2人は50代なのだろうか‥。15年前は東京ドームに参戦しましたが、いまだにドーム・スタジアムクラスでライブを継続して満員にしてしまうB’zの人気は凄まじいですね

稲葉さんのMCは、会場にきたお客さんへの感謝の気持ちを込めた内容が多かったです。「これからもB'zをよろしくお願いします。」と、稲葉さんが深々とお辞儀をしていた姿が印象的に残りました。一緒に行った知人は、あまりにも衝撃を受けたようでライブ後は少し放心状態でした‥。

とにかく久しぶりに参戦したB’zライブは最高でした!!
残りのツアーに参戦される方も、是非楽しんできて下さい!!


それでは、お読みいただきありがとうございました。

追記:B’z LIVE 「DINOSAUR」完全収録ライブ映像リリース決定!!

ついに本日(5月22日)、今回の現地レポートで紹介した「さいたまスーパーアリーナ公演」の映像化が発表されました。ライブの模様を全曲完全収録したDVD/Blu-ray『B’z LIVE-GYM 2017-2018 “LIVE DINOSAUR”が7月4日にリリースされます!!

【補足】ついにリリースされました!!

気になる方、ぜひチェックされてみてください!!

そして‥「Pleasure 2018 -HINOTORI-」へ

そして‥この物語の続きは、2018年7月7日から開催されるB’zのベスト選曲によるツアー『B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-』へ‥。

新たな伝説の始まりに、胸が高まりますね。

【追記】B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-参戦!!

2018/8/4の「B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-」日産スタジアム(横浜)公演にに参戦してきました!!

~灼熱の横浜に火の鳥が舞う~

~灼熱の横浜に稲葉さんが舞う~

~火の鳥とは、稲葉さんそのものだった~

※詳細はリンク先をご覧ください!!

※画像引用:B’z オフィシャルホームページ ~灼熱の横浜に火の鳥が舞う~ ~灼熱の横浜に稲葉さんが舞う~ ~火の鳥とは、稲葉さんそのものだ...

最後までお読みいただきありがとうございました。