10年目の車を1年ぶりに点検してきた結果‥その『衝撃の整備代金』とは!?

※画像はイメージです。

こんばんは、しゅうべです。

僕は購入して10年目の車に乗っています。

この車を一年ぶりに点検しようと思い、事前予約していた某ディラーへ行ってきました。


スポンサーリンク

まともな点検をしていなかった‥

昨年はまともな点検をせず、カーショップ(チェーン店)でオイル交換1回のみ行いました。無職になっていたこともあり車の点検を怠っていました。

怠っていたというより‥乗っていて異常を感じることがなかったので、点検に行く必要もないかなと思っていました。少しでも出費は抑えたいですしね…苦笑

ところが最近、車の前輪からたまに【異音】がするので「これはさすがにやばいかも‥」と思ってディラーで点検する事にしました。

ただ、タイヤの溝も大分減ってるので交換するように指摘されるだろうと予想はしています。本当に車の維持費は痛いですよね‥。苦笑

さすがにディラーに行くと、担当の営業マンに新車の乗り換えを勧められるので行きたくはないんです。苦笑 でも、大きな故障が発生してからですと、もっと大きな出費が必要となる場合もあるので、ここで1回シッカリと点検しておこうと思いました。

 本音は車を乗り換えたい…

さすがに10年も乗っている車です。昨年、無職にならなければ別の車に乗り換えることもできたと思います。本当に人生は分からないものですね‥。

正直、もう別の車に乗り換えしたいんです。それか‥車検までに車を手放してしまい、車を必要としない土地で一人暮らしを始めたほうが、人生の再スタートにはいいいのかなと考えたりします。ミニマリストも憧れではあるので‥苦笑。

某ディラーに到着‥

某ディラーに到着してからアイスコーヒーをいただき、点検が終わるのを待ちました。予定では「30分程度で終わりますので。」という話でした。

ところが一向に点検が終わる気配がありません‥。待ち時間のあいだに、担当の営業マンがやっぱり新車を勧めてきました。グイグイきますよね、うまく話を受け流しながら聞いていました。新車の見積書まで作成していたので、とりあえず説明だけは聞いていました。苦笑
さすがに「今は無職だから新車購入はもう少し待ってください。」とは恥ずかしくて言えません。

 点検結果は‥

待つこと一時間‥やっと整備士の方が点検結果を報告しにきました。

点検結果はやはりタイヤ交換したほうがいいと指摘を受けました。まぁタイヤは命に関わるパーツなので交換は必須ですよね。カーナビ等が故障とかなら、もう10年目の車だし修理も交換も諦めるかなってなるんですけどね‥。

それと、タイヤの前輪からする【異音】は『フェンダークリップ』という部品が消耗しているのが原因だそうです。これを取り替えたほうがいいとのことで、見積書では工賃込みで約9,000円‥

一般道を走る程度ならすぐに取り替えなくても大きな問題にはならないとのことでした。
ですので取り替えるなら、また後日連絡することとなりました。
(たぶん、交換する方向で考えていくと思います‥。)

衝撃の整備代金‥「約24万円」

それと今回の点検結果から、おすすめ作業一覧の概算見積書も受け取りました。
見積書に目を通してみると‥整備代金の合計が‥

約240,000円‥

えぇ‥( ゚Д゚)

なんだこの金額‥は!!( ゚Д゚)

目を疑いましたよ。さすがに10年目の車の整備費に約24万は無理です!!

今年の夏に車検があります。それまでに「この車をどうしていくか」を考える必要も発生しました。

最後に‥

ディラーだからこそ色々と整備を勧められて、この金額に達したと考えられます。民間の車検屋さんにも一度車を見てもらい、車検の見積もりを出してから今後の事を考えようと思います。

正直、10年目の車の車検で20万以上も出せませんよ!!悲

仕事を決める事以外にも新たな問題が発生しました。
幸い次の車検まで半年の猶予があるのがせめてもの救いです‥。

まずは早く仕事を始めて、定期的な収入を得ないとです。

頑張ります。お読みいただきありがとうございました。