スポンサーリンク

【永年修理保証】5年愛用したココマイスターの長財布(ブライドル)を修理依頼してみた手順と体験談

革財布

 

どうも。ココマイスターを愛するシュウベと申します。

この度、5年愛用していたココマイスターの

ブライドル・グランドウォレット」を修理することにしました。

 

なぜ修理するのか?といいますと、

5年愛用したことで、コバの部分がほぼ剥がれてしまったからです。

※詳細画像は次の項目から紹介します

 

永年修理保証制度について
・ココマイスターの会員サービス(ココクラブ)に入会していると、永年修理保証制度が受けられ、無償もしくは有償(会員価格)での修理対応を受けることができます。

>保証の詳細はココマイスター公式サイト をチェック

 

現在、あなたがココマイスターを愛用していて、

修理依頼の体験談を知りたい」というのでしたら、この記事を参考にしてもらえると嬉しいです。

\ココマイの革製品をチェック/

ココマイスター公式サイトはこちら >

COCOMEISTERの正規販売は国内の公式サイトがおすすめ

5年愛用したブライドル・グランドウォレットを紹介

まず、5年愛用しているブライドル・グランドウォレットを紹介します。

  • 製品名称:ブライドル・グランドウォレット(ダークネイビー)
  • 購入時期:2015年9月
  • 修理依頼:2020年11月

※2017年5月に、一度コバの修理をしています。

 

5年愛用している、ブライドル・グランウォレットの画像(修理前)を公開します。

 

 

 

 

 

このようにコバ全体がほぼ剥げてしまっている状態。

正直なところ、修理ではなくココマイスターの新しい財布を購入することも検討しました。

 

ですが、ここまで長く愛用して、

いい感じに経年変化しているのに、新しい財布に買い換えるのは惜しすぎる』と感じ、修理してもう少し愛用しようと決心したわけです。

それでは、ココマイスターの修理依頼の流れについて、簡単に紹介します。

 

①:電話で修理したい旨を連絡する

ココマイスターの永年修理保証制度
画像引用:ココマイスター公式サイト

 

あなたがココマイスターの財布を修理したいと考えているなら、

まずはココマイスター公式サイトの「製品の修理対応のご案内」ページに記載されている電話番号に連絡してみましょう。

TEL0120-827-117
受付時間帯:月曜~土曜(祝日含む)10:00~19:00

 

実際に電話してみると、対応していただいた担当者さんはとても丁寧な言葉遣いで安心感がありました。

シュウべ
シュウべ

さすがココマイスターの社員さんだなと感心しましたね。

初めて電話をするのは多少の不安があるかもしれませんが、相談する感覚で気軽にかけてみましょう

 

修理対応の電話で担当者さんに情報を伝える

電話の担当者さんに以下の情報を伝えることになります。

  • 名前とココクラブ会員で登録した電話番号
  • 修理をしたい製品名
  • 修理したい箇所

 

その後に、担当者さんから

女性
担当者

修理したい箇所の画像をメールに添付して送付してください。

という流れになると思います。

※メールアドレスも「製品の修理対応のご案内」ページに記載されています。

 

指定のメールアドレスに製品画像を送付する

修理依頼の電話を終えたら「修理したい製品(該当箇所)の画像」をスマホで撮影し、

指定されたメールアドレスに画像を送付します。

メールの内容に以下の項目を記載すれば、スムーズにやり取りが進めれます。

  • 氏名(本人)
  • ココマイスターの会員番号
  • 電話番号
送付先メールアドレス:support@cocomeister.jp

※メールの送付先は、ココマイスター本店の担当者様宛となります。

 

②:返信メールが届き「修理を依頼するかどうかの判断」をする

修理したい画像を送付したあと、早ければ時間後にココマイスターの担当者さんから返信が届きます。

そのメールには、「無償修理」もしくは「有償修理」のどちらかになるのかも記載されています。

僕の場合、コバ全体の修理は「有償修理」となりました。

 

参考:購入して2年の段階でコバの修理を依頼したときは、無償修理でした。

 

今回の修理依頼は、

  • 前回よりもコバの剥がれがひどくなっている
  • 5年愛用し2回目の修理である

このようなこともあり「有償修理となったのでは」と思われます。

 

また、有償修理となった場合、修理代金の見積り金額の提示があります。

この見積り金額から「修理をするか?しないか?」の判断をすることが可能です。

※今回の修理金額については、修理完了後に追記します。

修理代金が予想より高くなるようでしたら「新しいココマイスターの財布に買い替え」も検討材料に入れてみてください。

 

\ココマイの革製品をチェック/

ココマイスター公式サイトはこちら >

COCOMEISTERの正規販売は国内の公式サイトがおすすめ

 

③:指定された住所に修理依頼する製品を発送する


参考画像:このように購入時の箱があると発送の際に役立ちます。

 

無償修理、もしくは有償修理の金額に問題がなければ、指定された住所に財布を送付することになります。

 ●修理品配送先住所

151-0053
東京都渋谷区代々木2-6-5
テレコミュニケーションビル

ココマイスターリペアセンター

※修理期間は、発送してから1ヶ月から一ヶ月半かかるとことを見込んでください。

 

事前に認識してほしいこととして、発送時の送料は自己負担になります。

それと、修理代金は、修理完了後に【着払い】で支払うことになります。

以上のことを踏まえて、ココマイスターさんに修理依頼をしましょう。

シュウべ
シュウべ

購入時の箱を保管しておくと、修理を依頼するときに役立ちます。

 

修理を終えて手元に戻ってきた財布の状態は?

現在、ココマイスターさんに修理依頼をしている段階です。

戻ってきたら画像をアップしますので、しばしお待ち下さい。

 

予定では2020年12月頃になる見込みです。

修理完了後、どのような感じになって戻ってくるのか、今から楽しみです。

 

革財布は年数とともに愛着と味が出る【まとめ】

今回の記事では『ココマイスターの修理依頼体験』を書いてみました。(現在進行形)

ココマイスター、グランドウォレットを愛用して早5年。

新しい財布に買い換えようと検討もしましたが、やはり愛着がある財布であり、

いい感じに経年変化を重ねてきているので、あと最低1年以上は使用していきたいと考えています。

それほどまでに、ココマイスターという皮財布には魅力がつまっているのです。

 

この記事をここまで読んでくれたあなたは、きっとココマイスターの愛用者さんではないでしょうか?

新しい財布に買い換えることはワクワクしますが、現在愛用している財布の経年変化を存分に楽しむのも悪くありません。

 

お手持ちの財布を十分に愛用し「そろそろ新調したいかな」と思った段階で、新しいココマイスターの財布に出会ってみてはいかがでしょうか。

一足早く「ココマイスターの新しい財布が気になる」とお考えでしたら、公式サイトから最新情報を確認されてみてください。

\ココマイの革製品をチェック/

ココマイスター公式サイトはこちら >

COCOMEISTERの正規販売は国内の公式サイトがおすすめ

 

コメント