耳学するならAmazon Audible (オーディブル) がおすすめ ≫

【クラプロックスの歯ブラシ】CS5460の特徴・磨き方・使用感を徹底レビュー

クラプロックスの歯ブラシ(CS5460)男の身だしなみ

どうも、歯磨きを欠かさないシュウべと申します。

毎日の習慣である歯磨き

その歯磨きには『歯ブラシ』が必須ですよね。

あなたはどのような歯ブラシは愛用されていますか?

歯ブラシにも様々な種類があるので、どれを使おうか迷いますよね。

今回は、僕が歯科衛生士さんに勧められた『最高に磨き心地の良い歯ブラシ

  • クラプロックス CS5460(ウルトラソフト)

を紹介します。

このような方に向けて書いています。
  • 歯磨きが好きになる心地よい歯ブラシを探している。
  • 常に健康的な歯を維持したい。
  • ドラッグストアの歯ブラシでは物足りない。
  • 30代以降になり、歯みがきを見直したい大人の皆さん
シュウべ
シュウべ

長くなりますが、最後まで読んでもらえたら嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クラプロックスの歯ブラシ『CS5460』を紹介

クラプロックス CS5460
画像:クラプロックス CS5460(ウルトラソフト)

早速ですが、僕が出会った過去最高の歯ブラシを改めて紹介します。

それは、

  • クラプロックス CS5460(ウルトラソフト)
    (参考:価格は1本、990円 税込)

※CS5460の仕様詳細はコチラ

商品名CS5460 ウルトラソフト
植毛5460本
対象者大人用(13歳~)
スペック毛の植立本数:5460本
毛先の直径:0.1mm
毛の長さ:8.6mm
毛の材質:Curen®繊維(ポリエステル)
柄の素材:ポリプロピレン
柄の長さ:180mm
ヘッドの大きさ:約25mm×12mm
耐熱温度80℃
輸入元スイス

普通であれば、、

男性
訪問者の男性

消耗品の歯ブラシに、1本、1,000円って高すぎない?

って、思いますよね?

正直なところ、僕自身も歯ブラシ1本に約1,000円を投資するのには躊躇しました

ですが、歯を長く健康的に維持していきたいと考えていたので…

この歯ブラシで健康的でいられるのなら、一度試してみようと思ったわけです。

シュウべ
シュウべ

なんでも自分で体感してみないとですよね。

≫ 公式サイト:クラプロックス

クラプロックス CS5460(ウルトラソフト)の特徴

クラプロックスの歯ブラシ

画像①:歯ブラシの植毛本数が5460本!

クラプロックス CS5460の毛先は超極細毛になっています。

その直径は、0.1mm〜0.15mm

毛の植毛本数は普通の歯ブラシの約2-10倍の5,460本。

画像:植毛本数 5,460本なので、かなりボリューム感があります。

シュウべ
シュウべ

超極細毛と圧倒的な植毛本数(5,460本)が魅力的ですよ♪

画像②:ヘッドの大きさ(サイズ)

横幅:約2.5cm

クラプロックス CS5460

※縦幅:約1.0cm

クラプロックス CS5460
シュウべ
シュウべ

普通の歯ブラシより、ヘッドがやや大きめです。

クラプロックス CS5460のおすすめポイントは、以下のとおりです。

CS5460のおすすめポイント
  • 歯と歯茎がマッサージされているような感覚で気持ちがいい。
  • 毛が柔らかく量が多いので、力を入れなくても十分に磨ける。
  • 歯茎を傷めることなく、毛先が歯頚部(しけいぶ)や列溝(れっこう)、歯間に深く入り込む。
  • 歯ブラシが長持ちする。
    (※口コミでは、3ヶ月使えるとの報告もあり)

公式サイト毎日のセルフケアに喜びを「クラプロックス」

補足情報
歯ブラシの毛には、自社開発ポリエステルのCuren(R)繊維(クーレンファイバー)を使用しているので、柔らかいながらも弾力に富み、長持ちし経済的です。

引用元:公式サイト≫ クラプロックス

クラプロックス CS5460を使用した磨き方を解説

クラプロックスCS5460を使用した歯の磨き方を解説します。

毛が柔らかく量が多いので力を入れなくても十分に磨けます。

磨き方の手順は以下のとおりです。

  1. ペングリップ(鉛筆持ち)で優しく持つ
  2. 歯と歯茎に半分ずつ、角度45°で当てる
  3. ブラシは軽く当てる(推奨圧力80g)
  4. 軽いタッチでくるくる回すようにみがく

※参考画像がコチラです。

クラプロックスCS5460 での磨き方

クラプロックスCS5460 での磨き方
画像引用:クラプロックス公式サイト

みがき方のポイント
クラプロックス製品の最新情報を確認できます

クラプロックス CS5460を使用した感想

クラプロックス CS5460

肝心の磨き心地としては…

シュウべ
シュウべ

ずっと歯を磨いていたくなるほど、気持ちいいです。

実際に使用してみた感想はコチラです。

  • 毛の量が多いので力を入れなくても歯が磨ける
  • 毛が柔らかいので、歯茎が下がることを気にしなくて済む
  • 歯の裏側もしっかり磨ける
  • 歯磨き粉の泡立ちが良い

ホワイトニング用の歯磨き粉を使用している方は、

ホワイトニングをする時だけこの歯ブラシを使用するのも効果的です。

もちろん、朝昼晩(毎日3回)、クラプロックス CS5460で磨くのも全然OKです。

シュウべ
シュウべ

歯磨き粉は、ホワイトニング効果のある、ブリリアントモアを愛用しています。

クラプロックス CS5460のメリットとデメリットを解説

次に、クラプロックス CS5460のメリットとデメリットを解説します。

まず、メリット(良いところ)を簡単にまとめますと、

クラプロックス CS5460のメリット
  • 虫歯、歯周病を防ぐ。
  • 歯茎を痛めない。
  • 弾力がありながら、柔らかい。
  • 丈夫で長持ち。

クラプロックス CS5460のメリットを紹介ましたが、

男性
訪問者の男性

デメリットもあるんじゃないの?

シュウべ
シュウべ

やはり、気になるところですよね!

愛用している僕にとっては、理想の歯ブラシではありますが、

誰もが合うのか?」「最高の歯ブラシなのか?」と、問われたら…

  • 口の大きさ
  • 歯の大きさ

によって使用感(感覚)が変わってくると考えられます。

画像でも紹介しましたが、クラプロックス CS5460はヘッドが少し大きめです。

クラプロックス CS5460
  • もともと口が小さい人
  • 歯が小さい人
  • スリムな歯ブラシが好きな人

あなたがこのようなタイプでしたら、「少しサイズが大きい」と感じられると思います。

もし「大きめの歯ブラシは、自分の口(歯)に合わないとお考えでしたら、

ヘッドが小さめなクラプロックスの『CSスマート』をオススメします。

シュウべ
シュウべ

次項から、クラプロックスのCSスマートを紹介します。

クラプロックス製品の最新情報を確認できます

クラプロックスの歯ブラシ『CSスマート』を紹介

クラプロックスの歯ブラシ(CSスマート)

これまで紹介してきた「CS5460」よりも、少しスリムで小柄なヘッドタイプがコチラです。

  • クラプロックス CSスマート
    (参考:価格は1本、990円 税込)

※CSスマートの仕様詳細はコチラ

商品名CSスマート
植毛7600本
対象者子供用(6歳~12歳)
大人用(13歳~)
スペック毛の植立本数:7600本
毛先の直径:0.08mm
毛の長さ:8.0mm
毛の素材:Curen®繊維(ポリエステル)
柄の素材:ポリプロピレン
柄の長さ:163mm
ヘッドの大きさ:約20×10mm
耐熱温度80℃
輸入元スイス
シュウべ
シュウべ

CSスマートは小さなお子さん(6歳~12歳)も使用可能です。

実際にCSスマートを購入して使ってみた感想としては、

CS5460よりもスリムなため、奥歯の隅々まで毛がとどきブラッシングしやすい!

といった印象です。

≫ 公式サイト:クラプロックス

CSスマートは以下のような方にオススメです。

  • 大き目なヘッドよりもスリムタイムが好き。
  • 大きなヘッドだと奥歯が磨きにくい。
  • 柔らか目で毛の量が多い歯ブラシを使いたい。

画像:植毛本数が7,600本もあります、驚きですよね!

クラプロックスの歯ブラシ(CSスマート)
クラプロックスの歯ブラシ(CSスマート)

画像:CSスマートはスリムで小柄なヘッドタイプです。

クラプロックスの歯ブラシ(CSスマート)
クラプロックスの歯ブラシ(CSスマート)

クラプロックスの『CS5460』と『CSスマート』を比較してみた

クラプロックスの以下の歯ブラシ(ヘッド)の大きさを比較してみました。

  • CS5460(
  • CSスマート(ピンク

参考:スペックの比較はコチラ

CS5460(紫)CSスマート(ピンク)
毛の植立本数:5460本
毛先の直径:0.1mm
毛の長さ:8.6mm
毛の材質:Curen®繊維(ポリエステル)
柄の素材:ポリプロピレン
柄の長さ:180mm
ヘッドの大きさ:約25mm×12mm
毛の植立本数:7600本
毛先の直径:0.08mm
毛の長さ:8.0mm
毛の素材:Curen®繊維(ポリエステル)
柄の素材:ポリプロピレン
柄の長さ:163mm
ヘッドの大きさ:約20×10mm

画像:CSスマート(ピンク)のほうがヘッドがひと回り小さめです。

クラプロックスの歯ブラシ
クラプロックスの歯ブラシ
クラプロックスの歯ブラシ

画像:磨き心地に関しては、どちらも「気持ちいい」の一言。

クラプロックスの歯ブラシ

どちらも毛が柔らかいので、歯磨きをしていると歯と歯茎が心地よい気持ち良さを感じられます。

とはいえ「初めてクラプロックスの歯ブラシを使用する」という方は、

CS5460から試されるほうがクラプロックスの気持ち良さを存分に感じられますのでオススメです

まとめ:クラプロックス CS5460は『過去最高』の歯ブラシだった

今回の記事では、クラプロックスの歯ブラシであるCS5460・CSスマートを紹介しました。

個人的には最強の歯ブラシ(現時点)ではあると断言できます。

  • 虫歯、歯周病を防ぐ
  • 歯茎を痛めない
  • 弾力がありながら、柔らかい
  • 丈夫で長持ち

値段相応(1本、約1,000円)の質を兼ね備えている歯ブラシであることには間違いありません。

もしあなたが毛が柔らかくて歯茎を傷めない最高の歯ブラシを使いたいというなら、クラプロックスシリーズがピッタリだと思います。

実際に使われてみたら、人生で最強の歯ブラシになるかもしれませんよ?

クラプロックスに興味がありましたら、ぜひ公式サイトの最新情報をチェックされてみてください。

クラプロックスの公式サイトを見てみる

≫有名YouTuberさんが紹介していたブラックモデルもあります。

シュウべ
シュウべ

まずは1本、お試しすることをオススメします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました