笑顔を失った2017年、笑顔を取り戻す2018年へ…僕はこうして生き続ける

こんにちは。シュウべです。

今年も残すところ10日になりました。一年は早いものです。

今年を振り返ると仕事を離職したのが3月末、その時から父親は入院していて、仕事を失ってから父親も亡くしました。

現在、離職して9カ月‥。無職生活の感覚が麻痺してきています。

悩み続けた一年‥

6月あたりから本格的な求職活動を初めました。

ブログの記事を読み返すと、正社員に絞って探していても‥思うようにいかず。。「やっぱり派遣にいくしかないのかな」…と気持ちが揺れたり、何度も何度も自問自答を繰り返して悩んでばかりだったなって思います。

自分の中で強い葛藤があり、派遣にいくしかなのかなと思いつつも将来のイメージができずに応募できないまま。。

正社員になりたい気持ちを諦めたくありませんでした。しかし、現実はなかなか思うようにいかず。。

面接でも厳しい指摘を受け意気消沈する日もありました。

 心の余裕も失っていく‥

時間ばかりが過ぎていく‥。
同世代はバリバリ仕事で活躍している‥。

それを考えると余計に心が締め付けられ、心の余裕が無い日もありました。

離職が長引き「働き出すのが怖い」。でも「引きこもりにはなりたくない」。これが今の本音ではあります。

仕事をしてない期間のブランクが、自分を苦しめるんだなと実感しています。

2016年の新年のおみくじの事‥

今年は年明けの初詣でおみくじをやり、なんと「」を引きました。
いつもおみくじは一旦持ち帰って、次のお参りまで財布の中に保管していました。

ただ、この時のおみくじ「凶」には、あまりにも怖い事が書かれていました。そのため、おみくじを持ち帰らずに神社に結んで帰った事を今でもハッキリと覚えています。

これが現実になってしまったのでしょうか‥。あんな悲観的な事が書かれているおみくじ「凶」を、僕は人生で初めて引きました。

 雲行き怪しい年明けスタート

なんだか嫌な予感がした年明けのスタート。
結局、おみくじ「凶」のように、今年一年は不完全燃焼のまま終わってしまいそうです。

これは誰のせいでもなく、おみくじにも関係なく自分自身の気持ちの部分に問題があったのかもしれません。。
何故やりきれなかったのか‥もう少し自己分析していかないと、来年まで引きずってしまいそうなので、もっともっと自分の心に問いかけていきたいと思います

気持ちを切らさず、今日も今年最後のハロワに行き求人検索してきます。
自宅でもネットから引き続き求人を探してみようと思います。

笑顔を取り戻す旅‥

ブログのタイトルのように、今年は笑う機会が少なかったなぁって感じます。
来年は日常から笑顔の機会が増えるよう仕切り直したいです。

仕切り直せるのか、、今はまだ正直不安です。

 不安不安不安ではダメなんだ!

不安な心が習慣化してしまっています、これは良くないですよね。
何事も「不安不安不安」では前に進めないし、心の余裕を失ってしまいます。

もう少し一人の時間の中で2017年を振り返り、何故ダメだったのか…整理したいと思います。

明日は少し知人と会い息抜きしてきます。次の記事でその様子をお伝えします。

1度しかない人生‥自分で選んできた人生‥悔いのないように生きます!!

お読みいただきありがとうございました。