【潜入レポ】進撃の巨人展FINAL(前期)に行ってきた感想を報告!

進撃の巨人展FINAL「ジオラマシアターの映像」エンタメ

 

シュウべ

どうも、漫画「進撃の巨人」愛読者のシュウべです。

今回は、2019年7月5日(金)から六本木ヒルズ森タワーで開催されている「進撃の巨人展FINAL」前期日程に行ってきた潜入レポを報告します。

進撃の巨人」の原作を読んでいる方なら、物語が完結に近づいていることを感じていることでしょう。

今回の原画展は「FINAL」とのことで「これは足を運ばないと後悔する!」と思い、いてもたってもいられず現地に向かうことにしました。

現地、進撃の巨人展の様子をまとめましたので、最後までお付き合いいただけますと嬉しです。

進撃の巨人展詳細(東京会場)
会期:2019年7月5日(金)~9月8日(日)
先行公開日程:7月5日(金)~7月7日(日)
前期日程7月8日(月)~8月4日(日)
後期日程8月5日(月)~9月8日(日)
会場:森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)
進撃の巨人展FANALのチケット

※大阪会場は2019年9月21日(土)からとなります。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

進撃の巨人展FINALの開催地(六本木ヒルズ)へ向かう

進撃の巨人展「壁の中のエレン」
画像:進撃の巨人展「壁の中のエレン」

僕が「進撃の巨人展FINAL」に足を運んだ7月31日。

関東はすでに梅雨明けをしていて、この日も午前中から気温30℃以上。屋外はかなりの蒸し暑さです。

ですが‥

  • 進撃の巨人展FINALに行かなければ一生後悔する!

という強い意志を抱き、いざ気合いを入れて現地の六本木ヒルズ森タワーへ···。

自宅から片道約2時間。電車を乗り継ぎ「六本木駅」に無事到着!

さっそく六本木ヒルズに潜入し、進撃の巨人FINALの当日券を購入。(大人:2,000円)

そのままエレベーターに乗り、胸を躍らせながら展示会場(六本木ヒルズ森タワー52階に到着。

展示会場の入口は並ぶことなくスムーズに入ることができました。

まずは調査兵団のコスプレ?をした可愛らしい女性スタッフさんの説明を聞きいてから木製の扉を進むと‥「オープニングシアター(映像)」を視聴することができます。

映像終了後、来場者は「壁の外」「壁の中」、どちらかを選択しなければなりません。二択なのです。

シュウべ
シュウべ

僕は迷わず、事前に決めていた「壁の中」に進みました!

展示会場内は、ほぼスマホでの撮影が可能。ただし、1部で撮影・録音がNG(音声展示「最後の風景」など)があります。

進撃の巨人展FINALでは「生きた原画(線)」に出会える!

超大型巨人
画像:超大型巨人(原画)

展示会場では、普段、目にすることのない漫画の原画が数多く展示されています。

実際に生の原画を目にすると、一つ一つの場面が”生きた線”で描かれているのです。

これまでの漫画(コミック)をすべて読んできている進撃ファンにとっては、たまらないシーンの原画に出会えることでしょう。

個人的にはリヴァイミカサが好きなので、この2人の原画は食い入るように見入ってしまいました。

  • リヴァイと獣の巨人の死闘のシーン
  • ミカサの「マフラー巻いてくれてありがとう」のシーン

などなど‥多くの名場面の原画が見れて感無量です。

リヴァイ兵長と獣の巨人(原画)

リヴァイ兵長と獣の巨人(原画)
画像:リヴァイ兵長と獣の巨人(原画)

進撃の巨人展「リヴァイ兵長VS獣の巨人」
画像:リヴァイ兵長VS獣の巨人

進撃の巨人展「リヴァイ兵長」
画像:進撃の巨人展「リヴァイ兵長のコーナー」

ミカサ「マフラー巻いてくれてありがとう」(原画)

進撃の巨人展「可愛いミカサ」
画像:ミカサ「マフラー巻いてくれてありがとう」

進撃の巨人展「9つの巨人 集結」(原画)

進撃の巨人「9つの巨人集結」
画像:進撃の巨人展「9つの巨人 集結」

その他、数々の名場面を原画で振り返ることができるので、時間が経つのを忘れるくらい夢中になれる空間だと思います。

シュウべ
シュウべ

とにかく数多くの原画が展示されていて、進撃の巨人ファンなら必ず行くべき!

進撃の巨人FINALのジオラマシアター「巨人大戦」を体感すべし!

進撃の巨人展(ジオラマシアター)映像
画像:進撃の巨人展(ジオラマシアター)

この展示会の途中に「ジオラマシアター」が設置されています。

進撃の巨人展FAINALの公式サイトから、詳細を抜粋しますと‥

実寸大のジオラマと20m超の超大型スクリーンにより、展示の一室が進撃の巨人の世界へと変貌を遂げます。戦場で繰り広げられる「壁の中」と「壁の外」の争いを、合計10分に及ぶ2つの映像で体験ください。

映像の1つは、「漫画のように見える3DCG」表現を用いて、エレンとライナーの戦いを描いた1本。
もう1つは、原作の「あるシーン」をそのまま映像で再現した前半と、原画をダイナミックに動かすことでシーンを描いた後半からなる1本。

進撃の巨人展「ジオラマシアターのリヴァイ兵長」

引用元:進撃の巨人展FAINAL公式サイト

この映像の迫力と感動は実際の現場でしか味わえないと思います。

原画がそのまま動き出すかのような映像体験は、強烈なインパクトとして今でも鮮明に記憶として残っています。

僕は、感動のあまり3回くらい観てしまいました。これは現地で観る価値アリです!!

シュウべ
シュウべ

真夏の暑いなか「行ってよかった!」と思える最高の原画展でしたね♪

スポンサーリンク

進撃の巨人展FANAL前期日程|潜入レポのまとめ


画像:進撃の巨人展(最後に展示されていた原画)

進撃の巨人展FANAL(前期)日程 報告結果

■展示会場
六本木ヒルズ森タワー52階
チケット料金(当日チケット)
・大人~大学生:2,000円
・中学生~高校生:1,500円
・4歳~小学生:900円
展示会場の滞在時間
じっくり楽しんで約2時間半
展示会場内の混雑状況
平日だったので、比較的空いていた
(※参考:13時~16時の時間帯)
来場者の男女比・年齢層
男女比は4対6で、やや女性の割合が多かった
比較的若い年代(10代~20代中盤くらい)が多い印象
音声ガイドは利用すべき!?
声優陣の熱いガイドが聴きたいなら利用すべし!
展示会の満足度
ほぼ100%!!もう一度、行きたいと思えた。
現地の係員(スタッフ)の対応
とても親切な印象。調査兵団の格好をしていた!
グッズ売り場の状況
売り場の広さはコンビニの半分くらいのスペース。
たくさんのグッズがあるので、事前に購入したいアイテムを選んでおくべき!
気をつけるポイント
夏場なので水分補給を心がける!
シュウべ
シュウべ

進撃の巨人展は、じっくり満喫すると余裕で2時間以上は余裕で楽しめますよ♪

>進撃の巨人最新コミック(29巻)もチェック↓

終わりに:原作「進撃の巨人」もいよいよ完結へ向かう‥

進撃の巨人展「最後の風景入口」
画像:進撃の巨人展「最後の風景入口」

進撃の巨人FAINALの潜入レポは、いかがでしたでしょうか。

別冊マガジンで連載中の原作「進撃の巨人」も、いよいよクライマックスを迎えています。

作者の諌山先生も「あと1年くらいで進撃の巨人は完結する」と、宣言していますよね。

 

音声展示「最後の風景」の音も実際に体感してきましたが···思っていたよりも、「ハッピーエンドでは終わらないかも?」というのが僕の率直な感想です。

「最後の風景」の音を聴いた印象として、最終話まで争いが終わっていない雰囲気の音、悲しげな音(エレンと叫ぶような声)が聴こえてきて、、まだまだ最終話まで結末が予想もつきません。。

なんだか、読者の想像を超える(想定外)のクライマックスを迎えるんじゃないかって感じがします。

でも、その方が「進撃の巨人」らしい終わり方(ラスト)ですよね♪

進撃の巨人のミカサ(原画)
画像:進撃の巨人原画展「最高の一枚のミカサ(原画)」

ぜひ、進撃の巨人ファンの方には原画展FINALに足を運んでほしいです。

今回は前期日程のほうに行きましたが、後期日程の方にも都合が合えば行く予定で考えています!

ミカサもあなたの訪問を待っていますよ♪♪

原作「進撃の巨人」が結末を迎えるまで楽しみ尽くしたいですね♪

さぁ進撃ファンの皆さん、真夏の六本木ヒルズへ進撃しましょう!!

シュウべ
シュウべ

それでは、調査兵団所属のシュウべが報告しました♪笑

追記後期日程の現地レポ・最終話の音声考察を書きました。

コメント