自分の『歯』大事にしてますか?!自分の歯に目を向ける習慣をつけよう!!

洗面台で歯磨きをしている男性

こんにちは、6年ぶりに歯医者へ通院している、シュウベです。

皆さんは、自分の歯を意識的にチェックしていますでしょうか。僕の場合は、6年前に虫歯をすべて治療し、最後に親知らずを抜き終えてから、食生活にはまったく問題がありませんでした。

あれから6年‥。むし歯になっていたところの詰めもの(被せもの)が取れてしまったのです‥。さすがに6年近く経過すると治療した詰めものも劣化してくるんです


スポンサーリンク

6年ぶりに歯医者の通院を始める

食事の際に、詰めものが取れてしまった歯に痛みを感じるようになりました。そこで、以前と同じ歯医者に予約を入れて治療してもらうことにしました。

歯医者は6年ぶりの診察です‥。歯の状態を確認してもらった歯科衛生士さんに、歯茎・歯周病の検査も勧められたので、せっかくなので受けてきました

検査によると、「歯ぎしり」の影響で、奥歯の1部が削られてしまっていたということでした。(この部分の歯は治療してもらいました) 「歯ぎしりなんてしてたかなぁ‥」と、自分では記憶していないのですが、寝ている間に歯ぎしりしていた可能性がありますね。

検査の結果では、何ヶ所か虫歯があるとのことで通院することになりそうです…。

この際ですので残っている親知らず(1本)も抜いてもらおうかと検討しています。親知らずに痛みや不快感はないのですが‥ちょっと外側を向いているので、食事の時に食べ物を噛む役割もしていないんですよね。。ただ奥歯にポツンといるだけって感じです。苦笑

年齢が高くなるにつれて回復力も低下するので、30代のうちに親知らずを抜いてしまったほうが、後々楽ですよね

使用している歯ブラシに目を向けよう

それと、歯磨きの仕方にも注意をうけました。

歯ブラシは【かため】を使用していました。これがいけなかったみたいです、「歯磨きする時は余計な力を使わず優しく磨いてくだい」と、歯科衛生士さんからアドバイスをもらいました。

歯ブラシは【やわらかめ】を勧められました。それは何故か‥

【かため】の歯ブラシで磨いてしまうと、歯茎が下がってしまうそうです

健康な歯の人は、【柔らかめ】の歯ブラシで歯を磨くことをおすすめします!!

歯磨きは毎日の習慣で、無意識に行ってしまうものですよね。

自分の歯磨きの方法は正しいのか」なんて、意識しないと改善しないものです。今回6年ぶりに歯医者で診察したことで、歯磨きの仕方・歯ブラシの選び方を見直すキッカケとなり、診察を受けて良かったと思っています。

終わりに‥

最近、歯医者に行ってないなっていう方、改めて自分の歯や歯磨きの仕方など見直してみてはいかがでしょうか。歯は一生モノですからね。

メンテナンスを定期的に行っていれば、後々苦労しなくて済みますよね。

それと余談になりますが‥、6年前、この歯医者に通院していた時は、比較的若い女性の歯科衛生士さんが多数いました。けれど、、6年前ぶりに訪れたら、いつの間にか歯科衛生士さんの年齢層が上がっていました。

ちょっと残念ではありましたが、ベテランの雰囲気を醸しだす年上の衛生士さんの方が安心感はあります。笑

芸能人は歯が命」といいますが、一般人も歯は大事です!!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございます