【厳選】歯医者がおすすめする歯磨き粉を紹介|虫歯を防ぐ習慣を身に着けよう!

歯磨きをする若い女性

毎日、念入りに歯磨きをしているシュウべ(@shube80)です。

みなさんは、定期的に自分の歯と向き合っていますか?

僕は数ヶ月前から歯医者に通院しています。

通院を始めたきっかけは、数年前に治療していた歯の詰め物が取れてしまったからです。

この部分の治療をお願いしようと思い、歯医者に通院を始めましたが、、

検査の結果、小さな虫歯が数箇所あることが発覚。

これにより歯医者に通院を続けることになりました。


スポンサーリンク

虫歯をきっかけに歯を大事にする意識が高まる

今回の通院(虫歯の治療)をきっかけに「もっと歯を大事にしよう」という意識が高まりました。

歯の治療費も馬鹿にならないですよね。

保険適用でも1回、2,000円~3,000円の治療費がかかります

もちろん、今までも毎日しっかり歯磨きは続けていました。

ただ、真剣に自分の歯と向き合っていませんでしたね。

・歯に異変がないか。
・歯茎は腫れていないか。

たいていの方は”虫歯になってから”でないと歯医者に行かないですよね。

歯ブラシや歯磨き粉も、いつも愛用しているモノを当たり前に使用していて「痛みがないから問題なし」と、自己判断していました。

ですが…数年ぶりに歯医者に通院して、小さな虫歯があることが発覚すると、「痛みがない」からといって安心できないですね!

歯に痛み無し=虫歯無し?

と、自己判断できないってことですよね。

定期的に歯医者でクリーニングしている方もいますが、「自分には必要ないだろう」って敬遠していました。

でも、改めて歯は日常生活でも欠かすことの出来ないパーツなので、もっと大事にしようと意識するようになりました

そこで、歯医者(歯科衛生士)さんにオススメされた歯磨き粉をご紹介したいと思います!

これを使用して意識的に歯を磨いていけば、長く健康な歯でいられること間違いなしです。

おすすめの歯磨き粉①『ライオン ブリリアントモア』

この歯磨き粉はご存知の方も多いのではないでしょうか。

僕はほぼ毎日、コーヒーを飲みますので歯の着色(黄ばみ)が少し気になっていました。

現在、通院中の歯医者さんで「ホワイトニング」を受けることも検討しましたが、費用的な事を考えると「少しでも安く済ませたいな」っていうのが本音です。

そこで、歯科衛生士さんにおすすめされた「ブリリアントモア」を試してみることにしました。

使用開始して1週間~2週間くらいで、コーヒーなどによる歯の黄ばみの汚れが少しスッキリしてきました。

(歯が白くなるというよりかは、コーヒーなどの着色が元に戻るような印象です)

コーヒーを飲んだ日の夜は、必ずブリリアントモアで歯磨きをするようにしています。

実際の使用感については、泡立ちはそれほどありませんが、刺激がありませんので磨きやすいです。

歯は「真っ白」にはならないのですが、コーヒーを飲んだ後に歯に付着してしまう黄ばみをキレイに落としたいという方にはオススメです。

毎日、一日の終わり(夕食後)に使用するだけでも違いが分かると思います。

おすすめの歯磨き粉②『ライオン チェックアップ』

この歯磨き粉は虫歯予防に効果が高いと、歯科衛生士さんのお墨付きです!!

これまで歯磨き粉は意識的に選ばずに、いつも同じものを購入して使用していました。

いわゆる習慣を変えられなかったのです。

今後、新しい虫歯ができないように予防したいと考え、歯科衛生士さんからおすすめされた「ライオン チェックアップ」を購入しました。

こちらの歯磨き粉は、朝と昼に使用しています。

刺激が少なく泡立ちも穏やかなため歯磨きしやすくて満足してます。

(※歯や歯肉にやさしい低研磨性です)

朝と昼の歯磨きは「チェックアップ」を使用し、夜は先程紹介した「ブリリアントモア」を使用しています。

虫歯予防には「チェックアップ」の歯磨き粉をおすすめします!

補足:歯科衛生士おすすめの『デンタルフロス』

みなさんはフロスで歯間(歯と歯の隙間)の掃除はされていますか。

僕は歯医者に通院して

フロスは毎日の習慣にしたほうが良いですよ

とアドバイスをもらってから、自宅で1日1回使用するようにしています。

歯磨きだけでは落とすことができない歯と歯の間の汚れを取ることが可能なのです。

初めは使い方に慣れるまで苦労するかもしれませんが、慣れてしまえばまったく問題ありません。

歯ブラシでしっかり歯を磨いていても、フロスを使用してみると歯間に汚れが残っているのです。

今まで歯ブラシだけで済ませてきていたので、これには衝撃受けました‥。

もっと早くからフロスを使用していれば、現在治療を行っている小さな虫歯も防げていたことでしょう。

おすすめのデンタルフロスはこちらです

愛用されている方も多いかもしれませんが、「リーチデンタルフロス」です。

ワックスがついているので、歯間にすんなり入れることができます。スロスの強度もありますので切れる心配もありません。

(今のところフロスが切れた経験がありません)

フロスは途中でやめてしまわずに、習慣化にすることが大切です。

意識的に毎日の生活の中にフロスで歯をキレイにする時間を作り、炎症のない健康的な歯茎を保ちましょう!!

始めて自宅でフロスデビューする方、ぜひチェックされてみてくださいね。

長くなりましたが、お読みいただきありがとうございました。

初心者の方にはY字タイプもおすすめです↓↓

こんにちは、6年ぶりに歯医者へ通院している、シュウベです。 皆さんは、自分の歯を意識的にチェックしていますでしょうか。僕の場合は、6年前に虫...
皆さんは、自分の体臭、口臭は気にされていますか?! 自分自身の体臭、口臭ってなかなかニオイを感じにくいものですよね。「自分は大丈夫だろう…」...