濃いヒゲは時間とお金を損失する?ヒゲで悩むなら脱毛すべき【体験談】

脱毛器ケノン

 

どうも、ヒゲ脱毛で悩みから解放されたシュウべと申します。

突然ですが、この記事では

シュウべ
シュウべ

顔全体のヒゲが濃すぎて、、生活に支障がでるほど悩んでて…やっぱりヒゲ脱毛すべきかな…。どうなんだろう…。

このような男性(10代後半~40代中盤)に向けて、

  • 悩んでいるなら早めにヒゲ脱毛をするべき!

というメッセージを発信していきたいと思います。

(※これは過去にヒゲで悩んでいた自分へのメッセージでもあります)

現在、濃いヒゲで悩みが頭から離れない男性のみなさん、ぜひ参考にしてもたえたら嬉しい限りです。

 

濃いヒゲの悩みは日常生活に支障をきたすことがある【実体験】

ヒゲ剃りの肌荒れで悩む男性
※画像はイメージです。

 

シュウべ
シュウべ

改めまして、長年にわたり濃いヒゲで悩んでいた、シュウべです。

男性のなかで、濃いヒゲに悩まれている方、多いのではないでしょうか?

すぐに解決できる一時的な悩みとは違い、

体質によるヒゲの悩みはどうにもできないのため、開き直らないと一生続きますよね。

 

結論から言いますと、ヒゲの悩みを解消するには、ヒゲ脱毛が手っ取り早いです。

まずは、「僕がヒゲ脱毛を決意した過去の苦い記憶」に少しだけお付き合いください。

:ヒゲで悩んで生活に苦労していた話(実話)
:濃いヒゲを周囲から指摘されまくりの過去
:10年以上ヒゲに悩んで脱毛を決意する

 

①:ヒゲで悩んで生活に苦労していた話(実話)

僕は大学生(20歳)くらいの頃から、一気にヒゲが濃くなり本気で悩むようになりました。

 

ヒゲがどのくらいの濃さだったか?まとめてみました。

  • 頬から喉仏にかけて濃いヒゲが生える
  • ヒゲが伸びると、もみあげとヒゲの境目が分からなくなる
  • ヒゲをキレイに剃っても、夕方にがはジョリジョリする
  • 深剃りするほど、青ヒゲになってしまう。
シュウべ
シュウべ

僕よりもヒゲが濃い人は、滅多にいないといった感じでした。

 

ヒゲが濃いことで、毎朝のルーティーンとしてヒゲを剃らなければなりません。

この毎朝のヒゲ剃りの時間が苦痛で仕方ないのです。

どんな苦痛があったか?といいますと、、

  • 朝のヒゲ剃りに20~25分かかる
  • カミソリ負けで肌が荒れる
  • カミソリ代、シェーバーの維持費代などお金がかかる
  • 肌の調子によってはキレイに剃れない日がある

このように、ヒゲが濃いだけで時間とお金が奪われてしまうのです。

 

②:濃いヒゲを周囲から指摘されまくりの過去

大学生(20歳くらい)の年頃って、学業だけでなく友人たちとの付き合いや、

恋愛がしたい気持ちが盛んになりますよね?

ですが、、ヒゲが濃すぎることで、自分の顔を異常に意識してしまい自信をなくしていた時期でもありました。

ヒゲが濃すぎると女性に印象が悪い(キモイと思われる)のではないか…?

という自意識が、自信を奪っていったのです。

それと、周囲(友人や職場の同僚)からもヒゲの濃さを指摘されましたね。

 

過去の記憶:ヒゲが濃かった頃を思い返してみると…

男性
友人1

なんか…ヒゲが濃すぎない?外国人みたい(笑)

女性
友人2

ヒゲ剃り大変でしょ…?(苦笑)

男性
同僚1

なんだか顔が青いよ?アハハッ!(笑)

「ヒゲがかなり濃いね?」って言われるのは慣れていましたが…

さすがに「顔が青いよ」って笑われながらの一言は傷つきましたね。。

それに…

顔全体が青ひげ = キモイ男性(キモメンズ)

というイメージがありますよね?

女性と話すにも「自分の青ヒゲ、どう思われているだろう‥」と自意識過剰になっていました。

 

③:10年以上ヒゲに悩んで脱毛を決意する

大学卒業して社会人になってからも、ヒゲの悩みは尽きませんでした。

  • 毎朝のルーティーンであるヒゲ剃りの時間が長くて苦痛
  • ヒゲ剃りで肌が荒れて、自分の顔を鏡で直視するのが苦痛

社会人ですと、身だしなみ(清潔感)も大切になりますよね?

とはいえ、ヒゲが濃すぎると清潔感を維持するのも一苦労…。

濃いヒゲによるストレスで、仕事にも支障がでてしまったり散々でした。

 

シュウべ
シュウべ

仕事中にヒゲのことが頭から離れない日もありました。

 

そして、とある日、ヒゲストレスの限界を迎え、

  • 「この悩みが一生続くのはもう限界だな」(心の本音)
  • 「いい加減にヒゲのストレスから解放されたい」

と決意し、30代中盤になってから本格的にヒゲ脱毛を開始したわけです。

 

濃いヒゲに悩んでいるなら脱毛をするべきです【推奨】

 

シュウべ
シュウべ

僕は30代中盤になってから、ヒゲ脱毛を開始しました。
ヒゲ脱毛をおすすめする理由を解説していきますね。

 

①:ヒゲが薄くなるとメリットが多々ある

濃いヒゲを薄くできたことで、「生活習慣」や「肌の質感」が大きく変化しました。

メリットをあげますと、

  • 朝のヒゲ剃りの時間が5分~7分程度に短縮された
  • カミソリ負けがなくなり肌荒れが激減した
  • ヒゲのストレスから解放された
  • 青ヒゲを自意識することがなくなった

以前までは、自分の顔(青ヒゲ)を鏡で見ることもストレスでしたが、

ヒゲが薄くなったことで気持ち的にもラクになったのです。

シュウべ
シュウべ

ほんと、気持ちがラクになりました。

 

②:ヒゲで悩んでいる人生の時間がもったいない

ヒゲ脱毛をして悩みから解放された僕からの経験談としては、

ヒゲで悩んでいる人生の時間が、本当にもったいないと思います。

僕のように、自意識過剰の人ほど「自分の顔をどう見られているのか?」を、

気にされてしまう方が多いのではないでしょうか?

例えば…

  • 友人との食事、職場の飲み会中でも自分のヒゲを気にしてしまう
  • 異性とのデート日、ヒゲの剃り残しがないか心配になる
  • ヒゲ剃りによる肌荒れで悩み、仕事や勉強に支障がでる
  • 休日は必要最低限の人付き合いしかしない(※引っ込み事案になる)
  • 他人と目をあわせて話すのが怖い(※外見に自信がないから)

上記のようなお気持ち、僕も十分に共感できます。(むしろ実体験です苦笑)

シュウべ
シュウべ

こんなに悩むなら、もうヒゲ脱毛してしまって悩むことを卒業しませんか!?

 

③:生活に支障が出ているならヒゲ脱毛をするべき

もしあなたが、”ヒゲの悩みのせいで”仕事や学業の日常生活に支障がでているのなら、、

迷わずヒゲ脱毛をするべきです!(断言させてください)

長い人生で、ヒゲで悩む時間が冗談なしにもったいないです。

あと、ヒゲ脱毛をするなら、年齢が若ければ若いほど、

早いうちに悩みから解放されたほうが人生を楽しめると思います。

(※なぜならヒゲで無意味に悩む時間から解放されるからです)

 

ヒゲで悩んでいるのなら行動(脱毛)してしまったほうがラクですよ。

※ヒゲ脱毛をした僕の教訓です

現代では、

  • 男性専用の脱毛クリニック
  • 自宅用の脱毛器(ケノンなど)

があり、多くの男性がヒゲ脱毛を経験されています。

勇気をもってヒゲ脱毛を開始されることをオススメしたいです。

 

  • ヒゲ脱毛をするには、それなりのお金がかかりますが、将来への自己投資ヒゲの悩みからの解放費用と考えれば、得られるメリットのほうが多々あります。

 

自分に合うヒゲ脱毛で継続していくことが大切【体験談】

ヒゲ脱毛をするには、自宅脱毛か脱毛クリニック(店舗型)を選ぶことになります。

(※参考として、僕は家庭用脱毛器ケノンを使用しました)

それぞれにメリットがありますので、ご自身のライフスタイルに合った脱毛手段を選んでみてください。

  • ヒゲが濃いほど脱毛期間がかかりますので、試しにやってみる(行動してみる)ことがポイントです。

 

①:自宅でヒゲ脱毛をしたい場合

脱毛器ケノンの本体(ブラックつや消し)
画像:自宅用の脱毛器ケノンの本体

 

  • 自分のペースに合わせてヒゲ脱毛がしたい
  • 自宅の近くに脱毛サロンがない
  • 他人の前でムダ毛をさらしたくない
  • 単純に店舗に行くのが面倒

というかたは、「自宅」でヒゲ脱毛をするほうが向いていると思います。

自宅用の脱毛器でしたら、僕も愛用している「ケノン」がおすすめです。

※脱毛器ケノンってどんな製品なの?って気になった方は「ケノンで全身脱毛を終えた僕が脱毛効果や期間を徹底解説【Q&A形式】」で詳しく解説しています。

 

▶自宅脱毛のメリット

  • 好きな時間にヒゲ脱毛が可能
  • 薄くしたい部位から脱毛ができる
  • 店舗に行く面倒さがない

このように、気軽に脱毛が可能です。

※脱毛器ケノンが気になったら、公式サイトから最新機種をチェックされてみてください。

 

▶自宅脱毛を始める前に注意すべき点

  • 脱毛後の保湿は十分におこなう(肌ケア)
  • 脱毛サロンよりもヒゲが薄くなるまでに期間がかかる

ことを念頭に置いておいてください。

ヒゲが顔全体に濃い場合、ヒゲ脱毛期間(薄くなるまで)は1年以上かかると見込んでください。

※脱毛器ケノンでヒゲを薄くした体験レポートは「ケノンで濃いヒゲの悩みが解消!ヒゲを薄くするコツや効果を解説【実体験レポ】」で詳しく解説しています。

 

シュウべ
シュウべ

ヒゲが薄くなると、こんなにも気持ちがラクになるのか!と、実感できますよ♪

 

②:クリニック(店舗)で脱毛をしたい場合

脱毛の施術をする女性
※画像はイメージです。

 

  • ヒゲ脱毛をしたいけど、自分でやるのは面倒
  • 脱毛のプロにお任せしたい
  • なるべく早くヒゲを薄くしたい
  • 気になっている脱毛サロンがある

というかたは、脱毛サロンでヒゲ脱毛するほうが向いていると思います。

現在では、様々な店舗でヒゲ脱毛が可能です。

店舗によって価格帯も様々ですので、

  1. いくつかの脱毛サロンをHPでチェックしてみる。
  2. 気になったサロンの「体験利用」をしてみる。

こんな感じで、お試しされてみてはいかがでしょうか

▶有名どころの脱毛サロンをいくつか紹介します。

※現在、準備中です。

 

まとめ:濃いヒゲの悩みは早い段階から解消しよう。


※画像はイメージです。

今回は、僕の体験談を踏まえて「濃いヒゲで悩んでいるなら早めに脱毛しよう」というテーマで書いてみました。

濃いヒゲの悩みって、他人(ヒゲの薄い人)には理解してもらえないものですよね。

この記事に訪れたあなたも、自分一人で鬱々と悩んでしまっているかもしれません。

たかががヒゲ、されどヒゲ。(ヒゲは濃すぎると大きな悩みなの種なのです)

簡単に解消できない悩みであるからこと、生活に支障が出てしまう場合もあります

 

最後に、ヒゲ脱毛を経験した僕からのメッセージとして、

本気で悩んでいるなら、ヒゲ脱毛をしてしまったほうが人生ラク

一度きりの人生。ヒゲが薄くなった人生も、経験されてみませんか?

※ヒゲ脱毛をした僕の実体験

この言葉を送ります。

過去の僕も相当悩んでいましたので、ヒゲが濃い悩みは共感できます。

だからこそ、一歩を踏み出してヒゲ脱毛にチャレンジしてほしいです。

>>ケノン公式サイトはこちら

 

この記事を読んでいただいた皆さんが、濃い髭の悩みから解放されることを願っています。

ぜひ、ヒゲ脱毛を検討されて、新しい自分に出会ってみてくださいね。

それでは、シュウべでした。

 

コメント