【緊急報告】完全なる無職生活から社会復帰に向けての1歩を踏み出します!

日常雑記

 

どうも、シュウ(@shube80)です。

2017年5月、無職だった僕はこのブログを開設しました。

過去には悲壮感丸出しの日記記事をいくつも生産しながら、なかなか仕事が決まらずに、次第に自信を失い、気が付いたらほぼニートのような日常を送っていました。

無職期間は本当に辛い日々でした。生きる気力を無くしていたり、目的もなく生きていたりと、自分が何をしたいのか分からなかったというのが正直な気持ちです。

ですが「このまま人生の消化試合になりたくない」と思い、昨年(2018年)の秋頃から派遣をメインに絞って応募を続けてきましたが、それでも企業との顔合わせまでいけず、苦しい状況が続きました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

プライドを捨て活動した2019年

昨年に関しては「この人生もうダメかも‥」「やり直しできないかも‥」と、何度も何度もへこみました。

これまで技術関連の仕事(エンジニア系)をしてきたことによるプライドがありました。

自分はもっとやれるんだ!という余計なプライド。慢心が邪魔をしていたのかもしれません。

年明けからは、とにかく社会復帰だけに目を向けて仕事内容にはこだわらないことにしました。

ブランクがあっても出来そうな仕事に絞って、まずは短期の仕事でもいいから社会復帰を目指しました。

職種のこだわりを捨てて、とにかく社会復帰を優先することにしました。

2019年2月8日。短期派遣に採用される

そして2月8日、短期派遣の面接を受けに行き、職場見学した結果、週明け(2月12日)から勤務開始が決まりました。

僕にとっては約2年ぶりの社会復帰です。

仕事の内容は身バレ防止のため非公開になりますが、繁忙期限定の仕事なので3月末までの契約です。

週明け2月12日から仕事が始まれば、あっという間に3月末になってしまいます。

それまでに4月スタートの仕事も並行して探していく必要があります。

ただでさえ久しぶりの仕事で体力を削られてしまうのに、帰宅してから求人チェックして応募するのは簡単なことではありません。

このまま派遣スパイラルにハマってしまったら安定した収入も望めません。

まだまだ茨の道であることは変わりありません。

でも、このような状況になってしまったのも自分の責任。

言い訳せず受け入れるしかありません。

短期の仕事をしつつ、4月スタートの仕事探しにも全力で取り組みたいと思います。

過去を悔やむのを止めた

過去を悔やんだり、誰かを恨んだり、そんなことを考えて時間を浪費するのは意味なことですよね。

これからは明日を生きるために働かないといけません。

過去を悔やむのを止めました。

今回の短期の仕事は『お金のため』『生活のため』と割り切って働きつつ、仕事をやれる喜びも嚙みしめます。

いい歳して短期派遣だなんて…と、様々な葛藤があります。

他にも話したいことがたくさんありますが、今回はここまでにしておきます。

お金(給料)をいただくからには、しっかりと仕事をこなすつもりです。

涙を流すのも止めた

仕事をしていなかった無職期間(2年間)を振り返ると、、

  • 絶望の淵に落ちた日
  • ベットから起き上がれない日
  • 思考停止となってしまった日
  • 真夜中に泣いた日

今でも思い返すと涙が出そうになります。

無駄に悩み続けて時間を浪費してしまった自分自身に対して腹立たしくなります。

でも、涙は流しません。涙を流すのを止めました。

ここから新しいスタートを切るからです。

社会から隔離された長い無職生活は『僕は部屋にこもってはいけない』と教えてくれました。

人との交流が無くなっていき全然楽しくない毎日でした。

この辛い時期を乗り越えたからこそ今がる』と、笑って話せる日が来ることを信じて‥

まずば約2年ぶりの社会復帰、ひとまず仕事を頑張ります。

ブログのほうも引き続き継続していきます。

これからも、よろしくお願いします!!

以前、日記にコメントをいただいた皆様、その節は励ましのメッセージありがとうございました。短期の仕事ですが、僕は社会復帰をすることになりました。ここから人生の再スタートだと思って頑張っていきます。

コメント