自宅で飲む飲料は『水・珈琲・牛乳』に絞ると節約にもなり健康にもいい話。

こんにちは、シュウべです。

私のように無職期間が長期化してしまうと、自宅で過ごす時間も必然的に長くなります。

人間ですので、やはり日常生活のなかで水分の摂取は必要ですよね。私の場合、自宅では常に『水、コーヒー、牛乳』の3種がメインの飲料になっています。まさに”三種の神器”です。苦笑

基本は”水”を飲んでいます。

ドラッグストアですと、2リットルの水が90円前後で売られていますよね。これをいつも3本~4本くらい購入して1週間くらいで飲みきる感じです。水はカロリーを気にしなくていいので、量を気にせずに飲むことができます。

自宅で過ごしている時は基本的に飲料は”水”がメインとなります。それと、自宅ではインスタントコーヒーもたまに飲んでいます。基本はブラックですね‥砂糖は入れずにミルクだけを使用しています。ちょっと集中したいなって時にコーヒーが飲みたくなります

缶コーヒーをたまにしか飲まない理由

働いていた頃、仕事中は水しか飲みませんでした。常に”いろはす”ばかり飲んでいましたね。たまに【今日は眠気があるなぁ…】と感じた時だけ、自販機の缶コーヒー(ブラック)を購入して飲んでいました。ただ、缶コーヒーはカロリーや糖質が気になるので、よっぽどの事がない限り飲まなくなりました。

若い頃は缶コーヒーの”BOSS カフェオレ”とか、甘ったるいものばかり飲んでいましたが、今はもうさすがに飲めません‥。苦笑 甘すぎるコーヒーを飲むと胃の調子が悪くなります。それと、コーラのような甘い炭酸飲料も飲めなくなりました。飲むと同じく胃の調子がおかしくなります。胃に違和感を感じるんですよね‥。

以前は”デカビタC”も好きでよく飲んでいましたが、久しぶりに飲んだらこれも胃の調子が悪くなりました‥。あんなに炭酸が好きだったのに…もう私は胃も歳(オッサン)なのかも知れません。笑

牛乳は朝食時と運動後に飲む

牛乳は朝食時にほぼ毎日飲みます。これは学生の頃から、朝食時に牛乳を飲むという習慣が体に染み付いてしまっていていることもあり、現在も継続しています。それとスポーツジムで運動した後、自宅に帰宅してから牛乳にプロティンを混ぜて飲んでいます

3大栄養素はどのくらい??

水・珈琲・牛乳の3大栄養素を調べてみました。(単位:100ml)

■水(100ml)
・タンパク質 0g
・糖質 0g
・炭水化物 0g

■珈琲(100ml)
・タンパク質 0.2g
・糖質 0g
・炭水化物 0.7g

■牛乳(100ml)
・タンパク質 3.4g
・糖質 3.91g
・炭水化物 4.94g

※参考サイト:カロリーSlism

水分の摂取は大事

やはり、無職生活でも水分を取るのは大切なことなので、なるべく健康を害さずに出費を抑えるなら””が1番良いと感じます。

無職生活が長期化してしまい、甘いものばかり飲んでいたら体重も脂肪も必然的に増えてしまうことでしょう。ですので無職期間は水が一番!!ドラッグストアで2リットルの水が100円以下で購入できて「コストパフォーマンス」も最高です

毎日、炭酸飲料ばかり飲んでる方や甘い飲み物ばかりのんでいる方、是非、日常的に飲んでいる飲料についても見直してみてはいかがでしょうか。健康改善と出費の改善にもつながると思います!!

最後までお読みいただきありがとうございました。