【iPhone】ガラスフィルムを装着してiPhoneの「画面割れ」を防げた話

こんにちは、「iPhone7」を愛用している、シュウベです。

つい先日‥

iPhoneが地面に落下… 終わったかも‥

という背筋が凍る体験をしました。

iPhone7使用歴「1年3ヶ月」目の出来事を語ります。


スポンサーリンク

iPhone7使用歴は「1年3ヶ月」

iPhoneを使用開始してから、1年3ヶ月目になろうとしています。iPhoneって本体価格が本当に高いですよね…。回線はdocomo(ドコモ)と契約していて、iPhoneの本体価格を2年契約の24回払いで支払っています。

まだまだ2019年2月まで分割の支払いが残っています。このiPhone7に限っては、本体価格の支払いを終えても、できる限り壊れるまで使い続ける予定で考えています

iPhone7を地面(砂利)に落とした話

つい先日、iPhone7を地面に落としてしまいました。

カバンに入れていたiPhoneを取り出す時に、手元から地面に落下してしまったのです‥。

iPhone7を手帳型ケースに入れ【ガラスフィルム】を装着していますが、手帳が開いたまま、液晶画面から地面に落下。

しかも‥落下した場所がアスファルトではなく、悪条件の砂利の地面(直径3センチ前後の石)の上に落としてしまったのです…

これはもしかひたら、本体の液晶画面に傷が出来てしまったかも…』と覚悟。

慌ててiPhoneを地面から救出して液晶画面を確認してみると…

ガラスフィルムに石がぶつかった部分は、少しひび割れをおこしていましたが、iPhone7本体の液晶画面には影響なし、「無傷」でした。

いやぁ…本当に助かりました。

まだ本体価格を分割して払っている状態なのに、液晶画面にひび割れが入ってしまい修理となったら、余計な出費がかさみますよね…。保険として装着していたガラスフィルムの恩恵を受けました。

ガラスフィルムは多少値が張るアイテムではありますが、十分に効果を発揮してくれました!

ガラスフィルムには多少のキズは残りましたが、画面を見たり操作するには全く問題ありません。ガラスフィルム自体の傷も軽かったので、新しいガラスフィルムに交換せず、このまま使い続けて様子をみていこうと思います

関連記事⇒⇒オススメのIPhone用【本革 手帳型ケース】 長く愛用して経年劣化を楽しもう。

iPhone7から耐久性が上がっている

ご存知の方も多いかもしれませんが、iPhone7以降は耐久性が格段にアップされています。調べてみますと”3mの高さから落としても画面にはキズがつかない”との実験結果も報告されています(ただし落下のシチュエーションにもよるとの事です。)

※YouTubeなどに、iPhone7の耐久性を実験している映像もアップされていますので、気になる方はご覧になってみてください。

iPhoneの耐久性が強くなったからといって、地面に落としても問題ないということではありませんよね。やはり屋外では、なるべく落とさないように注意しながら使用することが、長く愛用するためには必要なことです

守護神「ガラスフィルム」を装着しよう!!

iPhone落下の備えに、最後の砦となる守護神【ガラスフィルム】を装着していて良かったなぁと思えました。万が一に備えて装着することをおススメします。

ガラスフィルムは名前のとおり「ガラス」で出来ています。保護用フィルムと比べると、明らかに厚さがあり見た目からして丈夫です。まるで二重ガラスにしているような感じです

iPhoneなどのスマホは、気が緩んだ時・急いでいる時・ズボンのポケットから取り出す時、うっかり地面に落としてしまうものです。落としてから悲惨な状況になるよりは、事前にガラスフィルムなどで保護をしておけば、被害を軽傷で済ませることができます

最後に

このように、ガラスフィルムはiPhoneの液晶画面の傷や衝撃から守ってくれる心強いアイテムです。私の場合は、iPhone7に機種変更したときに、店員さんに勧められたガラスフィルムを同時に購入しました。

楽天、Amazonなどでも、色々な種類のガラスフィルムが販売されています。種類が多くて選ぶのも迷ってしまいそうですが…。気になる方はぜひ要チェックされてみてください

どうも、iPhoneを愛用しているシュウべです。 今回のテーマは「iPhone7の手帳型ケース」についてです。 私は2017年1月から...

最後までお読みいただき、ありがとうございました。