スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジム歴10年目の僕が初心者でもスポーツジムを長く継続するコツ5選を紹介!

美容・健康

 

シュウべ

どうも、ジム通いを約10年継続している、シュウべです♪

僕は2009年の夏から現在(2019年)まで、定期的にジム通いを続けています。

今ではジム通いが習慣化され、週に2~3回はジムに行かないと気分がソワソワしてしまいます。

実際のところ、

  • ジムに加入した経験はあるけど、続けられずに数ヶ月で退会してしまった!

という方もいるのではないでしょうか。

そこで僕がジムを長く続けられているコツを公開することにしました。

あくまで僕の経験談と主観にしか過ぎないので、参考程度に読んでいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【初めに】僕がスポーツジム通いを始めたキッカケについて

まず僕がジム通いを始めたきっかけを少しお話したいと思います。

あれは約10年前。僕は毎日ディスクワークの仕事をしていました。

ほぼ椅子に座ったまま仕事をしていましたので、日中はほとんど体を動かさない状態でした。

  • このままでは体形が大きく変わってしまうかも‥

と危機感を感じ、知人が通っているスポーツジムに体験利用することにしました。

生まれて初めてジムを利用しましたが、爽快感が半端なかったのです。しかも、周囲に頑張って筋トレしている会員さんの姿にも刺激を受けました。

  • とりあえず…加入してみるか!!

と、最初は軽い気持ちでジム通いを始めましたが…、

一気にハマってしまい現在まで約10年近くジム通いを続けています。

引越しなどをしてジムの店舗をいくつか変えましたが、どこも環境が良くて満足です。

シュウべ
シュウべ

それでは僕が長くジム通いを続けられた秘訣を公開していきますね。

コツ1:できるだけ自宅から通いやすいジムを選ぶ!!

まず「できるだけ自宅から通いやすいジムを選らぶ」。

これが基本中の基本です。家から遠かったりするとジムに行くのが億劫になるんですよね。

特に天候が悪い日(雨や冬の寒い時期)ですと、休日にジムに行くことが億劫になります。

平日に仕事をされている方でしたら、家から比較的近いジムであり、かつ仕事後にも寄れる最適な距離がベスト!

専業主婦(主夫)さんや自営業、フリーランスの方でしたら、自宅から近いところがベスト!!

とにかく『通いやすいジムを選ぶ』ことがまず第一歩です。

シュウべ
シュウべ

ジム選びは、入会してから後悔しないためにも慎重に!

 

コツ2:ジムを決めたら、まずは体験利用する!

ジムでトレーニングする男性

ジムを決めたら、体験利用をすることをおすすめします。

いきなりジムの加入手続きをせずに、まずは1度、体験利用されてみてください。

だいたい平均的に500円~1,000円くらいで、体験利用(1回)ができると思います。

体験利用する時間は『自分が1番利用するであろう時間帯』を選んでいきましょう。

 

なぜか?といいますと、一番良く利用しそうな時間帯が、

  • どのくらい混雑しているのか?
  • 有酸素運動のマシーンは待たなくても利用できそうか?
  • トレーニングに集中できそうな雰囲気か?
  • スタジオを利用するなら、どのくらいの人数がいるか?
  • ロッカーは十分に広いか?快適かどうか?

じっくりと隅から隅まで館内を物色しましょう。これがジムを長く続けるポイントです。

せっかく加入したのにジムの雰囲気が自分に合わなくて続かないというケースもありますので。

シュウべ
シュウべ

ジムを決めたら、まずは体験利用をしてみてくださいね。

 

コツ3:スポーツジムに週何回行くかを決める。

自宅から通えそうなスポーツジムを決めて、体験利用も済ませて無事に加入。

ついにジム通いがスタートですね♪

僕の場合、ジム通いを始めた頃は週3回もしくは週4回行くことを意識していました。

(※イメージとしては平日に2回、土日に1回です)

これによりジムに行くことが習慣化され生活の一部になります。

ですが無理をしてまでジムに行く必要はありません。これも重要なポイントです。

 

週に3回~4回はジムに行くと決めていても、

  • 気分が乗らない日
  • 仕事でミスをして気分が落ちてしまっている日
  • プライベートで忙しい日
  • 体が疲れている日

人間なので常に心身がベストコンディションであるとは限りません。

体調や気分が思わしくない日に無理してジムに行き、それがストレスに感じてしまうことがあります。

下手したら注意力が散漫し怪我をしてしまう危険性もあります。

ですので無理してジムに行かなくてもいいと、時には気持ちを割り切ることも必要です。

週に何回ジムに行くか決めておいて、「コンディションが思わしくない日は無理をしない」という柔軟な対応がジムを長く続けるコツです。

コツ4:ほかの会員さんと仲良くなりすぎない。

シュウべ
シュウべ

これはあくまでも僕の体験談です。

長年同じジムに通い続けていると顔見知りの会員さんが増えてきます。

中にはロッカーで着替えているときに、話しかけてきてくれる会員さんもいるのです。

ちょっとした世間話とか筋トレについての話ならいいのですが…。プライベートのことまで聞いてくる会員さんも中にはいます。

  • どこから来てるの?
  • 職場はどのへんなの?
  • いつも何時に仕事終わるの?残業あるの?
  • 休みの日は何してるの?

トレーニングに関する話とかなら「まだいいかなぁ」って思えますが、さすがにプライベートまで聞かれるのは気持ちが萎えますね。あまり親しくもない人に、プライベートを根掘り葉掘り聞かれるは気分がいいものではありません。

シュウべ
シュウべ

僕の場合、関係ない話をされて鬱陶しく感じてしまうこともありました。

 

ジムの人間関係でストレスを溜めては続かない

本来の目的であるトレーニングやストレス発散のためにジムを利用しているのに、別のことでストレスを感じていては本末転倒です。

ジムで新しい仲間を作ることに抵抗がない方なら大丈夫ですが、深い人間関係を求めていない人にとっては苦痛でしかありません。

  • この時間帯にジムに行くと·····またあの人に会っちゃうかも」

これがストレスになります。

余計なストレスを感じてしまい、ジムを辞めるきっかけになる可能性もあります。

同じ施設のジムで長く続けるには、顔見知りの会員さんに話しかけられても、筋トレが目的なら深い付き合いをしないことがベストです。

シュウべ
シュウべ

話しかけられても、世間話程度で軽く流しましょう。

 

コツ5:定期的にウェアやシューズを新しくする!

運動用のシューズ

ジムを長く続けていると、必ずマンネリ化を感じてくる時期が訪れます。

そんな時は定期的に運動用のウェアを新しくしたり、使用しているシューズを一新して気分を変えることをおすすめします。

トレーニング用のシューズは、良いものですと値段も高い(1万~2万円)ので、1年~2年に1回程度、新しく変えるくらいがベストだと思います。

トレーニング用のウェアも長く愛用してると、汗の匂いが残ってしまうことがあるので、半年使用したら新しいウェアに変えると気持ちがリフレッシュされて良いでしょう。

ジム通いのマンネリ化を感じてきたら、身にまとっているウェアやシューズを変えるのことをおすすめします。

シュウべ
シュウべ

僕の場合、シューズを新しくするとモチベーションがアップします♪

※ちなみに僕はナイキの「フリーラン」を愛用しています♪

【補足】トレーニング後にプロテインを飲む!

ポロテインを飲む男性

これは僕のおすすめですが、ジム後にプロテインを飲むと、トレーニングの効果がより肉体に現れてきます。

それがジムを続けるモチベーションにも繋がりますので、ジムでストレス発散だけでなく、「引き締まった身体を手に入れたい!」という方は、トレーニング後にプロテインを飲むこともおすすめします。

プロティンは男性だけでなく女性でも飲んでいる方が結構います。

女性はまさに『美尻』ブームでもありますので、ぜひプロテインも併用してトレーニングされることをおすすめします。

シュウべ
シュウべ

僕はソイポロテインを愛用しています♪

終わりに:スポーツジム通いで健康維持を習慣化!

今回は「スポーツジムを長く続けるためのコツ」を書いてみました。

僕はもうすぐジムに通いを続けて10年目を迎えます。

ここまで長く継続できるとは予想もていませんでしたが、現在はジムに通うことが生活の一部になっています。

ジムに行かない日が続くと身体ががうずうずしてしまって、我慢できなくなりますね。笑

ジムに行けない日は、自宅で体幹トレーニング全身のストレッチ、それと自宅ヨガにも挑戦しています。

健康維持は一生の財産になるので、ぜひジムに長く通いたい方は、今回の記事を参考にしていただき、健康的な日々を手に入れていきましょう。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント