2018年Jリーグ開幕!!混戦が予想される中、優勝・降格チームを予想してみた.

こんにちは、シュウベ(@shube80)です。

昨夜「サガン鳥栖 vs ヴィッセル神戸」のオープニングマッチにより、「明治安田生命2018年Jリーグ」が開幕しました!! 2018年はJリーグ史上初めて平日夜に開幕戦が行われました。

今年は6月にロシアW杯もありますので、サッカー好きにとってはたまらない1年になります。サッカーに関心のない方々でも、ロシアW杯での日本代表の結果によっては日本中がサッカーで盛り上がるかもしれません。

日本代表の活躍次第では、夜の渋谷で暴れる人も現れることでしょう。(※くれぐれも暴れないようにご注意ください)


スポンサーリンク

Jリーグは予想不可の混戦時代

今年のJリーグは移籍も活発におこなわれて、正直、どのチームが優勝するかも分からない状況です

サッカー評論家が事前に順位予想をしていますが、流石に今のJリーグは予想も難しいです。

予想も難しいのですが‥私が考える【優勝】に近いチームと降格しそうなチームをピックアップしました。全18チームの順位予想はさすがに無理です。苦笑 予想なんてできません。

今年はW杯期間の長い中断もあります。この期間中に、調子良かったチームが崩れてしまったり‥逆に立て直してくるチームもあることでしょう。ですので、さらに順位予想を難しくさせていますね。

優勝チーム予想

では、まず優勝に近いチームです。

■鹿島アントラーズ

■川崎フロンターレ

■セレッソ大阪

■浦和レッズ

私の予想では、この4チームの中から年間チャンピオンが誕生するだろうと予想というより確信しています。

まず、なぜこの4チームを選んだかといいますと、近年「優勝を経験している」という点です。

毎年勝負強い【鹿島】、昨年劇的な年間王者となった【川崎】、国内2冠のカップ戦を制した【C大阪】、アジアを制した【浦和】。

どのチームも戦力的に問題ありません、あとはチーム状態と開幕スタートダッシュをきれるかが焦点になると思います。

チーム別に展望を述べてみました。


鹿島アントラーズ

鹿島は海外経験の長い内田選手が復帰したのも大きなポイントです。それと、生え抜きの選手を育てるのが上手いチームであり、移籍してきた選手も活躍していますよね。都心から少し離れているのもサッカーに集中できる強みがあると思います。

日本代表の昌子選手が、あるインタビューで「鹿嶋市周辺は何も無いから、必然的にサッカーにしか集中できなくなる」と話していました。

私も車で鹿島スタジアム周辺に行ったことがありますが、率直に言って「なんだこのど田舎は!!」と驚きました…苦笑。逆にここに住んでいればサッカーに集中でき、若手も伸びる環境なんだなって感じましたね。

とにかく、伝統的な勝負強さとタイトルのかかった試合に勝つ経験値がずば抜けているので、今年も注目のチームです。


川崎フロンターレ

川崎は早くもACLで苦戦を強いられていますが、調子を上げてくれば間違いなく優勝争いの筆頭でしょう。

FC東京から、大久保選手が電撃復帰したのは驚きました。逆に大久保選手がいなかったからこそ、昨シーズンは優勝できたのかも!?と思えてしまうところもあります。苦笑 大久保選手は個性が強すぎる選手でありますので…。

個人的な意見としては、大久保選手がチームにプラス要素を与えるなら優勝に1番近いと思います。

ただ、まだ川崎には優勝のかかる試合に強いというイメージはありません。ゼロックスでも負けていますしね。横浜F・マリノスから移籍してきた斎藤学選手が復帰して、どれだけチームに貢献できるか、ここも大きなポイントです。

戦力的には疑いの余地はありません。チームの完成度が優勝を左右してきそうです。


セレッソ大阪

昨年、「ルヴァン杯」「天皇杯」の2冠を獲得しました。

FW杉本選手が残留したのも大きいですね。元海外組の柿谷選手・清武選手・山口選手も伸び伸びとプレーしている点が、躍進に繋がっていると思います。

リーグ戦のほうも、今年は十分にチャンスがあると思います。むしろ、今のレギャラー選手達が年齢的にも良い時期を迎えているので、ここでリーグタイトルを獲りたいところでしょう。

勢いにのれば、止められなくなる可能性もあります。


浦和レッズ

昨年、浦和レッズは10年ぶりにACLを優勝しました。

リーグ戦では途中で監督交代もあり、チーム作りに苦労し低迷に繋がりました。リーグ戦とACLでは、まるで別のようなチーム状態でした。

得点力のあったラファエルシルバ選手の中国移籍は不安要素ではありますが、戦力的にも経験値的にも十分に優勝する可能性はあります

優勝するためには、新加入選手がどれだけ結果を残せるかがポイントです。個人的には湘南から復帰した、山田直輝選手がどれだけチームに貢献できるのかチェックしていきたいところです。

ほかの3チームと比べたら優勝の確率は下がります。ですが、十分にタイトルを狙えるチームであると思います。

降格しそうなチーム予想

次に、降格しそうなチームです。

■湘南ベルマーレ

■V・ファーレン長崎

■清水エスパルス

この3チームが有力ではないかと…。

昨シーズンのJ1チームの中から、降格しそうなチームは【清水】ですね。

戦力的というよりは、どんなサッカーがしたいのか?というのが見えない部分があります。迷走してしまい‥ズルズルと下位へ…ってなってしまうのではと予想しています。

それと、【湘南】【長崎】については、やはり選手の戦力的な部分ですね。他のJ1チームと比べるとトータル的な選手の経験値・技術が落ちるのかなと。

ざっくりな予想となりましたが、毎年、Jリーグを観てきている私にとっては、熱い試合が観れるなら十分に満足です。予想していなかったチームが優勝するのも十分にありえます

大補強をした【名古屋】も未知数ですよね。正直、想像もつきません‥。蓋を開けてみたら…補強が空回りっていうケースも十分にありますしね。

最後に‥

毎年、Jリーグにはドラマがあるので想像がつきません

今の時代は「DAZN」でいつでもネットから試合観戦できるので、本当に便利な時代になりました。

私が学生の頃は、アンテナを設置してBS放送やスカパーを契約していないとJリーグの試合は毎試合観れませんでした。数年前に「スカパーオンデマンド」が誕生した時は嬉しかったですね。

家にアンテナを設置しなくとも、ネットからJリーグの試合がいつでも観戦できる時代が到来しました。

今やDAZNで好きな時に好きなだけ観れます。しかも海外サッカーも視聴できます。サッカーファンにはたまりませんね!!

いよいよ開幕した、2018年Jリーグ!!

W杯イヤーでもあるので注目していきましょう

最後までお読みいただき、ありがとうございました。