「魂の叫び」を受けとめ覚悟を決め動き始めます‥

こんばんは、シュウべです。

無職となりちょうど1年が経過しました。本当にあっという間でした。約1年前、最後の出社日で別れの挨拶をしながら、1人1人にお菓子を配ったのを今でも鮮明に覚えています。

離職して一年が経過

あれから1年です…本当に早いなぁと愕然とします。丸々1年、失業保険以外は無収入でした。自分が社会に貢献して得た収入は一銭もありません。正真正銘の【ゼロ】。

この1年で失業保険を貰っていた時期もありながら、貯蓄は約80万円ほど減少しています。あくまで実家住まいなので、幸いにも約80万円で済んだのかもしれません。

私自身、一人暮らしした経験があるので、仮に無職で1年も無収入だったら‥80万円では全然済まなかったことでしょう。。1人暮らししてる方と比べたら、少しゆるい生活になっていたのも事実です

前職を離職してから約1年‥。 これまでの人生の中でも【人生苦痛ベスト3】には確実に入るであろう1年間であった。 昨年(2017...

正直、2018年の年明け1月~3月半ばまでの私は病んでいたんだと思います。いや、、病んでました。精神も限界に近くなり2月に精神科に行きましたしね。

それを物語るように‥今年になってから1度も採用面接を受けていません。心臓は動いているのに、心のともしびは消えていたのかもしれません。どこか身体から魂が抜け、無感情な日もありました。

同級生に会い気持ちが奮い立つ

しかし…先日、久しぶりに地元の同級生に会い、この友人はすでに結婚をして子供も2人いる…。無職になってから会うのをなるべく避けていましたが、実際に会い色々と話していくうちに『自分は何をしているんだ!!』と、心の中で気持ちが揺れ動き『またやらないといけない!!』と気持ちが奮い立ってきました。

死んだ心に灯火が宿ったかのような、まさに魂の叫びでした。もう一度、もう一度、立ち上がります。

無職期間が一年経過した今、もう覚悟を決めて実家から離れてでも仕事を始めるために、もう一度気持ちを高めて全力で望んでみます。正社員・契約社員・派遣社員‥とにかく採用されれば働きだします。もう周りに置いていかれる日々には懲り懲りです。

まずはこの4月‥全力で悔いのないように、、そして【行動】を起こします。元旦のブログで書いた【飛躍】という言葉を裏切らないよう自分を鼓舞して頑張ります!!

新年あけましておめでとうございます。 「僕はこうして生き続ける」 管理人@シュウべです。 このブログを読みに来ていただいた皆様が、 2...

最後までお読みいただき、ありがとうございました。