ケノンのラージカードリッジではヒゲを完全に薄くできない!?約3年間ヒゲ脱毛を続けてみた結果報告

脱毛器ケノンの本体 脱毛器ケノン

 

僕は家庭用脱毛器ケノンを使用してヒゲ脱毛を3年近く続けてきました。

本記事では、ケノンのラージカードリッジで約3年間、定期的にヒゲ脱毛を続けてきた結果を報告したいと思います。

 

まず、結論から報告させていただきます。

 ヒゲ脱毛の結論

  • ケノンでヒゲ脱毛を3年近く続けてきましたが、毎日、朝のヒゲ剃りをしなくてもいい状態までには薄くなっていない。(参考:ラージカートリッジのみを使用)
  • ただしヒゲか薄くなった箇所もあるので効果は実感できている。

現在も毎日ヒゲ剃りを継続していて、ヒゲがまだ薄くなっていない箇所もありますが、以前よりヒゲ剃りにかかる時間が短縮されてきているのは事実です。

 

シュウべ
シュウべ

効果は実感できています。

ヒゲ脱毛で使用しているカートリッジは『ラージカートリッジ』!

僕がヒゲ脱毛の際に使用しているカートリッジは『ラージカードリッジ』となります。

ケノンを使用されている方はご存知かと思いますが『ラージカートリッジ』よりも強力な『ストロングカートリッジが存在します。

僕のようにヒゲが濃い男性に関しては、ラージカートリッジでヒゲを薄くするのは限界があると思われます

やはりストロングカートリッジを購入して、ヒゲ脱毛するしかないと判断しました。

その理由を実体験をもとに公開していこうと思います。

長くなりますが、お付き合いいただけますと嬉しいです。

※本記事は、下記のような方に向けて書いてみました。

  • これからケノンでヒゲ脱毛をしようと考えている方
  • ケノンのヒゲ脱毛の効果を知りたい方
  • すでにケノンでヒゲ脱毛をしているけど、他の人の効果を知りたい方
  • 自宅か美容サロンのどちらでヒゲ脱毛をしようか迷われている方

ヒゲ脱毛 3年間継続したことによる効果を公表

脱毛器ケノンの本体

 

初めに、約3年間、ケノンのラージカードリッジでヒゲ脱毛をした部位別の結果を公開します。

ヒゲ脱毛の詳細、部位別の脱毛状況を以下にまとめました。

 

ヒゲ脱毛の詳細情報
項目詳細情報
使用カートリッジラージカートリッジ(脱毛用)
フラッシュ(照射)レベル最大(レベル10)
照射方法手動(単発1回)
脱毛時間(ヒゲ全体の部位)約20分
脱毛間隔1週間に1回のペース
ヒゲ脱毛の時間帯入浴前(夜)

 

部位別の脱毛状況
顔の部位別に、約3年間ヒゲ脱毛した現状をまとめてみました。

ラージカートリッジを使用しての脱毛結果ですので、参考としてチェックされてみてください。

顔の部位脱毛状況
頬(ほほ)脱毛開始した頃と比べ、5割ほど薄くなっている。青ひげも目立なくなってきたが、現状から薄くなっていかないラージカートリッジの限界を感じる。
鼻の下以前よりも薄くなり青ひげから解消されつつあるが、まだ髭が残っている。
口の周辺ほぼ薄くなりヒゲがまばらに生える程度。口周辺は効果を実感できている。
もみあげ※もみあげ部分は脱毛せずに残している。
顎(あご)下 ・喉仏ヒゲがほぼ薄くなり気にならなくなる。ラージカートリッジでも、顎下、喉仏のヒゲには絶大な効果を実感できる!!

このような結果になりました。

 

部分的にはヒゲが薄くなっているがヒゲ剃りは毎日継続中!

僕の場合、顎下や頬の上の部分は以前よりかなり薄くなりました。

ただし、まだ頬のヒゲは完全に脱毛しきれていません。現在も毎日、ヒゲが伸びてきてしまうため朝は必ずヒゲを剃っています。

ヒゲ脱毛を長期間継続していればいつかはヒゲが薄なるだろうという期待がありましたが、このまま続けていても「ラージカードリッジでは限界なのかな…」という結論に至りました。

 

シュウべ
シュウべ

強力なカートリッジに変更するしかありませんね!

これはあくまで僕が実体験したヒゲ脱毛の結論です。ヒゲの密度・肌質によっては、ラージカードリッジでも十分にヒゲを脱毛することは可能です。

強力なストロングカートリッジを購入することにします!

ケノンのラージカートリッジ

 

ヒゲ脱毛の開始当初、僕のヒゲはとにかく濃かったです。結局、3年かけてもラージカードリッジではヒゲを完全に撃退できませんでした。

そこで思い切ってラージカートリッジよりも強力なストロングカードリッジを注文しました!!

(※この記事を書いている段階でストロングカードリッジを注文済です)

このストロングカードリッジというのは、ラージカードリッジよりも強力な威力をもっています。

むしろケノンでヒゲ脱毛をするなら「ストロングカードリッジ」で行うことが推奨されています。

 

なぜ僕が今まで、ストロングカードリッジを使用していなかったというと、カートリッジ代が高いからです。

ストロングカートリッジメーカー希望小売価格 9,800円
シュウべ
シュウべ

9,800円はちょっと高いですよね‥

ケノンのカートリッジは消耗品です!

カードリッジは消耗品ですので、脱毛(フラッシュ)回数に上限があります。

全て使い切ったら、あたらしいカードリッジに交換しないといけません。

今回、ちょうどラージカードリッジの使用回数が残り500回程(レベル10)になりました。

ケノンを使用されている方ならご存知と思われますが、残り500回ですとあっという間に使い切ります。

身体の脱毛で使用したら、1日で50~100回は使ってしまいますよね。

ちょうど新しいカードリッジを購入するタイミングでもあったので、ラージカードリッジではなくストロングカードリッジを購入することに決めました。

 

すでに身体の脱毛はほぼ完了していることもあり、ケノンを使うとしたらヒゲ脱毛の場合がほとんどです。

次回からはストロングカートリッジでのレビューを公開していきます!

 

今後のヒゲ脱毛レビューは「ストロングカードリッジ」を使用した実体験を公開していきます。

ストロングカートリッジで残っているヒゲを完全に撃退できるのか?

自分自身の皮膚で実体験して報告できればと思っています。

 

最後にこれまでの内容を整理します。

  • ヒゲが剛毛な男性は、ケノンのラージカードリッジでは完全にヒゲを薄くすることが難しい。
  • ケノンでヒゲ脱毛をするなら、メーカーも推奨しているストロングカードリッジを使用すべき!

 

ヒゲ脱毛を3年近く続けても、未だに毎日ヒゲ剃りを継続しているので、濃すぎるヒゲって本当に厄介だなって思います。

朝の忙しい時間帯にヒゲ剃りって面倒ですよね。しかも敏感肌だと髭剃りの影響で肌荒れを起こしてしまったり、顔が赤くなったり…と、あまりいいことがありません。

今後はストロングカードリッジでヒゲ脱毛を継続していき、最新レビューで実体験を報告します。

ラージカートリッジで撃退できなかった髭たちを、ストロングカートリッジがすべて解決してくれるのか?ご期待ください。

次回のケノン ヒゲ脱毛レビューは2019年5月~6月を予定しています。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント