無職が遭遇した眩しすぎる日常模様『何かを始めないとダメになる‥』

こんにちは。
現在も無職のシュウべです。

ここ最近色々と考えていましたが、自分が仕事に就けないのは精神的な部分にも問題があるのかもしれません‥まではいっていないと思いますが、詳細はまだ別途ブログに書けたらと思います。

うまく気分転換しながら、状況転換をはかっていきたいものです。

スポンサーリンク

日常にある眩しさにやられた一日‥

今日の午前中は自宅で求人検索をしていました。

その後、お昼になったのでローソンへ昼食を買いに行くことにしました。自宅から車を走らせた瞬間‥

『眩しいっっ、眩しすぎる‥!』


とにかく太陽の日差しの眩しさに驚いてしまいました。

あまりにもいい天気。自宅にこもって求人検索するより、このまま何処かドライブに行ってしまいたくなるような陽気です。

正直「なんて気持ちいい太陽の日差しなんだろう‥」と感動すら湧いてきました。公園あたりを散歩するだけでも気分がハイになってしまいそうな感覚です。

 道中では‥

ローソンへ向かう道中では道路工事をしていて、交通誘導している警備員さんの姿・道路工事をしている作業員さんの姿が‥

これまた‥

『眩しいっっ、眩しすぎる‥!!』

働いている人の姿を見て、羨ましい気持ちが増大しました。
体を動かして汗を流してお金を稼ぐ‥カッコいい男たちの姿がそこにはありました。

僕は何をしているんだ‥」と、自分自身に問いかけてしまいした。

 ローソンのレジでは

ローソンに到着して、昼食として選んだサラダとおにぎり2個をレジに持っていくと‥
パートの主婦だと思いますが、生き生きと働いている姿が‥

これまた‥

『眩しいっっ、眩しすぎる‥!!』

当たり前の日常ではありますが、働いている人の姿がとにかく眩しくて「みんな‥頑張っているんだな‥」と改めて感じてしまいました。

何かを始めないと僕はダメになる‥

帰宅して求人検索を再開しましたが、もう僕は「派遣」からでも社会復帰するべきだなと決意を固めつつあります。

そのうち‥無職日記から派遣社員日記へ移行となるかもしれませんね。苦笑

とにかく天気が良くて色々なものが眩しく感じた一日です。

皆さん、お仕事頑張ってください。
僕も早く社会復帰・無職から卒業できるように頑張ります。

お読みいただきありがとうございました。