【提言】マスクは使い捨てから布マスクを利用する人が急増する時代へ!

使い捨てマスクライフスタイル

 

どうも、毎日マスクが手放せない、シュウベと申します。

昨今の新型コロナウイルスの影響により、外出自粛が続いていますね。

それと同時に、医療機関をはじめ、職場や一般家庭においては深刻なマスク不足が続いている状況です。

 

一時期は、マスクをフリマアプリ等で転売する悪質な行為もあったりと、、

誰がここまでマスク不足か深刻化するなんて想像できたでしょうか?

シュウべ
シュウべ

マスクの転売行為には呆れましたよね。

 

ある意味、新型コロナウイルスが収束後、日本人の意識大きく変化すると思われます。

例えば、日常的に使用するマスクに関しては、

  • 使い捨てマスク ⇒ 何度も洗って使えるマスク(綿・布)へ、意識改革が起こる

可能性が高いです。

本記事では、何度も使えるマスクの利点を含めて、マスクの未来像について解説していきますね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

家庭用マスクは何度も洗って使えるマスクが経済的

昨今、新型コロナウイルスの影響により、ドラックストアなどでは、深刻なマスク不足が続いています。

このような緊急事態に感じたこととして、

家庭(プライベート)で使うマスクは、使い捨てではなく何度もも洗って使えるマスクのほうが、経済的にもいいのではないかということ。

(※頻繁に交換が必要な医療機関や職場などでは、引き続き使い捨てマスクが主流になると思います)

 

今では使い捨てマスクが、ネットや店頭で50枚入り3,000円で売られていたりもします。

ここぞとばかりに、使い捨てマスクの価格を上げている店舗もあるくらいです。

逆に、1,000円~1,500円の布マスクを3枚程度保持していれば、毎日交換しながら使えるわけです。

洗って何度も使えるマスクのメリットとしては、

  • 自宅で使用するマスクがなくなることに、不安や心配をする必要がない。
  • 何度も洗って使えるから、使い捨てマスクよりも断然経済的。

このような感じです。

 

新型コロナウイルスが収束後、日本の人々の生活意識は大きく変わることでしょう。

日常的に使用するマスクについても、プライベートで使用するマスクに関しては、使い捨てタイプではなく、何度も使用できるマスクを購入する人が増えていくと予想されます。

シュウべ
シュウべ

僕自身も、これからは何度も洗って使用できるマスクを常時しておこうと考えています。

 

予測:家庭用マスクはハンカチ間隔で数枚もつ時代になっていく

例えば、みなさんも外出時に持ち歩くハンカチを数枚持ってると思います。

マスクもハンカチ感覚で、数枚持ち洗って何度も使うという時代になることでしょう。

仮に今回の新型コロナウイルスが収束したからといって安心できるとは限りません。

この先(数年後)、新たな新型ウイルスが世界的に広まってしまう可能性だってゼロではないのです。

 

今回の教訓を次に活かすためにも、マスク不足が起こったときの対処法を準備しておきましょう。

やはり、自宅に洗って使えるマスクが数枚あるだけでも、”突然のマスク不足”を心配する必要もなくなます。

ぜひ、この機会に使い捨てマスクから、何度も使用可能なマスクへの意識変化をされてみてはいかがでしょうか?

  • 1番の理想は、自宅でマスクを作ってしまうというのが経済的で安く済みます。

 

とはいえ、だれもが自宅にミシンがあったりするわけではないので、

この機会に、楽天やAmazonで布製のマスクを要チェックされてみてください。

 

紹介:何度も使えるマスク(布製)をピックアップ

それでは、何度も洗って使える布マスクをいくつか紹介していきます。

もし気になる商品があれば、チェックされてみてください。

(※売り切れている可能性もありますのでご了承ください)

 

  • デザインが落ち着いた雰囲気で何度も洗って使えるマスクです。
予約再開!【5月中旬より順次発送】【3点までメール便可】日本製 オーガニックコットン100% 3Dフィット 布マスク フィルターポケット 調節機能付き《マスク 洗える 布 コットン 綿100% オーガニックコットン 飛沫 風邪 予防 ウイルス 花粉 対策 大人用 子ども用》[M便 2/6]

 

  • 価格が少し高めではありますが、日本製で抗菌・抗ウイルス素材を使用しています。
シュウべ
シュウべ

長く愛用するなら、シンプルなデザインオススメします。

 

結論:洗って使えるマスクを日常に取り入れていこう

本記事では、「マスクは使い捨てから布マスクへ変わる時代」について書いてみました。

今回、紹介したマスクも、楽天では「売り切れ」「予約注文」で手に入りにくい状況でもあります。

とはいえ、先のことを考えたら、家庭(プライベート)で使用するマスクなら、使い捨てマスクよりも、洗って何度も使えるマスクのほうが経済的です。

今回の新型コロナウイルスの騒動をきっかけにして、何度も使えるマスクを日常に取り入れてみてはいかがでしょうか。

無事にコロナが収束後、その先には新しい生活習慣が始まることでしょう。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント