マインドフルネス(瞑想)を習慣にして心のストレスを消化

清潔感のある女性

こんにちは、シュウべです。

今回はマインドフルネス(瞑想)について語ります。

ここ最近、「マインドフルネス」という言葉をビジネス雑誌や書籍等でよく見かけるようになりました。

私自身も、マインドフルネス=瞑想については、以前から大変興味がありました

なぜ、興味があったかといいますと、、

仕事していた頃

  • 仕事中の人間関係等の疲れ
  • 仕事に対する不安‥このままでいいのだろうか‥
  • 体は疲れてないのになんだか動きたくない‥

現在、求職中

  • ちょっとした事なのに、悶々と考えこんでしまう‥
  • 将来の事で悩む…

などなど‥

仕事・生活の中で身体は疲れてないのに”色々と考え込んでしまう癖”がありました。

ジムに通っているので体力は問題ないのに、なぜか身体が動きたくない‥というような感じです。


スポンサーリンク

『世界のエリートがやっている最高の休息法』を購入した理由

休日に気分転換しようと思って、遠出して夜景とか見に行った時もありました。

しかし、なぜが気分転換ができなかったのです

今思えば、遠出しても頭の中(脳)は、仕事の事・人間関係の事、余計なことばかり考えていたので、気分転換にもならなかったのだと思います。

そのため、マインドフルネス(瞑想)の方法を身に着けたいと思い、

今年(2017年)の年明けに『世界のエリートがやっている最高の休息法』を購入しました。

マインドフルネス(瞑想)を毎日の習慣にする

この本を熟読し、できるだけ毎日、5~10分、時間を決めて瞑想をするようにしています。

現在は無職で仕事探しをしている時期ではありますが、不安な気持ちにもなります。

このままズルズル離職期間が長引いてしまったら‥とか考えだすだけで胃が痛むのです。苦笑

(※神経質過ぎる性格は、つくづく損をしているな、と感じます)

無職期間は、気持ちが不安定になりがちだからこそ、瞑想を意識的に行ってメンタルを落ちつかせています。

ただし、必ずしも瞑想をしているからといって、気分が完全に晴れるという訳ではありません。

根本的な目標である「次の仕事に就く」までは、不安はつきまとうものです。

ですので、少しでも不安な気持ちを落ちるかせるために瞑想を続けています。

マインドフルネス(瞑想)を続けることで得られる効果

瞑想を続けると、以下の効果があります。

・集中力が高まる
・心を落ち着かせる
・不安を和らげる
・うつの軽減
・思慮深くなる
・幸福感を高める
・判断力が高まる
・記憶力が高まる
・リラックス感を高める
・脳全体の能力が高まる
・加齢による脳機能の低下を抑える

また、瞑想を続けることで、年齢に関係なく脳の構造変化が起こるそうです。

ストレスに強くなりたい、不安を軽減させていきたい、集中力を高めたい、、そんな時に瞑想を取り入れてみてください。

また、瞑想は長時間にわたって行うことは逆効果になります。自分一人で瞑想を行う場合は、5~15分程度で、時間をきっちりと決めて行うことが効果的です。

瞑想の効果を最大限に生活で活かそう!!

僕自身も、瞑想を始めてから5カ月程になります。

毎日できない時もあります。さすがに、父を亡くした後の1~2週間くらいの間は、落ち着いて瞑想を行う心の余裕もありませんでした‥。

先程も述べましたが、瞑想をしているからといってすべでの悩みが解消される訳ではなく、悩みによる脳の疲れを軽減させるためのものだと思ってください。

私的な持論としては、

脳の疲れを軽減させながら、目の前の課題をクリアにしていくことで、瞑想の効果を最大限に発揮させることができます。

詳しい詳細は、書籍等を一度読んでみたり、ネットで色々を調べてみることをおすすめします。

こんにちは、シュウべです。 今回は『自宅ヨガ』がテーマになります。 私はもともと体を動かすのが好きで、2009年からスポーツジムに加入し、現在...

瞑想を続けることで、普段の私生活でのメンタルの変化や、世界の見え方に変化が起きれば最高ですよね。

それでは!!