”未来”の自分に期待していては”現状”を変えることはできない.

日常雑記

 

今は辛い時期だけど時間が経てば状況は変わる。

気持ちが重い日があるけど、未来の自分は仕事でもプライベートでも生き生きとしているはず‥。

どこかしら未来の自分に期待していたところがありました。

いつかは仕事が決まるだろう‥。

新しい職場で上手くやっていけたらいいな…。

頭の中は未来に期待してばかり‥

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

大事なのは”今”の自分!!

本来は””の自分に期待して、どんどん行動を起こさないといけないのに…。

 

久しぶりに書棚にあった書籍【夢をかなえるゾウ】を読みながら、ハッとさせられました。時間が経てば状況が上向いてくる、私はなんの根拠も理屈もない期待を抱いていたのかもしれません。

 

未来の自分に期待するより『まずは今の状況を変える』という強い行動力が不足していた。行動する前の段階で、色々と悩みまくってしまい無駄に精神疲労していた。この結果、今月になって心療内科で診療を受けなくてはいけないほど気持ちが滅入っていました。

幸い【抑うつ】までは気持ちが沈んでいなくて、一時的なものであるという診断結果が出ました。血液検査にも異常はなく、自分が無職うつになっていなくてひとまず安心しました。

 

ブログでは「心療内科に行ってきた」と気軽に書くことができますが、リアルの生活の中では、なかなか人には言えないものです。【精神が疲れてる】というのを表に出してしまうと、周囲に甘えてるのではと思われてしまうのが嫌だからです。うまく頓服薬と付き合いながら、リアルの世界では誤魔化して生きていきたいと思います

恐れず、前進するのみ.

離職してから、目の前の現実を直視することを恐れていました。

ズルズルと離職期間が伸びていく中、大きな変化を起こせず「恐怖心」だけが増していき時間だけが過ぎていました。

いつかメンタルが強くなった理想の自分になれるだろう…という安易な期待。妄想のような自分に胸を踊らせ、状況が一変するような期待をどこかにもっていたのかもしれません。

 

時間が経てば、流れも状況も変わる!!

突然、なにか大きなチャンスが訪れるかも!!

いきなり神求人があわれるかも!!

そんな甘い考えが頭の片隅にあり行動力を鈍らせていたのかもしれません。

チャンスは自分で掴むもの。

待っていては状況は変わらず、もっと泥沼にはまる。

 

”今”の現実を突きつけられ「もっとエンジンを上げていかないとダメだな」と、再認識させられました。

未来の自分に期待せず、まずは”今”を全力で前進するのみです

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

無職期間1年を目前にして無職が本音で語るこの1年について…
前職を離職してから約1年‥。 これまでの人生の中でも【人生苦痛ベスト3】には確実に入るであろう1年間であった。 昨年(2017年)の3月末、僕は派遣社員の契約が終わりを迎え、次の職場を探し出す矢先...
日常雑記
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
\この記事をシェアする/
僕はこうして生き続ける

コメント