Mr.Childreドームツアー2019ライブレポ!ナゴヤドーム(5/25)|セトリ・感想を報告

Mr.Children ナゴヤドームのライブ周辺ライブレポート

 

シュウべ

どうも!ミスチルに人生を支えられている、シュウべです。

いよいよ『Mr.Childrenドームツアー“Against All GRAVITY”』ナゴヤドーム公演(5月25日)を迎えました。(以後、ミスチルと略称します)

今回、僕は関東から現地のナゴヤドーム(愛知県)へ向かいライブに参戦してきました。

僕にとって名古屋に降り立つのは約7年ぶり。

今回のミスチルライブも、想像を遥かに超えた映像と照明(光)の演出による最高の空間でした。

それと桜井さんの力のこもった熱唱に、コテンパンにされてしまったミスチルファンも多かったことでしょう。

それではナゴヤドーム現地入りの様子からライブのセトリ・ライブレポを報告していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Mr.Childrenライブ|現地ナゴヤドームの周辺レポート!

ミスチルのナゴヤドーム公演ライブ当日。(5月25日)

僕は自宅から最寄り駅に向かい、まずはJR普通列車で東京駅へ。

東京駅から名古屋駅行きの東海道新幹線に乗り換えました。

東京駅発の新幹線車内(指定席)はそこまで混んでいなかったので、名古屋駅までのんびりと過ごすことができましたね。

僕が乗車した車両には、ミスチルのライブTシャツを着ている方が結構いたので心強かったです。

※参考(旅費について)

東京駅から名古屋ドームまでの運賃
・東海道新幹線(東京駅⇒名古屋駅間):10,360円(自由席)
・名古屋駅からナゴヤドームまで(名古屋駅⇒栄駅⇒ナゴヤドーム前矢田):270円
シュウべ
シュウべ

都心から野球観戦・LIVE等でナゴヤドームに行かれる方は参考にされてみてください。

 

名古屋駅⇒ナゴヤドーム前矢田駅に到着!!

東海道新幹線で名古屋駅に到着後、地下鉄を乗り継ぎ「ナゴヤドーム前矢田駅」に無事到着!

現地には15時30分過ぎにつきましたが、すでに大勢のミスチルファンで賑わっています。

ナゴヤドームのすぐ隣に併設されているイオンモール内は、ツアータオルを首にかけているミスチルファンでごった返していました。

初見のナゴヤドームの大きさに目を丸くしながら、とりあえずドーム周辺を写メで撮影。

Mr.Children ナゴヤドームのライブ周辺
画像:Mr.Childrenドームツアー ナゴヤドーム周辺状況

 

その後はグッズ売り場に並びました。(購入したのはキーホルダー

Mr.Childrenナゴヤドームのグッズ売り場
画像:グッズ売り場の周辺状況

開場時刻16時頃になってから、ドーム周辺は一段と混雑を増してきました。

  • ツアーTシャツを身に纏うファン
  • ツアータオルを首にかけているファン
  • ツアートラックの前で写真を撮るファン

様々なミスチルファンでナゴヤドーム周辺は体感温度があがるほどの熱気に包まれていました。

しかもこの日、5月にもかかわらず気温35度近い暑さ…。

シュウべ
シュウべ

5月にしては本当に暑かった…

ナゴヤドームのライブ会場内へ

ナゴヤドームの入り口

ライブ会場の入場は電子チケットなので実にスムーズ。

スマホにダウンロードしていたQRコードを表示したまま、身分証明書(写真入り)を準備して列に並びます。

入場口にいる係員さんが身分証明書の写真と本人確認(照合)を行い、問題なければ読み取り専用機械にQRコードをかざして入場!

係員さんが一人一人のチケットをもぎとる工程が削減されただけでも、列に並ぶ時間が短縮されているように感じました。

事前の手荷物検査はしっかりとされていました。

 

入場できたものの、ナゴヤドーム内の通路は大混雑。まるでお祭りのようでしたね。

特に女子トイレには長い行列ができていて、やはり女性ファンの多いライブになりますと、トイレ不足が懸念されますよね。

ミスチルファンクラブ先行抽選で取れたナゴヤドームの座席はここ!

今回、ファンクラブ先行抽選で取れたナゴヤドームの座席はこちら。

・2ゲート 37通路 スタンド3塁側 L18列 250番

スタンド3塁側の18列でしたので、スタンド席としては前方のほうになります。

シュウべ
シュウべ

肉眼でミスチルメンバーの姿を確認することができましたし、ステージ全体と映像も良くみえましたので、場所的には悪くないなって感じでした。

Mr.Childrenドームツアー“Against All GRAVITY”セットリスト

まずはナゴヤドーム公演初日(5/25)のセットリストを一挙に公開します。

Mr.Childrenドームツアー“Against All GRAVITY”
会場:ナゴヤドーム(愛知)
公演日: 2019年5月25日

セットリスト
1.Your song
2.Starting Over
3.himawari
4.everybody goes ~秩序のない現代にドロップキック~
5.HANABI
6.Sign
7.名もなき詩
8.CANDY
9.旅立ちの唄
10.ロードムービー
11.addiction
12.Dance Dance Dance
13.Monster
14.SUNRISE
15.Tomorrow never knows
16.Prelude
17.innocent world
18.海にて、心は裸になりたがる

アンコール
19.SINGLES
20.Worlds end
21.皮膚呼吸

> Amazonで『Mr.Children』を探す

Mr.Children ナゴヤドームライブレポート報告!!

開演予定時刻(17:00)になって会場全体がソワソワし始めました。

まもなく公演が始まります』とのアナウンスと共に、

皆、息を殺すかのような緊張感でライブのスタートを待っています。

そして17時10分頃、ドーム内の照明が真っ暗になり、ライブが開演!!

会場からは大きな歓声が上がりました!!

 

光の演出から始まり、映像には東京の街を上空から撮影した景色が流れ始めます。

その映像を食い入るように観ながら、ミスチルのメンバー4人の登場を心待ちにしているファン達。

そして、ついにミスチルメンバー4人&サポートメンバーがステージに登場

シュウべ
シュウべ

メンバー登場で、ドーム全体のボルテージが一気に上がりましたね♪

 

『Your song』からライブ開始!

1曲目は最新アルバム「重力と呼吸」の『Your song』からライブが開始。

演奏中に映像に映し出された真っ赤にライトアップされた東京ドームが印象的。

桜井さんの優しい歌声が、名古屋ドーム全体を包み込みます。

激しく手を振るファンもいれぱ、目を閉じながらじっくりと聞き入るファン。

周囲には人目をはばからず涙を流しているファンもいましたね。

シュウべ
シュウべ

1曲目の『Your song』からファンの心を一気につかみましたね♪

 

2曲目Starting Over

まさか2曲目にこの曲が!?

いきなりクライマックス感を漂わせるくらい、桜井さんが力強く歌い上げます。

個人的に好きな曲なので、この早い段階で披露させたことに驚きと嬉しさで大感動。

何かが終わり、また何かが始まる』というフレーズが、平成と令和をまたいで開催されている本ツアーにぴったりな歌詞。

演奏中は背後の大型モニタ(映像)にミスチルメンバー4人がそれぞれアップで映し出されます。

櫻井さんのシャウトがドーム全体を完全支配。

支配者に置かれたファン達は、じっくりと聴きいっていました!

シュウべ
シュウべ

2曲目に『Starting Over』がくるなんて…ビビりました!

 

4曲目everybody goes ~秩序のない現代にドロップキック~

画面一杯にネオン街の看板が映し出され、バブルの時代を思わせる演出。

客席のボルテージも一段と上がります。

シュウべ
シュウべ

映像が派手でしたので、会場全体もノリノリムード全開でした!

 

7曲目『名もなき詩』

1番 Aメロ~Bメロは桜井さんだけのアコースティック弾き語り。

途中で会場からは手拍子が始まり‥いったん桜井さんが演奏を止めて…

手拍子はとっても嬉しい!でもアコースティックだから、4万人の手拍子のほうが強いんだよね!』と桜井さん。

会場の手拍子に対して、桜井さんの”優しい言葉”で手拍子を止めて、演奏が再スタート

他のメンバー達は2番から参加し、ステージ上でミスチルメンバー4人で向き合って演奏。

中央にカメラが設置されていて、カメラの軸が回転しながらメンバー4人の映像を映し出してるのが印象的でした。

シュウべ
シュウべ

手拍子に喜びつつも、優しい言葉で手拍子を止めた桜井さんは、さすがの一言!

 

13曲目『Monster』

中央の花道が可動式のステージとなり、階段状にステージが変形します。

そのステージ上で、桜井さんが座ったり寝転んだりしながら、ファンの目を一点に浴びて熱唱!

ミスチルのライブであんなステージ初めて見ました!重力と呼吸ツアーでは可動式のスクリーン

常に新しいことにチェレンジしつづけるミスチルの凄みをみました。

シュウべ
シュウべ

今回のドームツアーでは可動式のステージで観客もビックリでしたね♪

 

15曲目『Tomorrow never knows』

イントロが流れ始めた段階から、会場から大きな歓声があがります。

サビのところになると大型モニタ(映像)に映し出される「絶景」がマッチしていて、より会場を盛り上げます。

シュウべ
シュウべ

生演奏で何度も『Tomorrow never knows』を聴いてきましたが、今回も感動しましたね♪

 

18曲目海にて、心は裸になりたがる

昨年の重力と呼吸ツアーから、新たに加わった「ノリ曲

今回のツアーでは本編最後にもってきましたね!

会場内は17曲目「innocent world」で十分に盛り上がっていた後だったので、この「海にて、心は裸になりたがる」の破壊力は凄まじく本編最高の盛り上がりを見せていました。

ライブに参戦した方は、この曲を「少年のような笑顔で歌う桜井さん」の姿が印象に残っているのではないでしょうか?

シュウべ
シュウべ

まさに会場全体がミスチルにコテンパンにやられてしまった瞬間でもありましたね♪

スポンサーリンク

ドームツアーのアンコールラストは『皮膚呼吸』

アンコールでミスチルメンバー・サポートメンバー再登場!!

注目のアンコール曲は、

  • 19.SINGLES
  • 20.Worlds end
  • 21.皮膚呼吸

本ツアーの最後(ラスト曲)は、最新アルバムに収録されている『皮膚呼吸』。

この曲を演奏する前のMCで、

桜井さんからの印象深い言葉がありました。

最近、ハマってることとしてネットニュースをみています。

有名人が亡くなったり…

有名人が大きな病気になったり…

スポーツ選手が引退したり…

自分の事のように置き換えて考えてしまいます。

この言葉の意味としては、桜井さんがミスチルの音楽は永遠ではなく「終わりがある」ということを、言葉を選んで丁寧にファンに伝えたかったのように感じています。

 

そして、、桜井さんから…

このツアーが終わったら僕たちはロンドンへレコーディングにいきます!

と、ファンに告げました。

 

ラストの曲『皮膚呼吸』が、会場全体を感動の渦に巻き込んだのは言うまでもありません。

会場にいたミスチルファン誰もが、幸せな時間を体感していたことでしょう。

今回のツアーも、ミスチルメンバー4人&サポートメンバーが最高のパフォーマンスを魅せてくれましたね♪

シュウべ
シュウべ

ラストの定番となっている「終わりなき旅」に勝るとも劣らない最高の皮膚呼吸が観れました

ミスチルの「皮膚呼吸」は「終わりなき旅」の延長となる名曲(伝説)
どうも、ミスチルの楽曲を愛するシュウベです。 ミスチルファンのみなさん、6月26日に発売された 「重力と呼吸ツアー2018-2019」 のDVD/ブルーレイはすでに視聴さ...

Mr.Childrenドームツアー“Against All GRAVITY”の総括

Mr.Childrenドームツアー2019
画像引用:Mr.Children公式サイト

今回は『Mr.Children ドームツアー”Against All GRAVITY”』の名古屋公演現地レポートを報告しました。

僕にとっては久しぶりのライブ遠征であり、現地に到着するまでは多少の緊張と不安に襲われましたが、無事にライブを現地で堪能し、名古屋飯も食べることができ、存分に満足することができました。

 

今回のツアーテーマは『Against All GRAVITY』。

このテーマをもとにどのようなライブ演出がされるのか注目していましたが、想像を遥かに超えた映像と光によるハイスぺクタルな空間に圧倒されっぱなしの2時間半でしたね。

ミスチルメンバー4人が純粋に音楽を楽しんでいるという姿を存分に体感でき、実際に現地にいたミスチルファンは大満足できたのではないでしょうか。

 

Mr.Childrenは次の足音に向けて動き始めている

すでにMr.Childrenは、次の足音に向けて動き始めています。

最後のMCで桜井さんが話してくれた、ロンドンでのレコーディング(新しい曲作り?)。

まだまだミスチルの終わりなき旅は続きますし、僕たちのHEROであり続けることでしょう。

我々もまだまだ、ミスチルを応援しつづける終わりなき旅は続きます。

過去と未来と交信する男(ミスチルメンバー4人)は、平成をまたがり令和になっても常に新しい楽曲・ライブ演出を我々に提供しつづけ、感動を与えてくれることでしょう。

 

今回のドームツアーにおいても、ミスチルメンバー4人(プラスサポートメンバー)が与えてくれたGIFT(感動と感謝)は、現地にいたファンに大きな勇気とパワーを与えました。

それと同時にミスチルメンバーの4人も、多くのファンからの声援(GIFT)と歓声に刺激され、よりパワーアップして次の活動へと進んでいくことでしょうね。

この感謝の気持ちについて、桜井さんはMCで

  • こんなにファンがいてくれて僕たちは日本一幸せだ!!

と話していましたね。

ミスチルは何度でも何度でも生まれ変わり(蘇生)、毎回、新曲で驚きを与えてくれるバンドグループなのです。

> Amazonで『Mr.Children』を検索する

来年(2020年)以降のMr.Childrenは!?

これまでの流れであれば、春先のドームツアー・アリーナツアーの最中に夏から秋口にかけての『スタジアムツアー』の発表があります。

ですが今回に限ってはドームツアーで終わりを迎えます。

来年は東京五輪2020が控えていることもあり、次のツアー(予測)は、、

  1. ロンドンでレコーディング開始!
  2. 来年(2020年)の春~夏にかけて最新アルバムの発表&発売!
  3. 来年(2020年)の秋~冬あたりにツアーを予定している!?

のではないかと予想しています。

きっとまたファンを、「あぁっ!!」と驚かせるようなサプライズがどこかであるかもしれません‥。

ライブ中に時折見せてくれた、ミスチルメンバー4人の少年ような笑顔。

まだまだ次にも期待していてくれよ!」というしるし(メッセージ)にも受け取れました。

ひとまず今回のドームツアー2019は沖縄公演をもって無事に完走します。

次回のツアー(fantasy)に期待しましょう!

シュウべ
シュウべ

さらにパワーアップして帰ってくる、Mr.Childrenにワクワクしますね♪

次のMr.Childrenに出会うまでライブDVDを堪能しよう!

Mr.Children「Mr.Children Tour 2018-19 重力と呼吸」LIVE DVD / Blu-ray Trailer
動画引用:YOUTUB【Mr.Children「Mr.Children Tour 2018-19 重力と呼吸」LIVE DVD / Blu-ray Trailer】

Mr.Childrenの新しい活動(新曲発表等)は、すこし先になるのではと考えらえます。

しばらくは6月末に発売される『重力と呼吸』ツアーの映像化を堪能しながら、次の新曲発表を待ちたいところですね!!

今回の最高のツアーを記憶にとどめ、我々ファンも新しい足音をたてながら進んでいきましょう♪

それでは、最後までお付き合いありがとうございました。

> Amazonで『Mr.Children』を検索する

※重力と呼吸ツアーのDVDで進化したMr.Childrenを振り返ってみませんか?

 

コメント