【庭木の剪定】伸び放題の庭木を剪定すると心までスッキリした話 [日常の手入れが心も綺麗にする]

ここ最近は暖かくなってきましたね。

天候が悪いと少し肌寒い日がありますが、体調を崩さないように過ごしていきたいところです。

ところで、自宅の「庭木の剪定」を定期的に行っている方もいると思います。

私も昨年、父親が亡くなってからは、ほぼ私が庭の木の枝を切っています。

この木はもう必要ないかなぁ‥
この木、邪魔だなぁ‥
この木は夏場に虫が多いんだよなぁ‥

っていう木は、枝をほぼ切り落としてスッキリさせています。

以前は剪定専門の業者さんに依頼したことがありました。でも‥母親の話だと「1日で数万円取られるのに、作業量が少なくて割にあわない」と愚痴っていました。これがあってからは、業者に依頼することはなくなりました‥。


スポンサーリンク

久しぶりに庭木の剪定作業をしました.

先日の土曜日(14日)は、久しぶりに庭木の枝を剪定しました。夏になると暑くなって虫も増えてきてしまうので、やるとしたら今の時期(4月~5月)でどれだけ枝を処理できるかがポイントになってきます。

運動をかねて、土曜日は丸1日庭の木の剪定をしました。ちょうど曇り空でしたので、暑くもなく作業には集中できました。

これが夏場になると、日差しも強いですし汗も止まらないので、集中力が続かないんですよね…。なによりも庭木の剪定作業は、集中力低下による予期せぬ怪我が一番怖いものです

特に私のように一人で剪定していると、ハシゴから落ちて怪我をしても、自分で対処し、場合によっては病院に行かなくてはいけませんしね。苦笑

関連記事⇒⇒求職中(無職期間)の過ごし方について‥【その4】

庭木の剪定は”蜂”・”蜘蛛”が怖い‥

庭木の剪定作業は、暖かくなると蜂がでてくるので危険でもあります

ハシゴに登った状態で枝を切っている最中に、蜂が飛んできたらたまったもんじゃありません。。それがスズメ蜂だったとしたら”パニック”ですよ。

ビビりである私は、ハシゴから飛び落ちると思います。そうなると‥想像しただけでも危険ですよね。幸いうちの庭木はそこまで高所作業はないので‥助かっています。

蜂の次に嫌なのが「巨大な蜘蛛」。

まだ小さい蜘蛛なら平気なんですけど…たまにペットポトルのキャップぐらいの大きい蜘蛛がいますよね…あれは怖いです。「巨大な蜘蛛」は見ただけでも寒気がします‥。

とにかく暖かくなってくると蜂や蜘蛛が凶暴化するので、庭木の選定は4月~5月上旬までには全てスッキリさせておきたいところです。

庭木の剪定は”体力勝負”

丸一日庭木の枝を選定したら、翌日は体がガタガタになるほど筋肉疲労がおきていました

やはり全身の筋肉をつかいますね、、もちろん腰・膝にも来ます。1人で無理して長時間、庭木の剪定作業を続けるには、適度な休憩・水分補給も大事だなと感じます。

集中力が落ちてきたかなぁ‥」と感じたら、迷わず休憩すべきです。危険信号のサインでもあります。

今回の教訓として、、丸一日庭木の剪定は体力的に負担が大きいので、次回からは”1日 2時間~3時間”と制限して、体の負担を軽減しながらやっていこうと思います。

庭木がスッキリすると‥”心”も変わる

庭木の枝がスッキリすると、不思議と心もスッキリします

なんだか気持ちが晴れるんですよね。やはり目に入る庭木が伸び放題だと気分は良くないものです。家の周りの庭木が綺麗になると、、心も洗われますね

それと、庭の木が綺麗な状態を保っていると「ここの家の人はしっかりしているな‥」と思われるかもしれません。逆に庭木が伸び放題で放置されている家は「ここの家の人はズボラでだらしない住民なのかなぁ‥」と、思われている可能性もあります。(これはあくまで私の見解です‥)

一番良いのは、庭にあまり木は植えないほうがいいです。苦笑 後々、木が成長してからが困りますからね…。手入れは植えた人の自己責任の問題になってきます。私の家は父親が木を植えすぎたんです。。

放置して木が巨大化してからでは手遅れになります

  桜の名所も綺麗に剪定されている‥

桜の木でもそうですが、人が集まる桜の名所は丁寧に手入れがされていますよね。だから桜の花が咲いくより綺麗なんです。まったく手入れをしていない状態なら、ただ咲いて散るだけで、人は集まらないものだと思います。

見るものを癒し人を惹きつけるには、やはり「手入れが綺麗」であることが大前提なんだと思います。手入れされているからこと、桜の花がより美しく見えるものなんだと思います。

終わりに‥

だいぶ自宅の庭木がサッパリしました。あと1日~2日くらい作業すれば、今年の夏過ぎまでは放置していても問題なさそうです。

何よりも、庭木の剪定スキルが徐々にあがってきているのが自分でも分かります。 やはり、何事も経験なんですよね。卓上の空論でウンウン考えているより、実際に行動して経験することの大切さを改めて感じます。

  次第に剪定スキル向上の欲が出てくる‥

母親からも【庭師】になれると言われましたが、なるつもりなんてありません。苦笑
でも、少しでも綺麗に剪定しようという欲が湧いてきていて、ネットで検索してスキル向上をはかっています。人間は不思議ですね‥意外なところに楽しみを発見できます。何気に庭木の剪定はやっていて楽しいのです。

※参考にさせていただいているサイトです。

”無職”で庭の枝の選定はいい運動にもリフレッシュにもなります。屋外で作業するのはメンタル的にもいいなぁと改めて感じました。夏場になったら、さすがに屋外での作業は外気温が灼熱すぎて地獄ですけどね。笑

最後までお読みいただき、ありがとうございました。