浦和レッズ 大槻監督【最終章】「浦和レッズVSコンサドーレ札幌 」現地観戦してきました。

こんばんは、サッカー好きのシュウベです。

今年初のサッカー観戦”に行ってきましたので、現地レポを書きたいと思います。

観戦に行ってきた試合は‥

J1第9節 2018年4月21日
浦和レッズ VS 北海道コンサドーレ札幌
(埼玉スタジアム2002)
スポンサーリンク

これまでの観戦経験・監督交代を語る‥

まず、僕は浦和レッズファンであり埼玉スタジアムには50試合以上の観戦経験があります。週末はもちろん、水曜日開催の試合でも浦和レッズの試合が観たくて、仕事を終えて埼玉スタジアムへ直行した日もありました。

しかし、レッズは昨年(2017年)から調子を落とし、ここ一年足らずで2度の監督交代、現在は暫定監督である「大槻監督」が指揮を執っています。

そして先日、次期監督が元鹿島アントラーズの「オリベイラ監督」に決定。大槻監督が指揮する浦和レッズを観れるのが、この日のコンサドーレ札幌戦が最後となりました。

正直、堀監督が指揮していたレッズの試合は、現地へ観戦しに行きたいとは思えませんでした。一言で【試合がつまらない】からです。個人的な意見になりますが、お金を払ってまで現地で観たいというサッカーではありませんでした‥。

シーズン序盤から苦しい試合が続き「堀監督」が解任。暫定監督として大槻監督が就任。正直、「大槻監督って誰だ?!」という印象しかありませんでした。

浦和レッズのユース監督だったということも、この監督就任時に初めて知りました。正直「いきなりJ1の監督になって大丈夫なのか?!」と疑問すらありました。しばらくは苦しい試合が続くんだろうなぁと思っていましたが…。期待を大きく裏切りました。

大槻監督がレッズの雰囲気を変えた ~名言誕生~

まず特徴的なのが大槻監督の風貌です。髪型がオールバック、メガネをかけ、ビシッとしたスーツ姿。これを見た浦和サポはざわつき始めました。【組長だ!!】【アウトレイジにいそう!!】【かっこいい!!】【ついていきやす!!】。これまでに風貌だけでレッズサポを虜にしてしまう監督がいたでしょうか‥。

レッズサポがかつてない盛り上がりをみせてきたのです。そして、就任後の試合も、苦しい戦いを強いられながら負けなのし連勝!!レッズサポだけでなく「Yahoo!!ニュース」もざわつき始めました。他チームからも注目を集め始めた大槻監督。次第に組長とも呼ばれ始めました。

しかし風貌だけでなく、試合前の会見や試合後のインタビューでも浦和サポの心をガッツリと掴む名言が飛び出します。

浦和レッズ対清水エスパルス戦(4/15)で販売された「マッチデープログラム」での大槻監督のインタビューでは‥

これを読んだレッズサポは、涙を流した人もいたとのことです。それだけ熱い男であり、短期間ではありますが、浦和レッズの勝利のために全身全霊で指揮を執ってくれました。

僕自身も大槻監督の魅力に惹かれた1人なのかもしれません。当分、埼スタには行くつもりはありませんでしたが、大槻レッズ”最終章”となったら、「最後に現地で大槻監督を見ておきたい」という気持ちが強くなり、急遽この試合を観戦することにしました。

前置きが長くなりましたが今日の試合へ‥。

メインアッパーSA指定席で観戦‥

レッズ戦をスタジアム観戦する時は、いつもSA指定席を購入しています。今回はピッチ全体が見渡せる、”メインアッパー SA指定席”にしました。

北海道コンサドーレ札幌の監督は、元浦和レッズの監督であった「ペドロヴィッチ監督」ですので、俄然とこの試合は注目されていました。札幌も調子が良く、リーグ戦3連勝中です。レッズが上位を狙うなら、是が非でも負けられない試合。しかも大槻レッズの”最終章”ですからね。

浦和VS札幌  試合結果‥

J1第9節 2018年4月21日
浦和レッズ 0 - 0 北海道コンサドーレ札幌
(さいたまスタジアム2002)

試合結果はスコアレスドローでした。

試合内容の詳細は割愛しますが‥全体的にレッズペースでしたね。何度かレッズの決定的な場面がありましたが、コンサドーレ札幌がしっかりと守り得点を許すことなく両チームスコアレスとなりました。

スコアレスドローでしたが、観ていて飽きない白熱した試合展開でした。「得点が入らない試合でも、満足して帰宅できる試合もあるんだなぁ」と感じたのは収穫でした。

最後に‥

暫定監督として、大槻監督は公式戦6戦無敗(4勝2分)で指揮を終えました。まさしく多くのレッズサポーターに惜しまれながら千秋楽を終えたって感じでしょうか。

僕は最後に大槻監督が見たくて現地に行った一人ですが、同じように大槻監督目当てで久しぶりに埼スタに足を運んだ人もいたことでしょう。観客も4万人近く入っていました。(公式入場者数:39091人)

  マッチデープログラムが売り切れていた‥

長いこと浦和レッズの試合を見続けてきましたが、ここまで印象に残る監督は記憶にありません。しかも大槻監督が表紙の「マッチデープログラム」が、試合開始1時間前にはすでに売り切れていました‥。

これまで50試合以上のレッズ戦を観戦していますが「マッチデープログラム」が売り切れているなんて初めての経験です。笑 昨年11月のACL決勝のマッチデープログラムは普通に購入できました‥。

大槻監督は半月足らずの指揮でサポーターの心を掴みましたね。そして自信を失っていた選手達に戦う意識を植えつけました。チームを立て直し無敗のまま新監督へバトンタッチとなります。またいつか暫定監督ではなく、正式な浦和レッズの監督として指揮を執る大槻監督が見たいものですね

次節からのオリベイラ新体制にも期待しましょう!!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連外部サイト⇒⇒浦和レッズ公式ホームページ

こんばんは、シュウベです。 野球やサッカーなどのスポーツチームは、リーグ戦やカップ戦で優勝すると【優勝記念グッズ】が販売されたりしますよね。しかも『...