ラムダッシュの洗浄液は「30日に1回」の間隔で交換すべき理由を解説!

ラムダッシュのシェイバー身だしなみ

 

シュウべ

どうも、ラムダッシュ愛用歴10年以上のシュウベと申します。

 

毎日のヒゲ剃りで使う電気シェーバーは、

パナソニックのラムダッシュを愛用されている方、多いのではないでしょうか。

そのラムダッシュシリーズの中でも「洗浄器付きタイプ」は、

自動でカミソリの刃を洗浄してくれるので大変便利ですよね。

 

そのラムダッシュの洗浄液、定期的に交換されていますか?

うっかり洗浄機の交換を忘れてしまい、2ヶ月くらい洗浄液を交換しないまシェバーを洗浄していたという方

少なからずいるのではないでしょうか。

 

シュウべ
シュウべ

実は…以前に僕も何度か経験しています。

 

僕の経験談からして、洗浄液の交換は、

  • 30日前後に1回洗浄液を交換すべきです。

(※メーカーであるPanasonicも30日に1回の交換を推奨しています)

 

本記事では、交換手順を含め、定期的に洗浄液を交換すべき理由を徹底解説していきますね。

シュウべ
シュウべ

長いですが、最後までお付き合いください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ラムダッシュの洗浄液は約30日に1回が理想な理由

 

ラムダッシュの洗浄液の交換は、約30日に1回が理想です。

それは何故か? といいますと、、

 

僕が洗浄液を変えないまま、2ヶ月近く使用していた実体験です。

  • シェイバーの汚れが完全に綺麗にならない。(※ヒゲのカスが残る)
  • シェイバーの剃り味落ちる。
  • 洗浄した後、変な匂い(異臭)がする。(※洗浄液が臭くなるため)
  • シェイバーに清潔感がなくなる。
  • 洗浄液の量が半分以下になる。(※まともに洗浄できない)
シュウべ
シュウべ

これを読むと、デメリットしかありませんよね…

 

むしろ、ひと月以上も洗浄液を交換しないまま洗浄すのはオススメしません。

洗浄後にシェイバーから強烈な異臭が発生し、衛生上よくありません。

 

清潔感を保った状態でヒゲ剃りを継続したいのなら、

30日くらい経過した時点で、洗浄液を交換することを習慣化するのがベストです。

 

 

ラムダッシュの洗浄液「交換手順」を解説!

すでにラムダッシュを愛用されている方は、ご存知かと思われますが、

あえて画像付きで洗浄液の交換手順を解説していきます。

参考:僕が愛用しているラムダッシュの品番は、『ES-CLV7B』です。

 

①:本体のACアダプターを抜いて洗浄液の準備をする

ラムダッシュの本体と洗浄器

ラムダッシュの洗浄器本体

 

②:洗浄器から「洗浄液カップ」を取り出す

※洗浄液の汚れの部分をモザイクでぼかしています。

ラムダッシュの洗浄カップ

シュウべ
シュウべ

実際のところ、かなり汚くなります。

 

③:洗浄カップと洗浄液フィルターを水洗いする

ラムダッシュの洗浄カップを水洗い

 

④:水道水と洗浄液を入れる【一袋】

※給水ラインまで水を入れます。

※洗浄液を一袋すべて入れます。

シュウべ
シュウべ

この段階で、水と洗浄剤を混ぜる必要はありません。

 

⑤:洗浄機にケースをセットする

 

⑥:洗浄液の交換完了

ラムダッシュの本体と洗浄器

 

シュウべ
シュウべ

いかがでしたか?簡単ですよね♪

 

補足:洗浄液は通販でまとめ買いがおすすめ

ラムダッシュの洗浄液を買うためだけに、家電量販店へ行くのは面倒だったりしますよね?

洗浄液を購入するだけでしたら、店頭よりも通販で購入してしまったほうが楽です。

 

Amazonや楽天で気軽に購入することが可能です。

 

※購入時期の相場にもよりますが、一袋200円~300円といったところでしょうか。

喫茶店で珈琲1杯分を飲んだ程度の金額ですので、

約30日に1回、洗浄液の交換することに関しては、コスパ的にも安いのではないでしょうか。

シュウべ
シュウべ

常にシェイバーの清潔感を保っていきましょう!

 

結論:ラムダッシュの洗浄液は必ず定期的に交換すべし!

今回は「ラムダッシュの洗浄液交換目安と手順」を記事にしてみました。

新しい洗浄液で洗ったあとのシェバーは、実にそり心地も良くて清潔感もあります。

 

最後に結論をまとめますと、

洗浄液を交換することによる効果
シェーバーを常に清潔に保ち、気持ちのいい剃り味を維持できる。
結論
ラムダッシュの洗浄液は、約30日前後で交換するのが理想。

 

シュウべ
シュウべ

以上です、男の肌も常に清潔感を保っていきましょうね!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

コメント