【サッカー日本代表】欧州遠征に臨むメンバーから『ロシアW杯日本代表23選手』を大予想してみた結果.

本日(3月15日)、欧州遠征に臨むサッカー日本代表メンバーが発表されました。

今年はロシアW杯が6月に開催されますので、W杯登録メンバー23名に生き残るためのサバイバルでもあります。

※日本代表は3月23日にマリ代表、3月27日にウクライナ代表と対戦します。

今回、欧州遠征に選出されたメンバーのチェックと、『ロシアW杯 日本代表23選手』を大予想してみました。


スポンサーリンク

ロシアW杯本大会 日本代表メンバー ポジション別大予想

今回の欧州遠征に選ばれたメンバー26名を軸にして、ポジション別にロシアW杯の本大会に残りそうなメンバーを大予想してみました。

■GK(ゴールキーパー)部門

■GK
川島永嗣(FCメス/フランス)
東口順昭(ガンバ大阪)
中村航輔(柏レイソル)

 

評価基準
ほぼ確定 怪我しないかぎり選ばれる.
微妙 選ばれるかのギリギリのライン.
厳しい たぶん選考外になるだろう‥.

以後、すべてこの評価基準に基づいて表を作成しています。】

※今回の選出メンバーから本大会へ残る確率を検討した結果

GK部門
ほぼ確定 微妙 厳しい
川島永嗣
東口順昭
中村航輔
※今回落選した選手の本大会選出予想
ほぼ確定 微妙 厳しい
西川周作
権田修一

今回の3選手以外に可能性があるとしたら、西川周作選手(浦和レッズ)あたりですね。ただ、西川選手は昨年からレッズで失点が増え始めたことにより、代表から落選しています。浦和レッズのACL優勝には貢献しましたが、Jリーグの試合では目覚ましい活躍がてきていません。大量失点してしまう試合もあり、今回のW杯は厳しいと思われます。

先発の有力候補は川島選手であると予想されますので、次のW杯も見据えて、中村選手は必ずメンバーに残すべきです。それを考えると、この3選手でほぼ確定でしょう。

■DF(ディフェンダー)部門

■DF
【サイドバック】
酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
遠藤航(浦和レッズ)
長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
車屋紳太郎(川崎フロンターレ)
宇賀神友弥(浦和レッズ)

【センターバック】
昌子源(鹿島アントラーズ)
植田直通(鹿島アントラーズ)
森重真人(FC東京)
槙野智章(浦和レッズ)

※今回の選出メンバーから本大会へ残る確率を検討した結果

DF部門
ほぼ確定 微妙 厳しい
酒井宏樹
遠藤航  ●
長友佑都
車屋紳太郎
宇賀神友弥
昌子源
植田直通
森重真人
槙野智章
※今回落選した選手の本大会選出予想
ほぼ確定 微妙 厳しい
吉田麻也
酒井高徳  ●
内田篤人
谷口彰吾
室屋成
三浦弦太

個人的には、酒井高徳選手が呼ばれていないところが気になります。ドイツでの海外経験も豊富ですし、コンスタントに試合にも出ていますからね。それと、内田篤人選手(鹿島)も今回選出されていませんので、ロシアW杯は厳しいのではと予想しています。

センターバックのポジションは経験も必要なので、今さら新しい選手を試す余裕はないですよね。ですので、槙野選手・森重選手は確定なんじゃないかと思います。ハリル監督は吉田麻也選手をCBの軸に考え、槙野選手もしくは森重選手と組ませることでしょう。

次のW杯も見据えて、植田選手(鹿島)も本大会には選ばれて欲しいところです。ただ、ハリル監督の事ですから‥国内組なら、槙野選手・森重選手の選出が固いのではないかと思われます。

海外組の酒井宏樹選手・長友佑都選手は怪我をしないかぎり「確定」でしょう!! 

■MF(ミッドフィルダー)部門

■MF
三竿健斗(鹿島アントラーズ)
長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)
山口蛍(セレッソ大阪)
大島僚太(川崎フロンターレ)
柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)
森岡亮太(アンデルレヒト/ベルギー)
※今回の選出メンバーから本大会へ残る確率を検討した結果
MF部門
ほぼ確定 微妙 厳しい
三竿健斗    ●
長谷部誠  ●
山口蛍
大島僚太
柴崎岳
森岡亮太
※今回落選した選手の本大会選出予想
  ほぼ確定 微妙 厳しい
今野泰幸
高萩洋次郎
清武弘嗣
井手口陽介
長澤和揮

MFは長谷部選手がキャプテンであり、代表の軸になることは変わりありません。今回、海外移籍した井手口選手が落選しました‥。所属チームで試合に出れていないので厳しい立場となりましたね。ですが、最終予選での活躍により、ハリル監督の信頼を得ていると考えられるので、本大会の選出は十分に考えられます

山口選手(C大阪)も「ほぼ確定」でしょう。日本代表にコンスタントに呼ばれ、試合にも起用されていますので、ハリル監督からの信頼も大きいと考えられます。それと、大島選手(川崎)はまだ日本代表としてのキャリアは少ないのですが、能力に疑いの余地はないので本大会に選ばれる可能性は十分にあります。

海外組の柴崎選手・森岡選手も欧州遠征の活躍によっては十分に可能性はあります。

■FW(フォーワード)部門

■FW
本田圭佑(パチューカ/メキシコ)
久保裕也(ヘント/ベルギー)
宇佐美貴史(デュッセルドルフ/ドイツ)
原口元気(デュッセルドルフ/ドイツ)
中島翔哉(ポルティモネンセ/ポルトガル)
大迫勇也(ケルン/ドイツ)
杉本健勇(セレッソ大阪)
小林悠(川崎フロンターレ)

※今回の選出メンバーから本大会へ残る確率を検討した結果

FW部門
ほぼ確定 微妙 厳しい
本田圭佑  ●
久保裕也  ●
宇佐美貴史
原口元気
中島翔哉
大迫勇也
杉本健勇
小林悠
※今回落選した選手の本大会選出予想
ほぼ確定 微妙 厳しい
香川真司
乾貴士
浅野拓磨
岡崎慎司
倉田秋
金崎夢生
阿部浩之
川又堅碁
土井聖真
伊藤純也
興梠慎三

たぶんハリル監督は、宇佐美選手・中島選手を実際に自分の目で見て確認したいのでしょう。ですので、今回の欧州遠征で活躍するようなら「遠征経由→本大会行きの切符」を勝ち取る可能性もあります。現在、調子のいい2選手なので、この状態を維持できれば十分に可能性はあります。

逆に原口選手・杉本選手・小林選手はギリギリのラインです。本当に最後の判断の場になることでしょう。個人的には、原口選手のドリブル・個の力・戦う姿勢が素晴らしいので本大会でも見たい選手です。

杉本選手・小林選手に関しては、昨年からJリーグでは結果を出していますが、世界を相手に戦うとなると迫力不足が否めません。。やはり、今回選出されていない乾選手・香川選手を本大会に連れて行って欲しい気持ちがあります。ただ、本大会に選ばれるとしたら、乾選手・香川選手のどちらかだと予想しています。
それと‥岡崎選手‥年齢的にも今回のW杯が最後となるので、個人的には最終メンバーには残って欲しいところです。

そして本田選手!!この選手は必ず本大会にも選ぶべき選手です。チームにいるだけでも影響力が大きいですし、パチューカ(メキシコ)でも試合に出続けて活躍しています。日本代表の力になれる選手ですので、必ず本大会に残って欲しいと願っています

ロシアW杯 日本代表23選手 予想結果!!

以上の結果を踏まえ、2018年ロシアW杯 日本代表23名(予想)を決定しました!!

ロシアW杯 日本代表23選手

■GK
川島永嗣(FCメス/フランス)
東口順昭(ガンバ大阪)
中村航輔(柏レイソル)

■DF
【サイドバック】
酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)
長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
車屋紳太郎(川崎フロンターレ)

【センターバック】
昌子源(鹿島アントラーズ)
吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
森重真人(FC東京)
槙野智章(浦和レッズ)

■MF
井手口陽介(クルトゥラル・レオネサ/スペイン)
長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)
山口蛍(セレッソ大阪)
大島僚太(川崎フロンターレ)
森岡亮太(アンデルレヒト/ベルギー)

■FW
本田圭佑(パチューカ/メキシコ)
久保裕也(ヘント/ベルギー)
宇佐美貴史(デュッセルドルフ/ドイツ)
原口元気(デュッセルドルフ/ドイツ)
乾貴士(エイバル/スペイン)
大迫勇也(ケルン/ドイツ)
杉本健勇(セレッソ大阪)

以上が私が考えた、ロシアW杯 日本代表23名です!!

最後に‥

長くなりましたが、ハリル監督はすでに7割くらいはメンバーを決めていると考えられます。あと残り3割の枠をかけて、微妙なラインにいる選手たちの生き残りサバイバルです。誰もが納得がいくW杯日本代表23名を選出するのは難しいものです‥。

■2018.04.26追記
ハリル監督が解任され、西野ジャパンが誕生しました。

W杯日本代表メンバーの予想が難しくなりましたね‥。

なぜ、あの選手を選ばない‥!?」「なぜ、この選手を選んだ‥!?」と不満の声も出てくることでしょう。でも、どんなメンバーであれ、最終的に選ばれた23選手を応援して、日本代表がロシアW杯で少しでも良い成績・結果が残せるように応援していきましょう!!

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました。